「宇都宮中央女子高等学校 吹奏楽部定期演奏会」にいってきました。「エルクンチェンバロ」サイコー!!

今日は、宇都宮市文化会館で行われた「第8回 宇都宮中央女子高等学校 吹奏楽部定期演奏会」に行ってきました。


合唱に携わるようになって以降、音楽に触れる機会が多くなった武之介ですが、未だに純然たる「クラシック」にはなかなか馴染めません。
こういうのは
『聴く機会を増やして慣れてしまうのが良いんじゃないか?』
と思うに至り、こういったコンサートが近場であれば足を運ぶようにしております。


と思っていたら、クラシックのコンサートじゃありませんでした。(^^;
でも、予想以上に面白かったぞーー!!!


演奏された曲は、以下の通り。
・The Quest (David Shaffer)
・エアーズ (田嶋 勉)
・トスカ (Giacomo Puccini)
・Chujoney ~本と共に去りぬ~
・篤姫メインテーマ (吉俣良)
・セプテンバー(Earth, Wind&Fire)
・アメージング・グレース(吹奏楽編曲:水口通)(合唱付)
・栄光の架橋(ゆず)(合唱付)
・エルクンバンチェロ(Rafael Hernandez)

知っている曲は、「アメージング・グレース」「栄光の架橋」ぐらいかなぁ~って思っていたら、「Chujoney」ってディ○ニーの曲だったのですね!
チャッチャラ~♪チャッチャラ~♪チャッチャチャッチャラ~♪っていうあまりにも有名過ぎるメロディだったものだから、観客の方からも自然と手拍子が生まれたりして、みんなノリノリです。(^^


思いの外良かった曲が「The Quest」
バイオリンといった弦楽器はあまり登場せず、フルートやオーボエが主旋律を奏でる演奏形態は初めてだったのですが、美しい音色だったなぁ~。
それでいてエネルギッシュでスピード感あふれるメロディは、聴いていてとっても興奮しました。
「Quest」(探究・追求)という意味で、人間の可能性を追求していく?という意味が含まれているようなのですが、主題と非常にマッチした曲だったと思います。



それ以上に良かったのが「エルクンバンチェロ」
なんて陽気で愉快で軽快ですっごく楽しいリズミカルな曲なんだーーーーーー!!!!ヽ(`Д´)ノ
この曲、すっごく楽しいわ!!!

早いテンポのサンバリズムは、聴いているこちらが心躍るかのような気持ちになってしまいます。
打楽器による軽快なテンポ!
パーカッションによる派手で陽気なリズム!!
眠気が起きる暇すら与えないくらい、もう興奮しっぱなし!!
愉快なリズムに身体が自然と動いてしまいます。
すっごく楽しいわ~!!!


合唱を聴けたのも嬉しかった。
「栄光の架橋」の高い音階を出せてしまうのだから凄いなぁ~と感心してしまいます。
毎日練習しているのだから当然なんだけど、私なんかよりもずっと上手い。
歌い方などをいろいろと参考にさせてもらいながら、じっくり聴かせてもらいました。(^o^)


クラシックのコンサートを聴くよりも、ずっと楽しかったわ。(笑)
聴きに行って本当に良かったぁ~と思えたくらい、大満足の演奏会でした。
まだ8回目ということで歴史が浅いようですけど、それだけにいろんな新しく面白い試みに挑戦してくれているようで、とても楽しい演奏会に仕上がっています。
同じ曲をCD等で聴いたとしても、ここまで楽しさを味わうことは出来なかったはず。
自分のように、音楽に疎い人間であればあるほど、CDなどで聴くのではなく生演奏を聴くことをオススメしたいですね。
生演奏って本当にいいなぁ~って思えたとても楽しい演奏会でした。
ブラホーーーッ!!


あまりにも楽しかったので、帰ってからYoutubeで探してしまいました。(笑)
う~ん、楽しい!!!
でも、やっぱり生演奏の方がずっと素晴らしいね!




演奏会を聴いた後だと、
「自分も楽器をやりたいなぁ~」
っていう無謀な思いに毎回駆られてしまうのだから、不思議です。
このまま通い続けていたら、いつの間にか楽器の方にも手を出していたりして。(^^;

スポンサーサイト

Comment

[2041]

「♪エル クンバン クンバン クンバン クンバン チェ~ロ~!」はもうノリノリのラテンの名曲ですな(笑)。

NAXOSってクラシックのレーベルをご存知でしょうか。厖大なコレクションと低価格でファンの心を掴んでいるレーベルですが、「シンフォニック・ブラス」というCDは、誰でもが知っているようなクラシックの名曲をブラスアレンジしたもので、ブラス好きにはたまりません。
http://www.naxos.co.jp/
の商品検索に8.570726を入れると出てきますので、ご参考までに(試聴も出来ます)。

NAXOSは昨今はダウンロードの方に傾注していて、パッケージ商品としてのCDを好む私(オールドタイプ?(笑))なぞからすると残念なんですがねぇ・・・。

[2043] 名曲

■ 瑞閏殿
名曲だったようですね~、後で調べてみてわかりました。
全然知らなかった……(;つД`)

海外の音楽系CDなんかは、非常にお手ごろな値段で手に入るものが多いですよね。
第九のクラシックCDを探していたときなどによく見かけましたが、世界でもトップクラスとうたわれるような指揮者や楽団が演奏しているにもかかわらず、
「1000円プライス!」
とかいうのがよくありましたし。

私の音楽の幅はかなり狭いということはわかっているので、これからもいろいろなところに足を運んでは、音楽に触れていきたいと思います。
NAXOSは知りませんでした!
今後は注目してみます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/931-6b4994fa

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する