スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックボールを購入しました!コロコロっと転がせボール!!ヽ(`Д´)ノ

2ndPC用のマウスを購入しに行ったはずなのに……何故か手元にはトラックボールが転がっています。


・・・


・・・


店頭で見ていたら欲しくなってしまったんだーーー!!ヽ(`Д´)ノ



マウスの展示スペースを眺めていたらトラックボールが隅に置かれていたので、これをコロコロと転がしていたら
「イイカモ?」
って思ってしまったのが運の尽き。
トラックボール自体は前に使ったことがあり、それ以降
「次に購入するときはトラックボールだ!!」
と思っていたというのもあったのですが、実際目にするまですっかりその事を忘れていたんだよなぁ。(^^;



購入したトラックボールは
KENSINGTON Expert Mouse
っていうやつなのですが、これがなかなか素晴らしい。(  ̄ー ̄)


トラックボールの最大の利点である「手を動かさなくてもポインタを移動できる」のは言うまでもなし。
他のトラックボールには備わっていない機能の「上下スクロール」がとても便利!ボールを取り囲むように配置されているリングを回してスクロールするのですが、スクロールってブラウジングには必須の機能だっただけに、これが有ることがとても嬉しかった。
4つの大きめなボタンが配置されていることにより、手の配置をある程度自由にしてもボタンが押せます。またそれぞれのボタン毎に機能を付けることができるため、「ブラウザの戻る」をボタン割り当ててみたら、ブラウザ操作がすごく楽チンになってしまいました。

ブラウジング程度であれば、トラックボールに慣れていない人でもあっさりできちゃう辺りが凄い。
特にスクロール機能はすごく嬉しい!!!
これは他のトラックボールには無い機能なだけに、これだけでもかなりのアドバンテージがあるんじゃないかなぁ。


とはいえ、難点もある。
あまりにもマウス操作になれてしまったため、やはり操作が難しいです。
特に細かい作業にはイライラ度最高潮!!
メニューを選択したときに表示されるサブメニューがなかなか選択できなかった。(笑)
(真上、真下、真横への移動が難しい……)
また、ドラック&ドロップ操作も思うようにできません。
試しに「信長の野望 天翔記」をPlayしてみたところ、そのあまりの操作のやりづらさにストレスがたまるばかりでした。(つД`)
(東北地方を制圧した時点でうわーー!!ヽ(`Д´)ノとストレス爆発して中断(笑))

まぁ慣れてしまえば楽チンになるかと思うのですが、
「トラックボールを使うのにはある程度慣れが必要」
というのはやっぱり変わらないんですねぇ。

慣れてしまえさえすれば、
『もうマウスには戻れない!』
という中毒性を生むといわれるトラックボールなだけに、どれほどの操作性を実現できるようになるのか、今からちょっと楽しみでもあります。
がんばって使い続けて、慣れた暁には信長で天下統一だっ!!



あ、ボールをコロコロ転がしているのはちょっと楽しいかも。



スポンサーサイト

Comment

[2024]

バージョン管理のエントリにコメント書いてたら偶然見つけたんだけど、まったく同じトラックボール使ってるよwwww 俺はもう慣れたのでマウスには戻れない感じです。

スクロール行数を増やした設定にして、ホイールを「ガジャアーー! ガジャアーーー!」って回して慣性でエディタやブラウザを高速スクロールさせるのが当たり前になると、普通のマウスでコロコロやるのとか辛い。

あと、マウスと違って敷物がいらなかったり、場所が固定されるから机のうえが整然として集中力を乱されなかったりするので、とても気に入ってます。散らかっている環境だと片づけてからじゃないと何もできない。

[2028] トラックボーラー発見!!

■ 志田殿
トラックボーラー発見!!
しかも同じ機種!!( ^▽^)

やっぱりマウスには戻れないかぁ~。
トラックボールを使っている人に聞くと、必ずみんなそう言うよね。

スクロール行数の設定デスカ・・・なるほど、たしかにそういった高速スクロールになれてしまうと、マウスでコロコロってスクロールさせるのはかったるさを感じるだろうね。
もしよければ、どのように設定しているのか教えてほしい。
特に4つのボタンにそれぞれどういった機能を割り当てているの?
私の場合、まだ使い始めたばかりということもあって、使い方を探っている段階なので、
左上ボタン・・・クリック
右上ボタン・・・右クリック
左下ボタン・・・クリック
右下ボタン・・・右クリック
という感じにしてる。
トラックボールの持ち方も、トラックボールに対して垂直に手を添えるのではなく、右に20~30度ぐらいずらして斜めにもつ感じになっちゃっているんだよね。
(親指で左下ボタンを押し、小指で右上ボタンをおす感じ)


これでよいのか悪いのかわからないままの状態なんだけどね。
信長の野望のような細かい操作まで実現できるようになるまでには、相当な慣れが必要だなぁ~ってひしひしと感じてます。
まぁ、私の信長の野望におけるマウス裁きは、ちょっとおかしい領域にいっちゃっているので、それを実現するのは同じ年数が必要になるのかもしれませんが。(--;

[2030]

スクロールは5行だね~。

親指で左下ボタン、小指で右下ボタン、ホイールは薬指、ボールは人差し指と中指で操作してます。

…上二つのボタンは遠いから使ってないですw

ゲームやるときはマウス本体の性能もさることながらボタンがいっぱい付いているのがポイントって言うよね。

[2031] ベストポジション

■ 志田殿
ということは、下のボタンしか使っていないっていうことか。
小指で右下ボタンっていうのが自分的にはちょっとつらいんだよね。
その場合って、小指を曲げないとだめだと思うんだけど、そうするとどうしてもストレスを感じてしまうんだ。
だから、左下親指、右上小指という形にして斜めに手をそえているんだけど、慣れてくれば問題なくなってしまうのかなぁ~。
何はともあれ、もうちょっとベストポジションを探り続けてみます。

ボタンの多さは確かに最初は戸惑うけど、あれば確かに助かる部分が多いね。
マウスに4ボタンだるだけで、これだけ便利になるのか?ってちょっと驚いているくらいだし。(^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/925-37bb0de0

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。