定期発表会が終わりました!「感動」です!!!(≧▽≦)

今日は、私が所属する合唱団の定期発表会でした!

あーーーーー、疲れたーーー!!!
でも、その数倍・・・いや、数十倍


「面白かったし、楽しかったぞーーー!!」(≧▽≦)


この発表会に向けての練習は、半年前からやってました。
ただ歌うだけはなく、身振り手振りや衣装をこらしたりなどをして、少しでも観客の方に楽しんでもらおうと、いろんな試みをやってみたと思います。

また、前日から当日にかけては舞台準備や会場準備、リハーサルなどの過密スケジュールでとても大変でした。
でも、こういった苦労を味わえば味わうほど
「その後の感動が大きいんだぜーーーー!!!」(By 合唱の先生)
ということでした。
いや、まったくごもっともです!!(゚Д゚)b



市内の大ホールを借り切り、数百人規模にお客様の前で歌を披露する。
数年前までは、まさか自分がこんな事ができるなんて思ってもみなかった。
何事もチャレンジしてみるものなんだなぁ~。
自分一人の力では、これほどの規模のイベントを立ち上げるのは、まず不可能。
人が集まることによって生まれるパワーは本当に凄いし素晴らしいものなんだなぁ~って、心の底から感心してしまいました。

あー、ちなみに・・・
『予想以上の観客動員数だったので、めっちゃ緊張したーーーっ!!』
本番開始数分前は、血圧急上昇・動機バクバク・冷や汗ダラダラで、私このままあの世に召されてしまうのか?とすら、一瞬考えたよ。
そんなノミ心臓の武之介。(つД`)


打ち上げの時にのんだお酒がウマイッ!!(≧▽≦)
いろんな方ともお話しできたし、すっごく楽しかった。
いろいろ苦労を共にしてきた団員のメンバーさん達が嬉しそうな顔をしていると、こちらも本当に嬉しくなってきちゃいます。
「仲間ってこういう事なんだなぁ~」
というのが久しぶりに味わえましたね。


あーーー、まだ感動がおさまりきれません!!

お客様にいただいたアンケート用紙が百科事典2冊分くらいの分厚さ
デーーーーーンΣ(゚Д゚ll)
私の目の前に何故か置いてあった(笑)のですが、様々な感想を読んでいると、楽しくなって来ちゃいますね。
(さすがに無理なので、半分はメンバーさんにお手伝い頼んじゃった。引き受けてもらえて、すっごく助かりました(つД`))
アンケートをもらえるってこんなに嬉しい事だったとは思わなかったなぁ。
これって、観客にいる側だとずっと味わえない事だったと思う。
こういう新しい嬉しさを味わえて、本当に幸せです!



ますます合唱が・・・、そして合唱団が好きになれそうです!

次回の練習もがんばるぞーーー!!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

[1892] おつかれさまです

はや木曜日ですが、ごくろうさまでした。今週は暑い日が多くて困っております。発表会楽しまれた様子で祝着です。過密スケジュールをこなしての発表会、感無量のご様子。音楽ってそういう意味でいいですね。個人的に習い事は月二回の絵描き。人に見せられるほどではないですが自分の家で飾って鑑賞しております。“こんだけできたよ!!”というのがわかりやすくていいですよね。楽器もいらんので手軽と言えばとてもいいかもなぁ・・・とおもうだけですw。v-218

[1893] 芸術は爆発だーーー!!(笑)

■ 椿三十郎殿
合唱もさることながら、こうやって多くの人との共同作業っていいなぁ~ということを改めて思いました。
こういう苦労ならば、ぜんぜんいいかも。


絵を習われているのですかっーーー!!!
すげーーー!!Σ(゚Д゚)
私は学生時代からこういった芸術分野には大変疎く、音楽では
「とんちんかんな音が鳴る」
という評価をいただき、美術では
「絵の具がもったいない」
というこれまた素晴らしい評価をいただきました。(笑)
(今考えると、よくひねくれなかったものだ。いや、ひねくれていたかも?)

一つ思うのですが
「人に見せる」
ということは、やる気にもつながるし、自分ではわからないことも指摘してくれることがあるので、可能であればやったほうが良いって思いますね。
同じテノール組に、やはり絵を描く方がいらっしゃいますが、その方も独自に個展などを開いていろんな意見を参考にするんだそうです。
もちろんある程度の技術が必要になるのでしょうが、そういった個展でなくとも、他のさまざまな場所で展示することができるはず。
外部公開を目指してほしいですね~。

その習い事先の教室(?)では、そういった公開行事はやらないのですか??

[1894] 公開展示は・・・

やらないのです。(きっぱり)w
習ってる場所が知り合いの家でそこへ出張という形で来ていただいています。なので大きな絵画の会とかとはちょっとちがうのです。その先生は大きな会に所属してらっしゃいます。v-48

[1896]

■ 椿三十郎殿
あらあら、私が考えていたような教室とは、また違ったものなのですね。
いろいろな形態があるんだなぁ~。

公開する・しないは良いとして、他人から意見をもらうっていうのは結構な刺激になりますよ~。まぁ良い意見ばかりだけではないですが。(^^;

今、合唱の発表会のアンケート集計をやっているのですが、自分達では気づかなかったようなさまざまな意見をいただいております。
これを次回の発表会に生かせれば!っていう励みにもなりますし、嬉しい感想は読んでいるだけで楽しいです。(^-^)

引き続き、がんばってくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/836-cca4c3bb

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する