【パンフルート演奏】公園広場での練習には度胸が必要

今日は3時頃まで用事で出かけていたのですが、帰宅早々、さっそくいつもの広場でパンフルートの練習開始。


1時間ほど
・2度飛び(ドレミファソラシド)
・3度飛び(ドミソシドラファレド)
・4度飛び(ドファシドソレミラド)
・アメージンググレース
をひたすら練習してました。
「アンブシェア(口の作り方)」「呼吸法」をとにかく意識することを心がけて練習です。
まれに上手く演奏出来るときがあるのですが、これをいつでも出来るようにしたいなぁ。



教室のようなところがないため、練習場所がこういった公園の広場とかになってしまうのは仕方がないのですが、広場には家族連れなどが結構いるため、いざ練習の時には結構度胸が必要だったりします。(^^;
上手い演奏ができるのであれば何ともないのですが、つたない演奏なだけに、心苦しいばかりです。



小さなお子様などが不思議そうな目をしながら近くに寄ってきてくれる事が結構あるのですが、ハーメルンの笛吹き男の様な心を動かす演奏をしているつもりなんだけど、なかなかなびいてくれません(笑)


スポンサーサイト

Comment

[2113] 独自で工夫

お疲れ様です。心に響く演奏は難しい様子ですね。教室などがないのは、マイナーな楽器なので仕方ないことでしょう。こっそり一人で吹いているうちに一つ一つつながり、ましに吹ける工夫できるのではないでしょうか。子供さんが寄ってくるくらいです。そのうち……、むりですか?v-268

[2114]

そのうちに、きっと
「それはなんていう楽器ですか?」
って声をかけられますよ(^-^)

がんばって!

[2115] 公園での練習は結構楽しいです

■ 椿三十郎殿
心に響くは無理ですけど、不快な気持ちにさせる演奏なら。(笑)
マイナー楽器は確かに演奏する環境が難しいですけれども、現代にはインターネットという強い味方がありますからね。
WEB上でいろんな人からアドバイスも受けられるし、情報も手に入ります。
創意工夫や反復練習で頑張ってみますとも!
またそういった所にも楽しさを感じてきていますからね。( ^▽^)

いつか必ず、お子様を引き寄せるような演奏をしてみせますとも!!


■ sumi殿
sumiさんのブログにもお書きになられておりましたよね。
そういう言葉をかけられるくらいの演奏ができるよう、頑張りたいものです。


今から、そういった言葉を掛けられた時の返事を考えておこうかな?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/969-4f3ab17c

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する