「自作PCに未来はない」(゚Д゚).....

「自作PCに未来はない」
という記事を読みました。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/07/news040.html




上原道場にある愛用PC「紋蔵さん」は、パーツ一つ一つを組み合わせて作った

『自作PC』

でございます。
壊れるたびにパーツパーツを交換し、気にくわないパーツがあれは
「これはどぉだぁぁっ!!!」ヽ(`Д´)ノ
と、とっかえひっかえしたあげく、やっと今の姿に落ち着いた紋蔵さんだけに、愛着もひとしお。

こういったカスタマイズ性に優れている点が、
「自作PCの優れた点」
でもあり、
「面白い点」
でもあると、私なんかは思いますね。



でも・・・この自作PC界が、かなり下火になっているようなんです。(つД`)


記事にも書いてある通り、自作PCに火がついたのは
「Windows95」
あたりが出始めた頃からでした。
さすがにその頃はPCを使い始めて間もないころ(といっても、3年くらいでしたが)だったため、
「自作」
という未知なる領域に足を踏み入れてはおりませんでした。

しかし、次のOSである「Windows98」が出る頃には、立派な
「自作ジャンキー」
のできあがり。
当時、街全体がPC街と化していた秋葉原を『聖地』と呼んで(今も呼んでるけど)、巡礼する日を今か今かと切望する毎日。



自作PCのイメージは、記事にもある通り「安い」という印象があります。
とはいえ、現在は様々な格安PCが出回っているため、それほどのお買い得感はなくなってしまいました。
しかし、パーツパーツを組み合わせて余分なところをカットしてけば、それなりに値段を抑えることが今でも可能です。
しかしそういった「安い」というレッテルが貼られてしまったことにより、店側は利益を取得するのが難しくなっていた・・・
というのが、ず~っと続いてしまっているようです。


PC製品の利益率の薄さは、噂でいろいろ聞いておりました。
でも、まさかここまでひどくなっているとは・・・。(゚Д゚;)。
確かにこのままの道を突き進んでいけば、現在のオーディオ、ラジオのような
「マニア達のみが喜ぶもの」
というものに変わっていってしまう可能性も見えてきます。
今現在でさえ、インターネットや音楽を聴くだけでなどの用途であれば、PCは必要ありません。
ただでさえ難しいPCなのですから、一般の方が遠のいてしまうのは自明の理ということなのでしょう。



記事にある「USER'S SIDE」は、自作PCを始めたころからいろいろと御世話になっているお店です。
そういったお店からですら
「自作PCに未来はない」

というコメントがでることに

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

とショックを隠せません。

より実態に近いところにいるだけに、
「未来が見えないことを自覚せざるを得ない」
ということなのでしょうが・・・



現在の秋葉原は、PC街からすっかり姿を変えてしまいました。
御用達であったお店も次々に廃業してしまい、我らPCオタクにとっても序々に魅力が薄くなりつつあります。
大型店舗の進出などで、客足もかなり遠のいているようですし・・・今後の秋葉原はどうなっちゃうんでしょうか。

それら不安をひっくるめて
「今後の聖地は、どのように変わっていくんだろう」
と思いに駆られてしまった、今回の記事でございました。
自分の楽しみの一つが無くなってしまそうな気がして、何だか悲しいよ・・・(つД`)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/609-4396e050

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する