「作新学院吹奏楽部サマーコンサート」に行ってきました。吹奏楽万歳!( ^▽^)

本日は、午前中に合唱教室に行った後、夕方から行われた
「作新学院吹奏楽部サマーコンサート」
に行ってきました。


約1ヶ月ぶりの演奏会鑑賞ということで、何か久しぶりな気分だったり。(^o^)


コンサートが始まるや否や、残念なお知らせが。
「新型インフルエンザの影響により、ジョイントコンサートの為に来日するはずだったルーサーカレッジが急遽来日中止となった」
とのこと。


な、な、ナンデストーーーーッ!!Σ(゚Д゚;)


ルーサー大学といえば、何の気無しに買ったCDがとても良かったという事があったのでとても楽しみにしておりました。
「ショック!」Σ(゚Д゚;)
し、新型インフルエンザによる影響がこんな所に出てこようとは・・・。(つД`)



本日の曲目は以下の通り。
<1部 オリジナルONステージ>
・ナヴァル・ブルー(真島俊夫)
・NIGHTFLIGHT(James Swearingen)
・2009年全日本吹奏楽コンクール課題曲2 コミカルパレード(島田尚美)
・2009年全日本吹奏楽コンクール課題曲3 ネストリアン・モニュメント(平田智暁)
・2009年全日本吹奏楽コンクール課題曲4 マーチ「青空と太陽」(藤代敏裕)
・ウェールズの歌(ALVERT OLIVER DAVIS)
・天地人 オープニングテーマ(星出尚志)

<2部 ポップスステージ>
・第三の男(真島俊夫)
・アメリカン・グラフィティ18(岩井直薄)
・アメリカン・グラフィティ19(岩井直薄)
・クラリネット・サンドイッチ(岩井直薄)
・PIANO!PIANO!PIANO! ピアノ300周年によせて(真島俊夫)



吹奏楽は賑やかで陽気で楽しいね!!( ^▽^)
ルーサー大学の残念さも、あっという間に吹き飛んだ!!(笑)

オーケストラの「聴かせる音楽」も素敵だと思います。
だけど陽気で賑やかで華やかな吹奏楽は、一言でいえば
『楽しい』
に尽きます!
これがあるからこそ、吹奏楽が大好きなんだ!

トランペットによる「パパパパーーン!!」といかにも
「いくぜ!」ヽ(`Д´)ノ
っていう感じで唐突にメロディに入り込んでくるのが大好きだ!
あのうるさいくらいのメロディ割り込みがあってこそ、「これぞ吹奏楽!」って思えます。
これだ・・・これが聴きたかったのだ!ヽ(^∀^ )ノ

フルートやオーボエ、クラリネットによる滑らかで柔らかな主旋律もいいんだけど、吹奏楽ならではのサックスの音色は本当にカッコイイなぁ!!!
サックスの音色って合奏の中ではあまり自己主張しません。
他の楽器に隠れてしまう。
だけど、あの滑らかで艶めかしい音色が響き渡った瞬間に
「くわっっ!!サックスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」
と、観客の注目はサックス一点に注がれてしまう!
そのくらいあの音色は本当に素敵だなぁ~って思います。
艶めかしすぎますって!
陽気で元気で賑やかなメロディに大人の音色が加わるって感じかな?(笑)
単純に音色だけであれば、吹奏楽の様々な楽器の中でも一番好きかもしれません。

脇役にもかかわらず独特の音色で楽しませてくれるパーカッション!!
太鼓やシンバル、木琴とかもいいんだけど、コンガがイイ!!
「ポォンポォンッポォンッ!」
と打楽器の中では軽い打音がするんだけど、凄くリズミカルなんだよね。
派手さは無いけれども、あの軽い打音でリズムがとられると、無意識に身体を揺すりたくなってしまいます。(私だけ?(汗))
無くてはならない打楽器の一つだと最近は思うようになってしまいました。
マラカスやハーブといったものも良かったなぁ。
特にハーブは今回もやっぱり良かった!
ハーブの演奏会があったら、ぜひ行きたい!
あの楽器のソロ演奏を思う存分聴いてみたいね!


吹奏楽の良さには、上記の楽器それぞれが持つ楽しさを思う存分発揮してくれるところにあるかと思うのですが、もう一つ
「様々な楽しい演出」
という所も見逃せません。
オーケストラとなると、服装などもびっちりと決めて、厳粛とまでは言わないものの一種の緊張感めいたものがあるじゃないですか?
吹奏楽にはそういった肩肘張ったものがないので、いろいろな面白おかしい演出が出来ちゃう。おかげで観客の方も一緒に楽しめる。
今回の演奏会も、第二部のポップスステージはそんな面白演出が満載!
「観客を楽しませる」
という思いが至るところに感じられたのが、嬉しいところですね。
わかりやすく言えば、、オーケストラは「音を聴いてくれ!」
吹奏楽は「一緒に音を楽しもう!」っていう感じなのかなぁって思った。
だからこそ、気軽に楽しめるという良さが吹奏楽にはあるのでしょうね。



ルーサー大学の来日中止で最初はどうなることやらと思っていたサマーコンサートですが、終わってみればとても楽しい演奏会でした!
最近はパンフルートばかりだったので、久しぶりに吹奏楽そのものを楽しめたと思います。
みんなとても楽しそうに演奏していたし、演奏する側も聴く側も
「楽しい」
と思いながら一緒の時間を共有することができるのって、本当に素晴らしいことだと思うね。

やっぱり吹奏楽コンサートは楽しいね~。
これだから、吹奏楽はやめられませんよ。
今後もいろいろなコンサートが開かれる予定なので、ばっちりチェックして、見逃さないようにしないとね!!( ^▽^)

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/989-41cb81eb

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する