スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大江戸傘事情」 更新しました

大江戸傘事情を更新いたしました。


どういった雨具をしているかによって
『どういった立場の人なのか?』
がだいたい分かってくるって面白いなぁ~。
一般の人はもっぱら、「番傘」や「蛇の目」といった手持ち傘。
仕事をしている人は、両手の自由が効くようにと「みのかさ」。
さらには「かぶり傘」という頭部のみを覆うものもあり、現代の雨具に通じるものがたくさんあります。
様々な雨具が存在が存在していたと思いますが、私が知らないような雨具なんかも一杯あるのでしょうね。
それらを調べてみるっていうのも、なかなか面白いかもしれません。

『いずれは調べてみたいリスト』
に追加してみてもいいかも。



それと番組内の出演者の質問で、由紀さおりさんが
「雨々降れ降れ母さんが~♪」
の本当の意味を教えてくれましたが、金造さんの言うとおり、
『知らなかった・・・そういう深い意味があるのね~。』
っていう状態でございます。

歌にもいろんな深い意味があるものなんですね~。(゚Д゚)
スポンサーサイト

Comment

[1294] 深い意味があるの?

“お江戸”はあんまり見てなかったので、知らなかったでのすが、あの歌の歌詞に意味があったのですか。できたら教えてください。ただ棒読みするとお母さんが雨降れと言っているだけなのかと思ってしまいますが深い意味があるのは知りませんでした。
童謡には意味不明な歌詞があっていろいろこういう意味だといろんな雑誌や新聞、ラジオでききますが、♪うさぎおいしかの山♪もなんか深い意味があるらしいですよ。一回きいたけども忘れましたね。v-63

[1295] 私も深い意味は知らないんですよ

■ 椿三十郎殿
私も深い意味は知らないんです。
番組内で由紀さんがおっしゃられたことも、初耳でしたからね。
その内容でしたら、「大江戸傘事情」をクリックして、上原道場にジャンプしてください。下の方にある「出演者への質問」に記載いたしましたので。


童謡ではありませんが、ただ今、昔話集を読んでおります。
「桃太郎」もさることながら、他の昔話を読んでみると、意外に知っている内容と異なっている箇所などがあるので、なかなか面白いですね。
知っている昔話に出会うと
「懐かしいなぁ」
っていう気持ちにとらわれます。(^-^)

[1296] 守貞漫稿を見てみました

 基本的には番傘と蛇の目傘系みたいですね。(渋蛇、黒蛇、奴蛇などあり)
面白いのは、下婢がお嬢様に差しかける専用の傘が「長柄傘」という商品になっていることですね。(もちろん、差しかけやすいように柄が長くできているものです。)ただし、京阪士民の婦女のみですが。
 そういう身分制度が身に付いていないので、不思議な感じがします。
 調べていて晴雨兼用傘があることも新発見でした。(これも京阪)
 笠はものすごく種類が多く、身分や職業でいろいろ違う上に、笠の中の笠枕や笠ひもの形もたくさん種類がありますね。
 菅笠、陣笠、六部笠、韮山笠、三度笠…
 多様ということはそれだけ生活に密着していたんでしょうね。

[1297] 様々な傘

■ きちえもん殿
守貞漫稿をお持ちであるあたり、きちえもんさんも流石ですね。(^^

それぞれの用途によって、名称・形が違っているあたりなんかは面白いなぁ~って思います。
「晴雨兼用傘」っていうのは初耳ですっ!!
そ、そんなものまであったのか・・・かなり無駄なものですけど、そういった無駄なものですらきちんと作ってしまう精神は好きですね。(^^

それぞれの用途に合わせて、使いやすいように変形していった結果なのでしょう。
笠の中の笠枕や笠ひもなんかは、現代でいう革靴のインナーソールみたいな感覚だったのかもしれませんね。
(使いにくいなぁ~って思ったら、自分達の使いやすいような形にしてしまう)


韮山笠も初めて耳にしたかも。(^^;
知らないものがまだまだ出てきそうです。

[1298] ちょっとまちがい

♪うさぎおいしかの山♪ではなく
♪おわれて見たのはいつの日か♪の“赤とんぼ”でした。

[1304] 赤とんぼにも?

■ 椿三十郎殿
「赤とんぼ」にも深い意味があるのですか?
普通になんとなく覚えていただけの歌だっただけに、そこまで考えたこともありませんでした。


いろいろあるものなんですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/582-81ed20df

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。