スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP更新「大江戸藤岡屋日記事情」

正月三が日中に、こそこそっと更新いたしました。(^^;
大江戸藤岡屋日記事情

江戸時代の記録魔ともいうべき藤岡屋由蔵が生涯をかけて記録しまくった
『藤岡屋日記』

中身を読んでみると、
「なんでこんなうわさ話をわざわざ記載したんだ?」
と思われるようなものから
「ほぇ~」(゚Д゚)
と驚いてしまうものまで、様々な話が掲載されております。

現代のようにPCなどが無い時代ですから、情報の管理などはさぞや大変だったはず。
一体どのような方法で、膨大な情報を管理していたんだろう?とヘボITプログラマーたる私なんかは、気になってしまいます。
もし彼がこの平成の世にやってきたら・・・一体どんな活躍をしただろう?
情報の波に押しつぶされてしまうのか?
はたまた、情報管理のスペシャリストとなって、IT業界に君臨するのか?(笑)
彼流の情報管理術などがあれば、ぜひとも伝授願いたいものです。



今まで様々な人が江戸時代には登場してきたけど、その中でもかなり奇抜な人だなぁ~って思います。
機会があれば、もっと深く調べてみたいものですね。(^o^)
スポンサーサイト

Comment

[1684] 今年もよろしくお願います

「藤岡屋日記」読みかけで放置しています。
また読もうかな
ところで、江戸検の1級合格者は2名だそうです。(0.2%の合格率)
すごい。どんな頭してるんだろう。

[1685] 今年もよろしくお願いします!

■ きちえもん殿
今年もよろしくお願いします!!

「藤岡屋日記」は読んでみると、なかなか面白いなぁ~って思います。
ただ噂話の収録みたいな形になっているため、「読もう!」って思って読むとなかなか難しいかもしれませんね。
私は寝床においておいて、毎日寝る前に1話ずつ・・・みたいな感じで読んでおりましたが、そんな風に気楽に読むのがよいのかも。(^^;



1級合格者が二人ですか。
1級受験者の方に問題内容を聞いたのですが、何やらすごい内容だったそうですね~。
江戸検定って一言でいっても、その範囲は広大になっちゃっている状態なので、勉強する側は大変だなぁ~って思います。
江戸検定というより、『江戸時代検定』って名称を変えた方がピッタリくるかもって思いますね。

『江戸府内検定』
などとして、地域を限定したりしてくれれば、私でも勉強すれば何とかなるかも。(^^;


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/749-b10ee1e7

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。