「作新学園演劇部自主公演2009」を見に行ってきました

今日は上野楽器の合唱教室に通った後、宇都宮文化会館にて行われた作新学園演劇部自主公演2009を見てきました。


演劇を最後に見たのは、小学生の時の芸術鑑賞会の時以来だと思うから……かれこれ20年ぶりぐらいになるのかも。
「演劇を見たい!」
という強い思いがあったわけではありません。
せっかく音楽に興味を持てるようになったのだから他の芸術分野も見てみようか……というちょっとした気持ちだったのです。


最初は正直な所
「青くさいな」
って思った。
いかにも今時の高校生らしいシナリオの内容に、気恥ずかしさすら感じたくらいでした。
そんな一歩引いた形で見ていたはずなのに……いつの間にか劇に夢中になってる自分がいる。Σ(゚Д゚;)

依然として青くささは感じるものの、それは高校生達が醸し出す「若さの力」みたいな非常に眩しくて微笑ましいものに思えてきたのです。
舞台セットもすべて自作したのでしょう。そんな手作り感バッチリの所なんかも、逆に良い意味で舞台に華を添えていたように思えます。
事細かな部分にまで気を配った演出もとても面白い。シリアスな場面が展開して、会場内がシーンと静まりかえったかと思いきや、くだらないギャグから笑いの場面に一転して切り替わってしまい、会場内から笑いや拍手がもれる始末。観客に飽きを感じさせないあの作りは本当に素晴らしかったね!観客の人たちも私と同じような面白さを感じているんだなぁ~って感じました。
上演時間の60分だったのですが、あっという間だったなぁ~。
関東大会に進んでまたそこでこの劇を行うということだったので、ぜひとも大会に置いても彼らのがんばりに期待したいものです。
また来年も、この自主公演を見に行きたいね。


演劇って面白い!!ヽ(`Д´)ノ

生まれて30年、やっとこの事に気が付きました。(^^;
演劇を志す人が多いという理由が分かった気がします。
見ている方も楽しかったけど、やっている方はもっと楽しかったんじゃないのかな?
もちろん練習はとても大変だったとは思うけど、それゆえに遂げた時の感激の大きさもひとしおのはず。
努力の素晴らしさというものを改めて感じさせてもらいました。
とても楽しい時間でした。
出演者・裏方に頑張られた生徒さん、そして顧問の先生達にありがとうって言いたいね。(^o^)


オペラも面白かった。
そして、演劇も面白かった!!
芸術の面白さって、まだまだ知らない事がいっぱいあるんだろうね。
これからも、いろんな所にちょくちょく足を運んでみるとしますかね!


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/921-c34fdedc

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する