スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Visual Studio 2005によるWebアプリケーション構築技法』 読了


『Microsoft Visual Studio 2005によるWebアプリケーション構築技法 (赤間 信幸)』
読了しました。
(武之介評価:★★★


もともとこの本を買った理由は
「ASP.NETが内部でどんな処理をしているのか?」
というのが知りたくて、購入しました。
そのすべてが満たされたというわけではありませんが、
・ASP.NETがどのようにして画面表示まで行っているのか?
・WEB特有の「POSTBACK」という処理について
・トランザクションについての考え方
など、WEB特有の考え方に基づいた処理の実装概念が記述されておりましたので、それなりに満足しております。


残念なところといえば
・VisualStdio2005を使った作業手順が長々と記述されていた
(本当に初心者向けだと思う)
という部分が多かったところですね。
(その辺り、よく見てから買えよ、私・・・)


[VisualStdio2005]や[Visual Web Developer]を使っての開発をしたことのない人にとってはありがたい内容だと思います。
でも、開発経験のある人間から見ると
「そんなわかりきった事より、もっと深いことを記載してくれ!」ヽ(`Д´)ノ
という欲求がわいてきちゃいます。

そういう意味で、この本は

「ASP.NET2.0を開発する人」
「WEB系の仕組みについて知りたい人」

という方面において、開発し始めたばかりの入門者~初心者向けの本だなぁ~という印象を持ちました。

AMAZONのレビューをみてみると、より技術的なアーキテクチャの基本に関することは
「.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全」
というこの本の前偏ともいえる本に詳しく載っているとのことなので、今度はそちらを読んでみようと思います。


2~3ヶ月前の私だったら、この本はかなり魅力的な本だったと思いますね。
あの頃にこの本を読んでおけば・・・あれほど悩むことはなかったのになぁ~とちょっと後悔していたり。(^^;

とはいえ、いい意味で基本を復習することができたし、POSTBACK処理などについてはなかなか面白い記述が読めたので、基本的に満足です。













読んでみたいけど、高いッスヨ・・・(つД`)
スポンサーサイト

Comment

[1208] 縁なき衆生・・・

MSの無償ソフトVisual Web Developperを
インストールしてみたのですが、
何が何やらさっぱり分かりません。

ご紹介の本も図書館にあるのですが、
どうも難解そうなのでとっとと逃げて参りました。
縁なき衆生でございます・・・(笑)。

[1211] ASP.NET2.0は、かなり簡単にプログラミングができます

■ 瑞閏殿
この、[Visual Web Developer]・・・。
動作が重い(たぶんメモリ1GBくらいないとキツイかも)のを我慢すれば、なかなか使いやすいツールだなぁ~って最近思うようになりましたね。
このツールの利点は
・デザイナーにてHTMLが作成できる
(テキストボックスやラベルを画面上に貼り付けていく~みたいな)
・フォルダ構造をそのまま管理できる
・HTML打ち込みの際の補助機能が充実している
・無料である
・IISが無くても、ASP.NET2.0のページを開発できる
というところですね。

といっても、相変わらずテキストエディタと同じ
『コード直打ち』
で、HTMLを記述してしまっておりますが。(^^;
(でも、コード補助機能が凄い便利!!!)
あれほど使っていたTTTEditやez-Editerをまったく使わなくなっちゃうほど、使い込んでます。

紹介した本は
「ある程度プログラミングを経験した人向け」
が前提であるため、ちょっと難しいかもしれません。
やってみたいともし思っていらっしゃるのでしたら、

http://www.cbook24.com/bm_detail.asp?sku=4899771428

がとても参考になると思います。
私もこれを参考にして、かなり使いこなせるようになりましたし。


せっかく覚えたASP.NET2.0だし、レクチャーコンテンツなんかもBLOG上でやってみようかなぁ・・・

[1213]

ご紹介の本も図書館にあったので予約してみました。
おそらく理解できないまま返却することになるでしょうけど(笑)。
というより、本当に身につけようと思ったら、
常に手近に置いていなければだめでしょうね。

>1GB
DLサイトでは256推奨だったので入れてみたのですが、
そうですか、それくらい必要ですか。

>レクチャーコンテンツ
是非お願い致しますm(_ _)m。


[1217] ASP.NETいろいろ

■ 瑞閏殿
こちらの本なら、画面イメージもたくさんありますし、Visual Web Developerの使い方からキチンと説明があるので、非常にわかりやすいと思います。

ASP.NETは開発が楽なのは非常に良いのですが・・・
ASP.NET2.0対応をうたっているレンタルサーバーが少ないことが難点。
もっと普及してもらいたいところですが、Windowsサーバーの値段が物を言う世界になってしまうため、なかなか普及しづらいところがあるのかもしれませんねぇ。


>1GB
256MBでも起動は大丈夫です。
ただし、同時にいくつもの画面を開いたまま・・・となると、動作的にきついかと。
リアルタイムで、開いている画面全部のコードチェックを行っているようなんです。)
こういった統合環境ツールをつかった開発は、PHPもASP.NETもどちらもツールが非常に重いのが、残念ですよね。

まぁそれだけの機能が含まれているので、仕方ないといえばそうなのですが・・・(つД`)

>レクチャーコンテンツ
基本は参考書の方に任せるとして、応用技を掲載しようかと思っています。
参考サイトは結構あるのですが、「HP上で実現したいこと!」という観点で掲載されているものが少ないんですよね。
実際、HPを作っている関係上、その辺りの要望はある程度わかっているつもりですので、そういった視点でやってみようと思います。

気長に待っていただけると、幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/542-f59489dd

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。