スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿ソフトを作ってみよう!08 インターフェースを改良せよ!

「家計簿ソフト」開発の続き。
前回



前回まででメインフォームで選択したデータをエディット画面に表示するというところまでは出来ました。
エディット画面においては、データの登録・更新・削除ということになるわけですが、この更新という作業は


『かなり面倒』


なわけであります。


よ~く考えてみて下さい。
何十件もあるデータを、ちくちくマウスでセル選択しながら、データを打ち込むんですよ??


やってられっかーーーっ!!ヽ(`Д´)ノ


ということで、入力作業が嫌になってしまうこと必定です。(私が(笑))
家計簿ソフトの中でもこの
「入力方法の簡単さ」
は求められる機能の中でも上位に食い込む大事な機能面でもあるのです。


妥協は・・・許されませんがな。(゚Д゚)b



散々悩んで、唸って、踊って、頭をかきむしってできた画面がこんな感じ。(笑)
20080518_01.jpg

前回と変わった点は
・部門一覧のウィンドウを最前面にもってきた
・エディット画面のGRIDに部門、部門名、備考を表示
って、あんまり変わっていないじゃん・・・と思うなかれっ!!!

中身が違うのですよ、中身がっ!!(  ̄ー ̄)



一件何もさほどかわっていないように思えるエディット画面のGRID。
これに以下の入力補助を追加しました。
・ENTERキーでセルが右に移動する
(右端の場合は、1行下の左端に移動する)
・何も入力しないでENTERキーを押したら、1行上のデータをコピー
・部門を数字で入力したら、部門名を自動で表示

不精者の武之介は
『テンキーだけで出来るだけ入力できるようにしたい!』
という強い願望があります。
テンキーだけで、ズババババッと入力を行いたいのです。
いちいちマウスでクリックなんて、やってられるかーーーーっ!!であります。


そんな訳で考慮したのが、ENTERキーによるの移動方法。
EXCEL等だと、ETNERキーで下の行に移動してしまいますよね。
でもテンキー入力を基本とするならば、横移動にした方が無難だと感じました。
[日付]、[ENTER],[部門]、[ENTER]、[金額]、[ENTER]・・・という感じで連続して入力が可能になるため、マウスによる移動の手間が省けます
(部門名は、部門を入力すると自動的に表示される)

20080518_02.jpg

この状態でENTERキーを押すと・・・

20080518_03.jpg

右に1つ移動します!(右端なので、1行下に移動)



そして、次の補助機能がコピー機能
空の状態(下の行に移動した状態)で、ENTERキーを押すと・・・

20080518_04.jpg


という感じで1行上の20080510をコピーしました。
これがあれば、同じ日の入力もすんなり入力できるはずです。
同じ部門のデータもENTERを高○名人の16連打ばりの速度でアタタタタっとやれば、コピーできちゃいます。
後は金額を変えるだけ~。


全部、テンキーだけで入力が可能です!!
(備考はちょっと無理!)



たったこれだけの事なのですが、これを実現するためにかなりの時間を費やしました。
ENTERキーを押しても、行追加がされなかったり・・・
単純なコピーだと、新規行を追加してくれなかったり・・・
簡単にできると思っていた機能だっただけに、予想外の苦戦にかなり疲れましたとも、とほほ。



これで完成!!というわけではなく、まだ問題が残っているんですよね。
20080518_05.jpg

セルをマウスでクリックして、編集モードにした状態で、ENTERキーを押すと・・・

20080518_06.jpg

下に移動してしまいます。なんでーーーーーーっ!!!

兄さん、横に移動してくれへんと、困るがなぁぁ・・・(つД`)



『前 途 多 難』

でゴザイマス・・・




たったこれだけの改良にも四苦八苦しましたが、まだまだユーザーインターフェースの改良の余地があるはず。
面倒くさがりな武之介を満足させられるようなものでなければ、せっかく作った意味がありません!
将来のなまけ作業のためにも、これからも散々悩む予定です!!(泣笑)





簡単に!シンプルに!そして、楽に!!をモットーに、これからもがんばるぞ~!
スポンサーサイト

Comment

[1840]

エクセルでエンターで横に移動する設定をつい最近知りました。
読んだ本の簡単なリストをエクセルで作っていますので、
この技を知った時には感動でしたね(笑)。
ごく簡単なリストなのでCSVで十分なんですが・・・。


[1843] ENTERキーのインターフェース

■ 瑞閏殿
簡単なリスト操作であればあるほど、入力操作に手間をかけるようなことはさせたくないんですよね。
誰でもテンキーだけで
「タタタンタン♪」
とリズムよくテンポよく入力したいですよね?
(あれ?私だけ??(^^; )

そういう場合にENTERで改行という操作が入ってしまうと、上に戻すという手間が入ってしまうため、マイナス要素になってしまうのです。
しかしこのENTER改行も、テンキー以外のキーにて入力する本来のキーボードの使い方をした場合は使いやすいわけで・・・

時と場合と目的によってインターフェースはかわるものなんだなぁ~ということを、痛切に感じている次第です。

でも、こういうことにじっくり時間をかけて練りこみたいなぁって思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/810-8f25335c

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。