すげーー!!Σ(゚Д゚)いろんな意味で驚いたバドミントンの試合

大金星!末綱、前田組4強/バドミントン


す、すげーーー!!Σ(゚Д゚;)



オグシオが中国ペアに完敗/バドミントン

す、すげーーー!!Σ(゚Д゚;)



同じ「すげーー!」で驚いた2試合でした。
意味合いは正反対でしたけど。



末綱・前田は、今年の実業団でオグシオの連勝をSTOP、そしてインドネシアオープンでの準優勝という実績から注目しておりました。
しかし、
「さすがに中国勢には勝てないだろうなぁ~」
と思っていました。
それだけ、女子ダブルスの中国トップ3は群を抜いて強い。
健闘してくれれば十分だなぁ~と思っていましたが、2ゲーム目のタイブレークとなった時はめっちゃTVの前で興奮しまくってました!
もうTVの前で釘付け状態。
決まった瞬間は(録画していたやつですけど)
「うぉおおおおおおお!!」( ゚ Д ゚ )/
と思わず叫んでしまったのは、いうまでもありません。(笑)

相手のミスに助けられたところも多かったけど、そのミスを誘うようなプレーができたことによるものですから、やはり強いということなのでしょうね。
オグシオ撃破、インドネシアOP準優勝がまぐれではないということを、今回の結果で見せ付けられたと思う。



そして、オグシオ
こちらも同じように、相手が中国勢じゃ健闘してくれれば良い・・って思っていましたが、それ以上に中国勢が強すぎたような気がします。
なんですか、あのスマッシュのスピードは!!
なんですか、あの緩急のきいたヘアピンは!!
なんですか、あのミスの少なさは!!
なんですか、あの身体能力の高さはぁぁぁあああ!!ヽ(`Д´)ノ
という意味で、「すげーー」Σ(゚Д゚;)と驚いてしまいました。

デンマーク戦も結構危ない勝利だったこともあり、オグシオは
「調子悪いのかなぁ~」
って思っていたのが、実際はどうだったんだろう?
注目されすぎてしまったことによるプレッシャーもあった(ましてや末綱・前田が中国1位を破るというニュースの後)ことで、力みもあったのかもしれませんね。
とはいえ、完全な完敗。(つД`)
8-21、5-21という結果は、まさに「何もできなかった」という状態だったんだろうなぁ。
中国勢の力強いショットに防戦一方で攻撃に移れなかったというのが、ずっと続いてしまったように思えます。
バックライン側から打たれた場合でも反応するのが精一杯のあの力強いスマッシュを見せられたら、誰しも警戒しちゃうから仕方ないのかもしれませんが・・・それにしても中国強かったなぁ~。



女子シングルスの広瀬も中国に敗れてしまったようだし(でも1ゲームとったのは大健闘!!)、残る末綱・前田ペアに期待したいものです。
(ところで、広瀬の3回戦って放送してました?見逃したぁ~(つД`))
オグシオは残念だったけど、この雪辱をBWFスーパーシリーズでがんばってもらいたいね!



ところで・・・
男子バドミントンの放送はしないのかぁぁぁぁぁああああああ!!
男子シングルスの佐藤リンダン、リー・チョンウェイとかの試合がめっちゃ見たいのに!!
バックハンドの神様・ヒダヤットのプレーも見たかったのに!!!

なんで女子バドミントンしか放送せんのだぁぁぁああああああ!!!!ヽ(`Д´)ノ
(もし放送していたとしたらスイマセン。武之介がアホウなだけです)

オグシオオグシオって叫ぶ以前に、バドミントンという競技をしっかり放送してくれよ、TV局。(つД`)
スポンサーサイト

Comment

[1913] 女子選手

日本はなぜか女子選手のほうが目立ってますね。男子では“北島”……くらいしかおもいつきません。あ、柔道もいましたね。“内柴”。しかし女子選手のほうが取り上げ方がはなやかだからなのでしょうか。新聞でも目立ってます。昨日はフェンシングも見ました。これも深そうな競技ですが個人的に好きです。テレビに映っていたのはやはり女子選手。マラソンも男子の話を聞いたことがありません。日本男子はどうなったのだろう。と思いつつみるかぁ~・・・っていうかんじです。v-64

[1914] 男子シングル

佐藤選手の試合は昨日の夜中、録画ですが放送されたみたいですよ。

私もトップ選手の試合が観たいです。
録画でも夜中でも良いので放送してほしいですね。

[1915] スエマエ三位決定戦に期待

準決勝の第一セットの20-21からの食い下がりを見ました。なかなかにすばらしい粘りだったと思います。あれだけ続くのだから絶好調なのでしょう。三位決定戦に期待です。v-282

[1916] 海外勢のプレー

■ 椿三十郎殿
女性の方が華があるということで、TV映り的にも良いのかもしれません。
男性・女性というよりも、私としては
「日本人以外の試合を!」
というのを一番望みたいですね。
せっかく世界の一流プレーヤー同士が相まみえるのですから、そういったスーパープレーを是非みてみたい・・・そのプレーを見ることによって、その競技への感心を覚えるということにも繋がるでしょうし。
(とはいえ、スポンサーなどの影響によってどうしても限られてしまうのでしょうが)

末綱・前田組は残念でした。
(オグシオの次はスエマエですか?本当にこういった愛称的なことが好きですね、メディアというのは)
第一セットは、20-20のタイブレークになった後のクリアミスによる失点が痛かったなぁ~って思います。
相手に多数のサービスフォルトが出たにもかかわらず負けたということは、やはり強さに差があったということなのかもしれません。
とはいえ、中国をやぶっての4強入りは凄い。
今後に非常に期待が持てますね!!

■ 満開侍殿
録画でも放送されていたのですか~、見逃してしまいました。(つД`)

せっかくの機会なのですから、日本人選手以外のプレーもみたいですよね?
特にリンダンやリー・チョンウェイといったスーパースターのプレーは、見る者を魅了する素晴らしさがあると思いますし。
ヒダヤットのバックハンドを一度でも見たら、バドミントンってなんて凄い競技なんだって思うはず。
それだけに、そういった凄さをメディアが伝えてくれないことが残念です。

オリンピックといえは、ナショナリズムのぶつかり合いになるため、必然的に自国チームの選手を応援するのは分かりますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/843-a9e50acc

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する