NHKスペシャル「インドの衝撃 第一回」

NHKスペシャル「インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー」を見てました。
こういったドキュメンタリーって武之介は大好き。(^o^)


インド国内にて培われた「頭脳集団」。
今や世界各国において、
『彼らの存在なしでは技術確立が成り立たない』
とまで言われている現状が、様々な形で紹介されておりました。

IITに代表される国をあげた「頭脳派軍団育成プログラム」
そのすさまじさには、圧倒されるばかりです。
とにもかくにも、学生達は「勉強」の一筋。
単純に答えを導き出せば良いというものではない。
「自らの力によって異なる手法を構築し、答えに導き出す」
「基本をきっちりと押さえた上で、そこから「応用」を導き出す」
といった考え方には、非常に好感がもてました。

そして、そういった教育より生み出されるのは、他には見られない
「強力な頭脳をもった人間」
ということになるんだそうです。(゚Д゚)b



最近、友人から聞いたのですが、
「海外プログラマー(インド人)に発注したプログラム」
を受け持つ機会があったそうです。
完成し渡されてきた品物を見てみると・・・トンデモナイ内容だったそうで。(^^;

ちょうど同じインドネタだったので、番組を見ながらふと思い返しておりました。



どういう内容だったかというと
・設計書がまったく存在しない
(日本ではまず考えられないこと)
・コメントがまったく記述されていない
(説明書きが無いということ)
・独特の手法にて記述された処理
(標準仕様で作られていない)
というものだったそうで、かなりびっくりしたそうです。
まぁその時は
「あまりにもひどい代物だったので、非常に苦労したよ」(笑)
「外国人と日本人は違うよなぁ~」
という笑い話で終わりました。
しかし、それに加えて
「あまりにも独創的な手法で作り上げているため、どういった動きになっているのか全然わからなかった。」
とも言っておりました。

他人が作ったプログラムというのは、どうしても分かりづらいものです。
ましてや、まったく文化の違う人が作ったものとなれば、考え方も異なります。
更に、設計書やコメントといった補助するもののなければ、ますます分からないものになるはずです。
想像するに、
『他人には非常に分かりづらく、汎用性のないプログラム』
だったのでしょう。
とはいえ、一般的に使われないような手法を用いて
「機能を実現させてしまう」
という「力を持っている」ということの裏返しなんですよね。
今日のNHKスペシャルの番組内で言っていた
「自ら別な方法を模索して答えを導き出してみる」
ということの現れだったのかもって、ふと思い出しました。

これが良い・悪いということは別だとして・・・
これはこれで凄いことですよね。
相手にしなければならなかった友人は、非常に大変だったとは思いますが。(^^;



教育という面についても、なかなか興味深かったですね。
インドの教育の方法は
「学ぶという行為の楽しさ」
を前面に打ち出している。
もちろん
「あの姿がインドのすべてだ!」
なんて思うことはありませんし、日本においてだって同じような試みをされている人々は多いと思います。
とはいえ、最近の日本で叫ばれているような
「理系離れ」
「ゆとり教育の弊害」
といった事情を考えてみると、どちらがよりよい教育を受けているのか分からなくなってきちゃいました。(つД`)

そういったゆとりも大切だと思う。
理系だけがすべてじゃない!も、もっともだと思う。
とはいえ、教育に対する根本的な考え方の違いみたいなものが感じられますね。
あぁぁ・・・上手く言葉で言い表せない私のボキャブラリーの無さが辛い。(つД`)




そんなこんなで、いろんなことを考えさせられる内容でございました。
「学ぶという行為は面白い」
「そして、ありがたいこと」
ということを、私なんかは強く思わされたかも。

私は、学生時代はそれほど真剣に勉強をしてきませんでした。
ですが、最近になってようやく
「勉強することの面白さ」
みたいなことが分かってきたように思えます。

自分の知らないことを知っていくのは、本当に面白い。
だからこそ、今後もいろんな事を知っていきたい。
そのためには、ますます勉強に励まないといけないのでしょう。
私の能力では、一度にいろんな事はできません。
だから地味に地味に少しずつ・・・
継続して続けて行けたらいいなぁ~って思います。
まぁ、それこそ「だらだら」といきましょうかねぇ。(^^;


明日の第二回もみてみるぞ~!!!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/529-2836a353

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する