喜歌劇「メリーウィドゥ」を見に行ってきました。オペラって楽しいものなんだね!

本日は、合唱団活動の一環として、那須塩原市で行われた喜歌劇「メリーウィドゥ」を観劇にいってきました。


いやぁ~、オペラがこんなにも楽しいものだったなんてっ!!!(゚Д゚)


莫大な財産を持つ未亡人ハンナをめぐる男達のお話なのですが、オペラってこんなに楽しいものだったのか!と本当にびっくりしました。
コメディ調の本当に馬鹿馬鹿しく滑稽な姿で笑って飲んで踊って……おっちょこちょいの召使いやお茶目な公使閣下達はみていて本当に楽しかった!
冗談もいえばおちゃめな台詞やしぐさもたんまりあり、思わず
「おいおいおい~!」(笑)
とツッコミをいれてしまたくらい。(^o^)
もう何度笑い声を上げてしまったことか!!
まるで「お江戸でござる」の中世ヨーロッパ版を見ているかのようでしたね。
オペラを見にいって笑い声を上げるとは思いもしなかったなぁ。

社交界のような場所が舞台になるのだからてっきり
「~~でございますのよ、オホホホホ」
といったやりとりばかりで、恋だぁ愛だぁばかりが語られるのかなぁ~と思っていたのになぁ~。
良い意味で期待を裏切られました!!( ^▽^)


ダンスも良かったけど、合唱をやっている身としては、やはりそっちが気になります。
男性合唱、女声合唱、そして混声合唱そのいずれもが素晴らしく、またソロで歌い上げる時でさえ会場全体に響き渡るあの声量は、本当に凄い。
更に凄いことは、その合唱やソロを歌い上げる人たちがみな「アマチュア」であるということ。皆さん仕事を持ちつつも、その空いた時間を活用して練習を続け、やっとここまでこぎつけたというのだから、その努力の賜は素晴らしいとしか言いようがありませんでした。


私が持つオペラのイメージとは
「小難しい」
「高尚で知識が必要」
「貴族のお楽しみ」
「オペラグラス~!!」
というものだったのですが、とんでもない!!
オペラってすっごく面白い!!
今度「メリーウィドウ」のDVDを借りてみて、もう一度見てみよう♪ヽ(^∀^ )ノ


スポンサーサイト

Comment

[1993]

メリーウィドウやこうもりはオペレッタに分類されると思います。

私のオペラ観も武之介さんと同じなのですが、オペレッタはもう少し娯楽的なのかもしれません。

オペラとて娯楽に違いないのですが、歌舞伎と同じで、面白さを鑑賞するためにはお勉強が必要な気も・・・(笑)。

こうもりも面白いですよ。機会があったらご鑑賞ください。

↓多分上手くリンクされませんが、ご参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/オペレッタ

[1994] オペレッタ

■ 瑞閏殿
教えて頂いたWikiで調べてみると、「オペレッタ」とは
『小さいオペラ』
という意味らしいですね。
(しらなかった……(つД`))
「基本的には喜劇であり、軽妙な筋と歌をもつ娯楽的な作品が多い」
ということですから、こういったコメディが大好きな武之介には、本格オペラよりも好きになれるかもしれませんね。

今回のメリーウィドウですが、勉強はほとんどしませんでした。
簡単にWEBであらすじを読んだ程度。
ある程度わかりやすく簡略化されているという点もあるのでしょうが、オペラ??という状態の武之介でも十分に楽しむことができました。
これでまた一つ、新しい世界に足を踏み入れることができたかもしれませんね。
せっかく興味を持てたわけでもあるので、DVDでメリーウィドウをもう一度見直し、ご紹介にもあった「こうもり」というのもみてみようと思います。

音楽って楽しいなぁ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/905-4e9d06c4

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する