10年ぶりくらいに読んだ「アルスラーン戦記」にどっぷり中

この一週間、「アルスラーン戦記」にどっぷりはまってました。
一日1冊のペースで、一週間で7冊。
10年ぶりくらいに読み直した作品だったけど、内容を知っているはずだったにもかかわらず、本当に面白かった!


アトロパテネ会戦の敗北により、兵を失い国を失い味方も失って一人ぼっちになってしまったアルスラーンが、パルス随一の勇将ダリューン、希代の智者ナルサスの両名を伴って序々にパルス再興をしていく様は本当に面白い。
こういった「亡国の王子が国を再興していく」というのは戦記物の王道だろうけど、この手の話が大好きな人にはたまらない作品でしょうね。


田中芳樹氏の作品といえば登場人物達の毒舌っぷりにも注目がいきますが、アルスラーンにおいてもそれは遺憾なく発揮されているようで、敵側がかわいそうに思えてしまうくらいでした。
特に流浪の楽士ギーブの毒舌ぶりは圧巻です。(笑)


第二部は、パルス王国を舞台とした従来の戦記物に加え、蛇王ザッハークや宝剣ルクナバードといったファンタジー要素が加わってくるため、これらがどのようにアルスラーン一党にかかわってくるかが楽しみです。
お願いですから、今度こそきちっと完結させてください、田中さん。m(ToT)m



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/884-b35a8e16

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する