「水滸伝」に大ハマリ中

年明けあたりから、私の中で『水滸伝』が大ブレークしております。


やばいっ!!
面白すぎるよ、水滸伝っ!!ヽ(`Д´)ノ


「水滸伝」といえば、中国四大奇書の一つ。
英雄好漢たちが梁山泊に集まり、やがては悪徳官吏を打倒し国を救うというのが大まかなストーリーですけれども、「三国志」に負けずと劣らない魅力的な登場人物達が非常に面白い!!

大ブレークの火付け役は、時代劇専門CHでただいま放送中の「水滸伝」(中村敦夫主演)
三国志人形劇の放送終了とともに始まったので、そのまま見ていたのですが、これが思っていた以上に面白い!!!
悪役である高キュウの憎たらしさもなかなかのものですが、中村敦夫扮する林冲がめっちゃカッコイイーーー!!!(≧▽≦)
男ぼれしてしまいそうなくらい、惚れ惚れしてしまいます。
ああいう大人になりたいものです。


そして、第二の火付け役が、光栄より発売されている「水滸伝 天命の誓い」というゲーム。
私の大好きな「信長の野望」に負けず劣らないほど古いゲームだったりします。
(今から13~4年くらい前になるかも)
しかしそのゲーム性といい、すばらしいBGMといい、10年以上の時を経ても、いまだ面白さが衰えないゲームなんですよね。
最初の放浪の時から序々に国を形成していくプロセスがかなり面白いんですよ。
たった一人の状況から食料を集めて民衆に施し・・・そして人気を序々に高めていって、各国に散らばる英雄好漢達を仲間にしていく・・・
この辺りのゲーム性は、信長の野望以上なのでは?っと個人的には思っております。
昔のゲームなので、非常にシンプル。
だけど、面白さは抜群っ!!



時代劇専門CHの番組をみて
「○○って、こんなにかっこよかったのかっ!!」Σ(゚Д゚)
と驚くたびに、その人物をゲームの中で縦横無尽に活躍させるのが、最近の楽しみ。(笑)





そしてラストを締めくくる第三の火付け役は・・・「北方謙三 水滸伝」!!
まだ読み始めたばかりなのですが、時代劇やゲームで活躍した人物達がどのように描かれていくのか・・・今からワクワクしてしまって仕方ありません!!
「水滸伝」は一度読んだことがあります。
ですがかなり前に読んだため、忘れてしまっている部分が沢山あります。
思い出すことと同時に新鮮な感覚でも読めるため、面白さはまったくかげることがありません!!




時代劇、ゲーム、本・・・3つのメディアから「水滸伝」というひとつの物語を見つめてみると、相乗効果でこんなにも楽しいもんなんだなぁ~とちょっとビックリです。
水滸伝関連の本などは沢山出ているようですし、時代劇やゲームも沢山あるはず。
興味が燃えたぎっている内に、そういったさまざまな水滸伝を楽しんでおきたいものですね!!


今日も帰ったら、青面獣・楊志でPLAYだぜっ!!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

[1712] 水滸伝

一回も読んだことないですが、面白いようですね。時々いろんなところで水滸伝のことの書き込みを見かけます。いずれも面白いという評価でした。本屋でも見かけます。う~む・・・v-50

[1715]

北方水滸伝は学生運動の挫折をからめて書いているとしか思えませんが、
用兵や軍備の描き方が妙にリアルでハマってしまいますね。
私は花和尚魯智深と黒旋風李逵のファンですが、
何と言っても凶暴で純真な李逵が可愛くて・・・(笑)。

まったくの創作である続編「楊令伝」も楽しみです。

[1716] 水滸伝が楽しい~

■ 椿三十郎殿
前に一度読みましたが、水滸伝は面白いですよ~。
いろいろな人物が登場してくるためごちゃごちゃになっちゃうかもしれませんが、時代劇やゲームなどで慣らしておけば、楽しさ倍増です!
文庫版も出ていることですし、古本などを探してみれば手ごろな値段で手に入ると思いますよ。

■ 瑞閏殿
花和尚魯智深は最初からいきなり登場してきますけど、思っていた以上にまともな人間に描かれいます。(笑)
黒旋風李逵なかは、さぞかし豪快な人物のように描かれているのでしょうね~。登場してくるのが、待ち遠しいです。
個人的には虎殺しの武松が好きなので、彼の登場が待ち遠しいですね!!

「楊令伝」は、水滸伝の続編なんですね!!
梁山泊が陥落して以降の話なんて、ほとんど読んだことがありません!
水滸伝にはまっている人間としては、これは読まねばなりませんねっ!!
読破後に、そのまま兆戦してみます!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/763-9bda9349

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する