「タイガー ACW-A080」を購入!食後のコーヒーがうめぇ。(*´∀`)

(元ネタ:『コーヒーメーカーが欲しい・・・( ゚д゚)ホスィ… [2008/01/04]』)

様々な電気屋を巡っては手にとって観察し、2chのコーヒーメーカースレやWeb上のレビューを参考にして、購入したコーヒーメーカーがコレ。

タイガー ACW-A080



様々なレビューを読んでみるに、コーヒーメーカーの評判は
・象印
・タイガー
という2つのメーカーが良いらしい。
どちらのメーカーも、ポットなどでの技術力が培われたメーカーです。
それだけに、一日の長があるのかもしれませんね。

で、実際に店頭に並んでいるコーヒーメーカーを見てみたところ、
「コレじゃんっ!」Σ(゚Д゚)
と思えるACW-A080をハッケーンしてしまったのです。


選んだ理由としては
値段が手頃(実売価格:8000円)
給水器が取り外し可能
サーバーがガラスではない(ガラス製のを落として割った経験より)
フィルター部分が取り外し可能(上に持ち上げるだけ!)
メンテナンスがしやすい(ステンレス製なので水洗いOK!)
適度な容量(8杯分までOK)
といった要望にピッタリなものだったからです。


オマケ機能として
魔法瓶と同じ真空2重構造による保温性
使用後は自動的に電源が切れる
といった辺りも地味に嬉しい。
おかげで電源ON後は、横でゴボゴボ言っているのをBGMに読書に集中することができます。(笑)
読書に夢中になってしまっても・・・
『電源OFFになるからOK!!』(≧▽≦)
『暖かいままだからOK!!』(≧▽≦)

うほーい。


ただ、すべてが万事OKというわけではありません。
ステンレスサーバーであるため、
「残りが分からない」
ということがあります。
大きめのマグカップなどに注いだりしていると
「あれ?半分しかない・・・」
という状況が何回かありました。(^^;

また、給水器の取り外しにちょっと力がいります
ピッタリガッチリくっついているため、取り外しの際にちょっと力を込めないと、給水器を外すことができません。
逆に水漏れしないということにも取れるので、これはこれで良いことなのかも。

まぁ、たいしたことではないんですけどね。


上記の不満点はあるものの、それをふまえても十分に合格点ですね!
作ったコーヒーはオイシイ。
メンテナンス製に優れているため、お手入れは簡単。
こういうものであれば、毎日飲みたいなぁ~という気分にさせてくれます。


これを購入して1週間が立ちますが、おかげで食後のコーヒーを楽しむ時間というのが生まれたようです。
コーヒーが出来上がるのを待つ時間というのも、何だか嬉しい。
インスタントではない味を楽しめるのも、何だか嬉しい。
飲み終わった後の余韻に浸るのも、何だか嬉しい。
とちょっとしたお得な気分を満喫しております。
そう!!この気分を味わいたかったのですよっ!!!( ^▽^)

ちょくちょく通っているコーヒー豆屋さんでは、雑談がてらいろんなコーヒーに関する知識を教えてもらっております。
まだまだ試していない豆は一杯あるので、少しずつ試していき、自分のお気に入りを見つけたい。


始まったばかりのNewコーヒーライフ。
些細なことでも良いから、少しでも生活の中に楽しみを増やしていきたいものですね。( ^▽^)

スポンサーサイト

Comment

[1689] うちのも同じです

うちのもステンレスサーバーです。いつまでも温かく飲めます。カップに入れたときちょっとさめていたらレンジでチンすればアツアツが飲めます。電源が切れるのも同じです。うちのは象印でした。v-227

[1690] コーヒーメーカー

■ 椿三十郎殿
さめていたときにレンジで・・・ですか、なるほど。
なぜかその発想は浮かびませんでした。(^^;

ステンレスサーバーのよいところは、
・保温性に優れている
・落としても割れない
というところでしょうか。
デメリットとしては
・中身を確認できない
というところがありますけど、まぁ感覚で大体わかりますからね。

象印のコーヒーメーカーもいろいろ見てみましたが、なかなか良さそうなものが結構あり、いろいろ悩まされました。(^^;
こういったことは、悩んでいる間が一番楽しいのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/757-0fc455c9

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する