黒点がまったくない太陽 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

『黒点がまったくない太陽』

リンク先の画像ファイルをみましたが、確かに黒点がひとつもありません。
綺麗に見える反面、ちょっと不気味にも感じ取れる画像ですね。(--;


第24活動周期に入ったとする宣言が行われたにもかかわらず、このような現象が起きるっていうのは、果たしてどういうことを意味しているんだろう?


スポンサーサイト

Comment

[1995] 相乗り衛星

画像見ました。確かにないですね。一時的に活動が弱いだけなのかも。ところで太陽の中って核融合がおこってるんでしたっけ?昔に習って以来なので忘れましたね。
つい最近、H2Aで衛星“いぶき”と一緒に相乗りで四つの衛星が打ち上げられました。その中に“まいど1号”があります。東大阪の人たちもよく頑張ったものですね。2002年だったかと思うのですが最初聞いた時“いつごろの話になるのだろう”と疑問視しておりましたがあれよあれよという間に話がまとまっていってしまって個人的に驚いております。町工場のこういう技術力は大事なので継承していってほしいですね。
最近宇宙を眺めたくて望遠鏡なんかほしいと考えたりしてますが場所を取らないのがあればいいなぁと。おもってるだけでした。(--)v-261

[1996] 太陽

■ 椿三十郎殿
太陽が輝いているのは、内部で核融合反応が起きることによって得られるエネルギーのためだったと思います。

活動期かどうかは良いとして、黒点が無いという状態がこれだけ続くことがちょっと異常なんですよね。
太陽というスケールがあまりにも大きな対象における出来事なので、その影響も計り知れないのかも…って思えたわけです。


星を眺めるのは楽しいですよ~。
来週に天体観測会がまたあるので、参加してこようと思ってます。楽しみ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/909-f3da0c11

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する