よろずや平四郎活人剣<第二回>

今宵は、「よろずや平四郎活人剣」の第二回でした。
思っていた以上に内容が面白いので、ちょっとびっくりしていたり。(^^;


一本気な平四郎

真面目な北見

憎めない三太夫

そして、最強の敵たる奥田伝之条

これら四人が物語の中核をしめる主要人物になりますが、平四郎、北見、三太夫の3人の凸凹トリオが相変わらず良い感じだね!!
今回の3人も、それぞれ味のある特徴が光っているようです。
平四郎は相変わらずおっちょこちょいだし・・・
北見は物静かで非常に優しいし・・・
三太夫の小ずるくも憎めないキャラクターはやっぱり大好きだ!!!ヽ(`Д´)ノ
そして奥田がかもしだす、何ともいえない不気味な感じが物語りを締め付ける。
(欲を言えば、奥田はもっともっと強くあってほしい!!)

彼らが揃ってこその「よろずや平四郎活人剣」。
非常に嬉しく感じますね!!




金曜時代劇の頃は、「獄中記」という本をめぐって、平四郎の兄である神名監物一派と鳥居耀蔵一派が争うという構図でした。
でも今回のTV東京版は、第二回で早くも獄中記が監物達の手に渡ってしまいます
どうやら・・・金曜時代劇の頃とは違った形で、物語が展開していくようです。
とはいえ、いずれ起きるであろう
「平四郎VS奥田」
という最終形態には変更はないはず。
それまでの道筋がどのように描かれるのか?が楽しみになりますね。



毎回毎回こういう時代劇を出してくれると、TV東京時代劇に対する印象も変わるんだけどなぁ~。(^^;
そういう期待感もこめて、今後の展開に注目です!
スポンサーサイト

Comment

[1372] やっぱし面白いね

“よろずや”はあんまり気が進まなかったのですが観てみるととてもとっつきやすくつくられてある感じがしました。“平四郎”が中村俊介だと言うのがひいた理由でしたが見てみると“私が間違っておりました”と反省しきりであります。NHKのよりいい感じかなぁと思ったりもしております。近所に住まうひとびともいい感じで映っているし。そして何より喜びに感じているのが“福本清三“さんのセリフが少し増えていること。脇役斬られ役のあの方がこのドラマでは少しセリフをしゃべっている。しゃべってる~、と驚きです。以前NHKの“はんなり菊太郎”でも最後しゃべってましたね~。いや~あの人がセリフしゃべるのは中々ないですから、私は要チェックしておきたいと思います。

[1375] 福本さん、でていたのっ?!!Σ(゚Д゚)

福本清三さんて・・・もしかして奥田伝之丞っ?!!
なんかやたらと渋いなぁ~って感じてはいたのですが・・・。
来週は要チェックですね!!

NHK版の方は、あれはあれで面白さがあると思います。
今回のTV東京版も、これはこれで非常に面白いです。
どっちが好きというよりも、「どっちも好き」ということにして、二つとも楽しんじゃいましょうよ。(^o^)
そっちの方が、オトクです。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/605-1752c058

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する