パ~ソコンがぶっ壊れたぁぁぁあああ!!ヽ(`Д´)ノ

私のではなく、家族のパソコンが……なのですが。

日曜日丸々一日つぶして復旧作業。(つД`)
Windowsの再インストールが完了し、さ~て環境の復活でもやろうかなと思っていた矢先、HDDが
「SMART Failure Predicted Hard Disk 0
WARNING:Immediately back-up your date and replace your hard disk driv.
A failure may be imminet.Press F1 to Continue ,・・・」
(私、近いうちに壊れちゃうと思いますよ?だから、早くバックアップを取った方が良いですよ~♪)
といった素晴らしい警告メッセージをBIOS表示に連発!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

さすがにこうなってしまっては危なくてこのHDDを使い続けるわけにはいきません。
泣く泣くPCを買い直すというラストハルマゲドン的な解決法(?)で安息の日々を取り戻すことになりました。

HDDだけを交換しても良かったのですが、古いマシンなので交換するよりも買い直した方が良いという結論に)


というわけで、古いPCが一台余ったわけなのであります。

さ~て……このPCをどのように使えば良いだろうか?(゚Д゚)b


古いPC……私が学生時代に使っていたPCということもあり、かれこれ7~8年ぐらい前のスペックなのです。
CPU Pentium3 866Mhz
MEM 512MB (PC133)
VGA GeForceFX
AUD Aureal Vortex (懐かしいぜ Vortex (つД`)...)
DIS 17インチ液晶ディスプレイ
DVD CD/DVD/R/RW スーパーマルチドライブ

自作した当時はそれなりの高スペックだったのです。
しかし今や5万円ノートPCにすら劣る能力。(つД`)
インターネットや音楽・DVDなどの普通に使う程度であれば十分に使うことができるのですが、今のメインマシンで十分なので、それでは意味がありません。
しかし今のゲームをPLAYするには、流石に辛いスペックです。
しかもHDDだけは買い直す必要があるので、ますます難しいことに。

『使い道が非常に難しいPC』

になってしまったわけなのですが、はてこれをどうしたものか。


(1)大容量HDDを積んで、データバックアップPC
(2)メインPCが壊れた際の問題検証PC
(3)DVD/MPEG等のエンコード専用PC
(4)音楽垂れ流し!ミュージックボックスPC
(5)未知なる世界へGooooo!!LinuxPC
(6)信長の野望 天飛記専用PlayPC(笑)
(7)キャプチャーカードを移植!録画PC
(8)IE7&Firefox3をインストール!動作検証PC

まぁ(6)は冗談だとして、(2)は最低限持ち合わせておきたいです。
それをふまえた上で、(1)をメインとし、(3)&(4)&(7)&(8)の機能を持たせるという作りが一番のベストなのかもしれません。
でも仕事でLinuxを取り扱ったこともあってか、(5)の選択も非常に魅力的に思えます。勉強にもなりますからね。
でもそうなると、(7)はLinuxに対応していないので除外しなければなりません。キャプチャも別マシンで出来るのであれば、そちらに回したい……。
(8)のIE7やFirefox3、.net Framework3.5などの最新環境をいれて、HPの動作検証PCにするのも悪くない選択肢です。これも(7)との合併は無理っぽいけど。


むむむ……非常に迷います。

とりあえず壊れかけのHDDにローレベルフォーマットをかけて初期化。
使える状態にもどしたら、ハードオフにでも売却してくるかなぁ。
どうせジャンク扱いで100円にすらならないかもしれませんが。


普段は使わないPCとなってしまうだけに、その役どころが難しいですね。
何か良い案があれば、ぜひともアドバイスいただきたいです。m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

[2019]

おひさ。

(5) の用途として、Subversion (http://ja.wikipedia.org/wiki/Subversion) か Git (http://ja.wikipedia.org/wiki/Git) のサーバを立てて、道場のソースコードを管理する。Apache と連動させて WebDav で出先からもアクセスできるようにし…、

志田にも使わせてあげるw

というのはどうでしょう。

[2021] ソースコード管理!!

■志田殿
ソースコード管理!!
バックアップPCは考えておりましたが、ソースコード管理は思ってもいなかったなぁ~。でもそれは良さそうだね。
実は今、更新の度に日付をきってソースのバックアップをとっているんだよね。
ソース管理マシンをつくれば、そういった手間は省けるだろうから、チャレンジしてみても悪くないかも。

Linux・・・でも良いんだけど、キャプチャPCとしても使いたいと思えてきちゃったので(5)は辛いかなぁ。Winでそういった用途ができるかどうか(フリーツールで)、ちょっと調べてみるよ。


>「志田にも使わせてあげる」
きっちり使用料金もいただくかもよ~?(笑)

[2023]

Subversion なら Windows 版もあるよ~。

サーバなら CollabNetSubversion、GUI のクライアントならエクスプローラ統合型の TortoiseSVN か、Visual Studio のプラグインとして動作する AnkhSvn が使いやすい。いずれもフリーです。メモリをたくさん積んでいるマシンじゃないと辛いけどね。だから俺んちのクライアントはコマンドラインです (^_^;)

チュートリアルとしては
http://psyto.s26.xrea.com/misc/svnbook/svnbook.ja.pdf
このへんが参考になる。有料の書籍でもよければ「Subversion実践入門~達人プログラマに学ぶバージョン管理」というのがおすすめ。

Git はまだ Windows 環境で使うのは無理があるね。スルーしたほうがいいかと思う。

[2026] ソース管理

■ 志田殿
お!!
TortoiseSVNなら仕事で使ってま~す。そうかこれがあったか、すっかり忘れてた。(^^;

VisualStdioもそうだけど、最近のツールは本当にスペック要求が高いです。
おかげでウチのマシンではストレスを感じることもしばしばだし・・・かといってマシンのパワーアップ=総入替になってしまうので、なかなか手出しができません。

コマンドラインといえば、CVSをUNIX上でコマンドライン打ち込みしながらソース管理をしていた時期がありました。
懐かしい~。


ソース管理かぁ~。
趣味でプログラミングをやる人間には必須になるのかもね。
私にももうちょっとそっち方面のやる気があれば、作っていたかもしれないな。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/920-1ae78462

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する