HP更新「大江戸お菓子事情」

どういう風の吹き回しか・・・約半年ぶりにHPを更新いたしました。
(大江戸繁盛記:お菓子



江戸時代のお菓子というと、
「饅頭」「羊羹」「餅」
といったものがまず思い浮かぶかと思いますが、砂糖が高級だった江戸時代においては、甘さを求めることが難しかったようですね。
そこで、現代でもやる「西瓜に塩をかける」的な発想で
「塩饅頭」
「塩羊羹」
といったものが出ていたようです。

何でも、しょっぱさの余りお茶がなくては食べられなかったとか。(^^;


現代人の感覚からすれば「たかがお菓子」ということになりますが、江戸時代の人々にとっては甘いお菓子ともなれば
「お菓子様ぁ~、へへぇ~」m(_ _)m
と頭を地面にこすりつけるくらいの威力があったのかもしれません。
(冗談ですよ(笑))

とはいえ、来客に羊羹を出したら食べられてしまい
「このやろう」ヽ(`Д´)ノ
という状態になったという話があるくらいですから、さぞや甘いモノが魅力的にうつった時代でもあったのでしょうね。
(基本的に、客先で出されたお菓子には手を付けない?という暗黙的了解があったらしい(笑))



お菓子は大好きですか~?

大好きであればこそ、甘いモノを食べられる喜びをかみしめつつ、じっくり味わってくださいね。

あー、食べ過ぎにはご用心を。(笑)

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/742-55eb1e3b

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する