赤ちゃんの名前ランキングと江戸時代の名前云々

「ベネッセコーポレーションが8日発表した赤ちゃんの名前ランキング」というのが様々なサイトで取り上げられております。
こういった赤ちゃんの名前は、その年におきた出来事や流行などが反映される傾向があるようですが、今年はどんな名前がランクインしたのだろう?


<男の子>
1.大翔(ひろと)
2.蓮(れん)
3.悠斗(ゆうと)

<女の子>
1.葵(あおい)
2.結衣(ゆい)
3.陽菜(ひな)


「いろんな名前がたくさんあるんだなぁ~」Σ(゚д゚lll)
と驚くばかりの名前がずらずらっと!!
(男の子No1の大翔なんて、読むことすらできませんでした・・・)
どれもこれもが、響きが良い字があてられているように見受けられますね。
かっこいいなぁ~とか、可愛らしいなぁ~と思える名前ばかりです。

こういった名前は個人の好みも大きくかかわってくることなので何ともいえませんが、個人的には、名前には意味を持たせたものが好きですね。
誠実さの「誠」とか、優しさの「優」などといった
「○○を持つ人間になってほしいという願いをこめて命名したんだよ」
ということを小学校の先生に教わった時は、名前にはそんな意味があったのか!!とめちゃくちゃビックリしたのをよく覚えております。

あ~、代々親の一字を貰い受けて・・・というのも大好きですが。(笑)





こういう傾向の文字が当てはめられるようになってきたというのも、やはり日本文化の移り変わりがかかわってきていることなのでしょうね。


名前といえば、江戸時代にも様々な名前が存在しています。
いかにも商人風、町人風、農民風、武士風などといった身分や職業によって好みや趣向があるように見受けられます。
こういった名前にも、好まれた名前みたいなものがあったのかもしれません。

江戸人達の名前には興味をもった時期があったので、
「公事方覚書」
といった裁判に関する資料や(人別帳持っていないんです(ToT))
「○○日記」
といった個人が書いた資料などをあさってた頃がありましたが、いつかは本格的に調べてみたい事項ということで、ネタ帳の一つに記載してあります。(^-^)


そういえば、江戸時代に触れて間もない頃、
「○○何某」
「○○某」
という「なにがし」を名前と勘違いして、
「ずいぶん変わった名前があるものだなぁ~」
と感心していた時期がありました。(笑)
懐かしいなぁ~。(^^;
スポンサーサイト

Comment

[1963]

妙な読み方をする名前を持つと、
将来本人が苦労するような気が
しますけどねぇ・・・。

それにしても「蓮」って
一体どこから出てきた
流行なんでしょう(笑)。



[1964] 名前

■ 瑞閏殿
「年をとったときに・・・」
という意見はいろいろな所で見られますね。
まぁ確かに妙な名前だと、そういうこともあるのかも。

あとこれは学生時代によく思ったことなのですが、テスト等のときに自分の名前を書くのが面倒だったので
「一(はじめ)とかの名前にしてくれれば!」
という非常に短絡的な理由で名前について思っていた時期があります。(笑)

こういう名前がつけられたのは、現代の親にあたる世代が、漫画や小説、映画やドラマなどに影響を受けたことによるものが大きいのかもしれませんね。

[1965] 昔の…

江戸とか昔の人は幼名があったり、元服して本名つけたり、隠居して違う名前つけたりして…
なんか格好いい。
「自分で好きな名前が付けられるってすごい」って思ってました。
明治になって違う名前になっちゃったり

古文書見てると名主さんはだいたい 右衛門、左衛門、兵衛ばっかり。名前をゆずって隠居すると衛門のつかない名前になります。

[1966] 職業別名前一覧

■きちえもん殿
昔の人の名前って、面白いなぁ~って思います。
現代人にとって、生涯のうちに
「自分の名前が変わる」
なんていう瞬間は想像できないですからね。

名前とはちょっと外れますが、一般庶民も表には出さないものの苗字はもっていたようですから、そういった「自分の氏名」について、どのような思いを感じていたのか、ぜひ知りたいものです。


名主さんとくれば、やはりお堅く、貫禄のあるような名前がつき物なのですね~。
職業別名前一覧なんていうのを作ってみたら、面白いかも?!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/881-8118d130

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する