楽器…楽器が弾きたい……  Part2

『楽器・・・楽器を弾きたい・・・・・・ (04/10) 』以降、ドゥドゥクについてあれこれ調べていたのですが、調べれば調べるほど

『情報が限りなく少ないという事が分かる』

という次第になってしまいました。(つД`)

演奏するのもかなりの技量が必要のようで、音楽知識0&楽器未経験の武之介にはあまりにも敷居が高すぎます。
まさに「無謀」という言葉がぴったりのものだったような・・・。
熱意は買ってあげたいけどね。(--;

そんな訳でちょっと諦め気味のドゥドゥクなのですが(早っ!)、楽器を弾きたいという思いは無駄にしたくありません。
ドゥドクク以外に(・∀・)イイ!!って思えた音色は無かったかっ??と記憶を頼りにYoutubeやニコニコ動画上をさまよっていたら・・・思い出しました、コイツがいたんだよ!!


それがコレだ!!


「パンフルート」(パンパイプ)という楽器です。
ドゥドゥクに熱狂していたのでこちらはあまり調べていなかったのですが、負けず劣らずこちらの音色も素晴らしい。
柔らかく落ち着いた音色は、まさに癒しの音楽。
ドゥドゥクのように低音ではないのですが、思わずうっとりとしてしまうかのようなメロディです。
ああぁ・・・この曲を聴いていると、なんか>学校の放課後に流れていた校内放送を思い出してしまうのですが、それは私だけ?(笑)


ドゥドゥクと大きく異なる点は
「日本でも取り扱っている所が結構ある」
ということなのです。
試しにWEBで検索してみたところ、すぐに取り扱い店を見つけることができました。
また「教材」というのも少ないながらも出ているようで、解説サイトもありました。
おまけに、ビギナー用のパンフルートも格安で手に入れることができます!
これにはビギナー用マウスピースが付いているらしく、誰でも簡単に音を出せるらしいです。
もともとはお子様達の音楽教育の為に使われていたものだったのですが、楽器未経験の武之介にとっては、まさにピッタリのシロモノ!!ヽ(`Д´)ノ
これで楽器を演奏する楽しみを感じてから、それなりの商品に手を出しても遅くはないんじゃないかなぁ~と思えるようになってきました。


こ、これなら仕事帰りの車の中でも練習できちゃうんじゃ?
持ち運びも簡単そうだし・・・


と、言うわけで・・・

ポチットな!!(゚Д゚)b
(ビギナー用の奴です。3000円くらいだから安くて助かる!)


ついでに下の本も…ポチッとな!!!(゚Д゚)b


思い立ったが吉日!!ヽ(`Д´)ノ
興味は熱い内に行動すべし!!ヽ(`Д´)ノ

というわけで、ついに武之介の楽器への挑戦が始まりました。
果たしてどこまでいけるのはまったくわかりません。
すぐに飽きる可能性も大だと思います。
だけど、せっかく得た音楽への興味を倍加させる為にも、ぜひとも頑張ってみたい!
音楽がある生活って、本当にいいよ~って思えてきた事でもあるしね。

さぁ!届くのが楽しみだ~!!( ^▽^)
スポンサーサイト

Comment

[2069]

おぉ、またもやルーマニア音楽ですな!。武之介さんも東欧音楽にはまられつつあるようで・・・(笑)。

この道ではザンフィルという大御所がいまして、一時期、テレビ番組のBGMでよく使われていましたが、「学校の放課後に流れていた音楽」もきっとザンフィルだったのではないでしょうか。

パンフルートが南米に流れてインディオの人たちの楽器となったのがサンポーニャだと思いますが、聞き比べてみるのも面白いかもしれません。

[2070] 東欧音楽がすきなのかも??

■ 瑞閏殿
瑞閏さんに言われてはじめて気がつきました、確かにルーマニア・・・ドゥドゥクと同じ東欧にあたりますよね。
今まであまり意識はしておりませんでしたが、無意識のうちに東欧音楽にはまりつつあるのかも!!


ザンフィルというのは、上の動画でも演奏している人ですよね!
WEBで調べたときに真っ先にこの人の名前があがっておりました。
初めて動画をみたときは
「なんて演奏をするんだ・・・」
と驚かされましたが、日本においても有名な人だったとは知りませんでした。
放課後に流れていたやつも、そうだったのかもしれませんね。


それにしても、瑞閏さんはいろんな事しってますね!!
毎回毎々、瑞閏さんの博識ぶりには驚かされるばかりです。
音楽についてはほとんど無知であったため、こうやって「○○が面白い」といった情報をいただけると、本当に助かります。
今後もそういったものがありましたら、どんどん教えてやってください。よろしくお願いします!

[2071] 楽しんでください

新しいことに挑戦する火がメラメラと燃えだしたようですね。自分も動画での音楽鑑賞をこの頃よくするようになりましたが結構いいもんですね。今は自分はギターからウクレレに流れ今度はクラシックギターに戻ってきた次第です。やってみようかと思ったり、やるならば習いに行きたいしと思ってるだけのやわな人間です。ウクレレでは“WS64"というグループなのでしょうか、映像にWS64と書いたCDらしき表紙が映像の隅につねにありその人の弾くウクレレの曲が聞いたことのある曲で親しみやすかったです。WS64っていうグループがあるのでしょうか。よかったら端閏さん、教えてください。v-269

[2072]

リンク先YouTubeはザンフィル御大でしたか!文字を良く読んでおりませんでした。

ジョルジュ・ザンフィルは20年ほど前に日本でブームになり、癒し軽音楽として良く使われていたと思います。

パンフルートの音の構造はフルートと同じだそうで、とすれば空気柱が鳴っているのでしょう。リード楽器とは違いますが、やはり風韻の感じが致しますね。

東欧音楽は私のツボですので、共に歩みましょうぞ!(笑)。ドヴォルザーク、スメタナ、チャイコフスキーなど、東欧のクラシックも良いですよ。

>椿三十郎さん
ウクレレに関してはほとんど知らないのですが、YouTubeでWS64を聞いてみました。しみじみとセンチメンタルな音色ですね。
下記の人でしょうが、自主制作でやっているミュージシャンという感じが致します。
http://www.youtube.com/user/WS64

渡辺香津美やゴンチチがウクレレ音楽をリリースしているようですから、プロギタリストにとっても魅力的な楽器なのかもしれません。




[2073] パンフルート

■ 椿三十郎殿
毎年1個は何か新しいことをやろう(続ける続けないにかかわらず)と決めているので、とりあえずはノルマは達成です。(笑)
これが一生やっていけるような趣味になってくれると嬉しいんですけどね。

ギターとかは見ているとかっこいいなぁ~って思います。
ウクレレなどは比較的簡単にできると実際に演奏している人から聴いたことがあるので、チャレンジしてみるのにはちょうどよいのかもしれませんよ?

■ 瑞閏殿
ザンフィル御大の動画をYoutube上で見まくっている私。(^^;
興味を持った以降、WEBで調べてみましたが、確かに日本に来日した際にブームになったということがあったみたいですね。
20年くらいということですから、私も小学校の頃でしたし、それゆえにBGMとしても多用されていたのかもしれません。
その頃は楽器なんかには目もくれない、サッカー少年でしたけど。(^^;

東欧音楽はツボですか!(笑)
ドヴォルザーク、チャイコフスキーは名前は知っているものの、曲はまったく知りません。今回の興味を通して、東欧のクラシックにも興味を持っていけるようになれれば嬉しいかぎりですね!!
はまった暁にはぜひ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/944-fe418d18

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する