スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の革命が起きた!!

私の中で、音楽の革命が起きたのかもしれません。(((( ;゚д゚)))アワワワワ



生まれて初めてです!!


生まれて初めて・・・クラシックCDというのを買ってしまいました!
(借りることはありましたが。)


「生まれて初めてだなんて、なんて大げさな・・・(笑)」
「なんてしょぼい生まれて初めてなんだ(笑)」
って思う方が多いと思いますが、去年までは
「演奏に指揮者なんていらなくね?」
「楽譜はドレミまでなら何とか読める!」
「知っている著名人はベートーウェン!ワーグナー!モーツァ・・・ルト!!」
(もちろん曲なんて全然知らない)
「クラシック演奏会=昼寝の時間」
という人間がですよ?
どう考えてもクラシックにお金を使うようには思えなかった人間がですよ?
今まで立ち止まることすらなかったクラシックCD棚の前に行って、読めない英語に悪戦苦闘しつつ、
「Beethoven」
という数少ない手がかりを元にして、とっかえひっかえCDを手にとっては
「第九・・・第九・・・」
とまるで念仏でも唱えるかのごとくCDを探しているのですから恐ぁぁ・・・(゚д゚lll)
もとい、これを「革命」と言わざるとして何と言えようかっ!!ヽ(`Д´)ノ




交響曲第9番にハマリにハマッている武之介ですが(これを打っている最中も、もちろんBGMは交響曲第9番の第4楽章だぜ!)、ベートーウェンについて調べていく内に彼の音楽に興味を持ってしまったわけなのです。
彼が活躍していた当時においても、彼の音楽というのはかなり革命的なものだったそうで、当時の人々の度肝をぬいた模様。
同じように武之介にとってもまさに革命。
そこまでのものであるのならば聴いてみなければ!!と思い立ってしまったわけなのです。

クラシックがこんなに聴いていて楽しいものだとはなぁ~。
第九に触れるまでまったく気が付きませんでした。
(のだめカンタービレの時は、いいなぁ~って思う程度だった)



そして今日は、サイクリングついでに
「年末の第九演奏会のチケット」
までも購入してしまいました♪
(これも初めての事だーーー!!)
これで12月は12/1412/2112/23と3回も第九の演奏会に行くことができる!!
超楽しみです、超楽しみです、超楽しみだーーーーっ!!!!



今年いっぱいくらいは、この第九熱は下がりそうにないですね。
でもこれを良い機会だと捉えて、クラシックに親しみを持てるようになれると嬉しいね!!(^o^)



スポンサーサイト

Comment

[1956] 革命キタ━━(゚∀゚)━━

武之介さん、初めてお邪魔致しますe-420

今年は武之介さんに、すっごいBig wavev-466がどどど~っと来ましたね!
初めてのクラシックe-293初めての第九合唱v-341
だけどさすが日本男児武之介さんですe-461
見事に堂々と歌いきりましたね~v-424

これからもっともっと、クラシックに「歓喜」してくださいv-352
12月の第九演奏会で、更にヒートアップv-41する
武之介さんのご感想、楽しみにしてま~す!
レポートヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

実は私も、こっそりとマイブログあるの(●´ω`●)ゞエヘヘ



[1957] とうとうですか!

コンサート楽しんでください。クラシックはいいですよ。ベートーベンは聞いたことないですね。一回聞いてみようと思います。自分もあんまりくわしくないんですけどね。自分が好きなのはモーツァルトです。v-266

[1958] 第九は素晴らしい~♪

■ソプラ~ノ♪殿
こちらのBLOGにまでコメントいただき、ありがとうございます。
常日頃に起きた出来事を、ただひたすら「だらだら」と日記のように書いているだけのブログですが、合唱団関連の事なども時折書いていたりしております。
お暇な時にでも覗いて頂ければ嬉しいかぎりです。(^-^)


第九はやみつきになっちゃうくらいに楽しかったです!
音楽に疎い私ですらあれだけ楽しめるのですから、もっといろんな人に参加してもらい、あの素晴らしさを共感してもらえると嬉しいなって思いますね。
第九演奏会は興奮しまくっていて記事にならないかもしれませんが、できるだけレポートしたいと思います。


ソプラ~ノさんのマイブログなら、さぞかし明るく楽しげなブログなのでしょうね!
合唱団のHPやブログも管理されているのに、マイブログまでお持ちとは・・・本当に凄いなぁと感心してしまいます。
ぜひ拝見させて頂きたいですね。教えてもいいよというのであれば、後でこっそり教えてクダサイ。(笑)


■椿三十郎殿
椿三十郎さんとは逆で
「ベートーウェンしか知らない」(それも第九Only!)
な超・超・超初心者な武之介です。
モーツァルトは名前程度なら知っているのですが・・・・。(^^;

今現在は、たぶん第九の熱病にかかっている状態なんだと思います。
クラシックが好きだー!!というよりば、第九が好きだーっていう状態なのでしょうね。とはいえせっかく新しい分野に興味を持てたわけですから、このチャンスは大事にしたいです。
まずは簡単なところで・・・というか、広く一般的に知られている曲から入ってみようかなと思い
「ベートーウェン 交響曲第5番 運命」
を聴いております。
『チャ、チャ、チャ、チャーーン♪』
で始まるあの名曲ならば、私でも飽きずに聴いていられるんじゃないかなぁ~っと。

いつまで続くかわかりませんけど、いろいろがんばってみますよ!!

[1959]

べートーベンの交響曲では「田園」が好きです。
冒頭のメロディは有名ですんで、
どこかで耳にされているかもしれませんが、
ポップで明るくて爽やかですよ。
(あまりベートーベンらしくありませんね(笑))

[1960] 交響曲第6番

■瑞閏殿
「田園」って確か交響曲第6番だったはず!!ヽ(`Д´)ノ
(WEBでチェック・・・・よし!あってる!!(笑))

それほど有名なのであれば、確かに聴いているのかもしれませんね。
まだ第5番「運命」、第9番しか聴いたことがないので、それらを聴き終えたら聴いてみようと思います。
第3番「英雄」も気になっていますけど。(^^;

「田園」ってたしか、ベートーヴェンが耳の治療のために郊外へ行っていた時にインスピレーションをうけて作曲した作品だったと記憶しています。
それまでの作品とはがらりと雰囲気が変わった曲・・・ということが書かれていたので、気にはなってました。

ベートーヴェンの曲は「運命」といい「田園」といい「第九」といい、誰しもが一度は耳にした事のある曲が多いのですね。
日本人にとっては、クラシックの中の数ある作曲家の中で、一番身近な人なのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/876-0b0a645f

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。