好きな刑事役ランキング

クール?それとも熱血漢? 好きな刑事役ランキング



刑事ドラマ大好き人間の武之介が通りますよ~っと。(・ε・)


1 杉下右京(相棒・水谷豊)
2 青島俊作(踊る大走査線・織田祐二)
3 雪平夏見(アンフェア・篠原涼子)
4 鷹山俊樹(あぶない刑事・舘ひろし)
5 古畑任三郎(古畑任三郎・田村正和)
6 春瀬キイナ(キイナー不可能犯罪捜査官・菅野美穂)
7 大下勇次(あぶない刑事・柴田恭平)
8 柴田純(太陽にほえろ・松田優作)
9 安浦吉之助(はぐれ刑事純情派・藤田まこと)
10 柴田竹虎(シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎・小池徹平)


残念ながら3、6、10の作品は知らないので何とも言いようがないのですが、それ以外の人気ぶりはなるほどなぁ~と思えるところがありますね。

武之介脳内1位は
「あぶ刑事最高!」ヽ(`Д´)ノ
という人間ですから、タカ&ユージの二人が同率首位。
この二人の存在に、私自身どれだけ影響を受けたことやら・・・。
あの二人のどちらかなんて・・・そんなのあぶ刑事ファンには辛すぎますよ(ToT)


杉下右京もいいんだけど、水谷豊氏の場合だと
「本城慎太郎(刑事貴族)」
が一番だなぁ~。
「あぁ~、ラッキ~ラッキ~ラッキ~ラッキ~!」
っていうテンポとノリのよい台詞で、くねくねとダンスする本城さん。
バンプラを運転しつつ、お得意の本城走りで走っていくEDのシーンが大好きだったなぁ。
一時期はあれに憧れて、本気でバンプラ探した時期もあったし。(笑)
「あぶ刑事」と同じくらいに大好きな刑事貴族だったから、再放送が見れるのあればぜひとも見たいなぁ。


やっさんこと安浦吉之助もいいのですが、個人的には同じくらいに川辺課長(島田順司)も好き。
「おいおい、やっさんやっさん!」
っていう感じで、いつも困り顔でやっさんに応対していたあの場面が懐かしい~。


こういった人気のある刑事ドラマって、主役も確かに良いのですが、それを支える脇役人(純レギュラー?)も素敵な人物が多いです。
主役は絶対必要だけど、脇役無しでもドラマの良さは出てこない。
そういうものなのかもしれませんね。

スポンサーサイト

Comment

[2141] 検事

好きな刑事というとなかなか思いいたりませんが、サスペンスものでいつもやっていた“赤カブ検事奮闘記”の赤カブ検事こと…、主人公の名前は思い出せないのですが、“フランキー堺さん”のやつが好きでした。あたらしいのでは“橋爪功さん”のもありますがフランキーさんの“おみゃ~さんよ”が頭にのこっています。
それでも好きな刑事は?と聞かれると…。古畑さんですか。i-3

[2143] サスペンス系

■ 椿三十郎殿
逆に私はサスペンス系とかをあまり知らないんですよね。
確かに刑事ドラマに似た雰囲気を持ってはいるのですが、どうも心の中で一緒として認めたくない何かがあるようです。(^^;
古畑任三郎は、ついつい最後まで目が離せなくなってしまう不思議な魅力を持つドラマだと思います。あれも本当に面白い!!

よくよく考えてみると、刑事ドラマも時代劇も同じような路線をたどっているのかもなぁ~って思います。
80年代くらいまでは、銃撃戦や殺陣が喜ばれたものの、90年代以降になってからは、人物の内面や仲間意識、アットホームや知的性のような精神的なものに焦点がうつっているように思われます。
昨今の時代劇や刑事ドラマはまた趣向が変わってきているみたいなので、2000年以降なんかもよく見てみれば、いろいろと違った傾向があるのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/985-9d462284

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する