雨と風と・・・そしてパンクの東照宮!(つД`)

本日は、紅葉シーズンになったら絶対行く!と前々から宣言していた
「日光東照宮」
に行ってきました。

「東照宮」
は、サイクリングで何度も行っておりますが、何回行っても
「日光の紅葉」
は本当に素晴らしいです!
走行中にも様々な紅葉が楽しめるのですが、走れば走るほど眼前に山が広がってくる光景は、まさに圧巻!
山全体が様々な紅葉色に染まる景観なんかも、まさに素晴らしいの一言です。
この素晴らしさに目を奪われて以来、毎年欠かすことの出来ない
「定例行事の一つ」
となっちゃっているんですよね。

『サイクリングを楽しみつつ、紅葉を楽しむ!』
というのが、この東照宮行きの最大の目的です。



しかし、その前に立ちはだかるのが

「坂」


です。
日光の手前の今市(現在は、日光市に合併されている)のあたりから、ひたすら
「上り上り上りっ!!」
と、ノンストップの上りがひたすら続きます。
おまけに
・道は狭い
・交通量が多い
・舗装がされていない
・人が一杯
『サイクリスト泣かせの道』だったりするんです。(^^;
まぁそれだけにチャレンジングな道でもあるんですけどね。



そんな東照宮への道。
しかし今回は、予想外の敵の出現に、翻弄され続けられました・・・。

キーワードは

「雨と風とパンク」





(つД`)


朝9:00。
昨夜の雨が嘘であったかのように、空は綺麗なクリアブルー
「さぁ、行くぞっ!!」
と気合い一発、出発前の自転車チェック・・・・・・ん??


「こ、後輪の空気がスッカラカーーーンっ!!」Σ(゚Д゚;)


サイクリングにはつきものの「ザ・パンク」です。
いきなり出鼻をくじかれた格好になり、もう半泣き状態。
泣いても仕方ないので、いそいそとパンク修理を開始。
車輪をハズし、パンク修理の箇所をチェック・・・・・・ん??


「どこにも空気漏れの箇所が見あたらないんデスガ?」Σ(゚Д゚;)

気を取り直して、再度チェック。
しかし、やっぱり空気漏れの場所が見つからない。
「単純に空気バルブの閉め方が甘かったのかな?」
と簡単に決めつけて、空気を入れ直して出発です。


・・・しかしこの見込みの甘さが、後でとてつもなく苦労する羽目になります。(つД`)


---------------------------------------------------------
20061112_01.jpg


国道293号より。
今回は、ここをまっすぐ北上し、国道119号にのって、今市→日光と向かいます。
見てください、この澄み切った青空をっ!!
うぉぉぉ!!サイクリングばんざーーーーッ
「ビューーーーーー!!!」

ひぃぃーーっ!!Σ(゚Д゚;)

天気予報で予想されていた北風が、とんでもない勢いで吹いてきているんだけど、大丈夫かな?

---------------------------------------------------------
20061112_02.jpg


今市までの田舎道で、農家のオジサンから
「日光の方見てみぃ?男体山がガスってるだろう。あっちは霙(みぞれ)が降ってるはずだぞぉ。」
とのご助言をいただきました。

遠くの山を見ると・・・何か白く薄い「もや」のようなモノが見えます。


20061112_03.jpg

でも、反対方向の方をみると、この晴れっぷり!
天気が違いすぎっ!


---------------------------------------------------------

20061112_04.jpg


ますますオジサンの言っていたことが現実味を帯びてきました。
「ガスってまーーーーーーす!」ヽ(`Д´)ノ

おまけに風がつよーーーーーーいっ!!!
向かい風でビュービュー吹いてくるものだから、踏んでも踏んでもスピードが出ない。
時速20kmがやっと。(つД`)

さらにはまで降ってきやがった・・・天気なのにぃ。(つД`)


---------------------------------------------------------

20061112_05.jpg

あはは・・・はははははは・・・(乾いた笑い)


「めっちゃ、ガスってまーーーーーーす!」ヽ(`Д´)ノ


これからあそこの近くまで行くのかよ・・・って思うと、笑うしかアリマセン。


---------------------------------------------------------
20061112_06.jpg


ようやく今市市内に到着。
でも日光方面は、相変わらずガス真っ最中

しかしここで、我が愛車「捨吉」の違和感に気づきました。
いくら向かい風だからといって、あまりにも走りづらすぎる。
「おかしいなぁ~」
と思って、自転車をおりてチェックしてみると・・・

「こ、後輪の空気がスッカラカーーーンっ!!」Σ(゚Д゚;)


ど、どうもパンクらしい。

な、なんでっ?
朝チェックしたときは、どこも空気漏れ箇所は見つからなかったゾォ?

仕方ないので、空気を入れ直しつつ、走行することにいたしました。
ここでパンク修理をしても良かったのですが、日光まであと8km。
帰りは輪行すればいいや、と気持ちを切り替えて走行です。


何か走りづらいなぁ~とは、前々から感じていたんですよね。
「やっぱりパンクかぁ~」
っていう感じでした。(つД`)

---------------------------------------------------------

20061112_07.jpg

例幣使街道の旧道入り口


今は、このすぐ隣を国道が走っております。
舗装されていない上、落ち葉や木々が落ちているので、非常に走行が難しいです。
MTBなどでの走行であれば、最高なんでしょうね~。

いよいよここから、日光東照宮までノンストップの上りが続きます。
気分はクライマーッ!!ヽ(`Д´)ノ

---------------------------------------------------------

20061112_08.jpg


こんな風に緩やかですけど、傾斜がずぅ~っと続きます。
道も石畳になっている箇所があるので、自転車には非常にキツイです。
しかし、止まったらもっとキツイので、ひたすら走り続けます。

ま~た後輪の調子がおかしいのですが、日光に到着するまで我慢してくれぇ~。


---------------------------------------------------------

20061112_09.jpg


東武日光駅前に到着。
30分くらい、ずっと上り続けてました・・・つ、疲れた。
パンクしていることもあってか、非常に走りづらい!!
おまけに風が強くて、寒いっ!!
(実は長袖・半ズボンだった・・・)

予想以上の寒さに、足の筋肉が固まってしまったかのようにがちがち。
何度もほぐしながら、先を目指します。
まだまだ上りは続く!!!ヽ(`Д´;)ノ

---------------------------------------------------------

20061112_10.jpg


東照宮手前にある「神橋」
いつ見ても、この景色は綺麗だなぁ~って思ってしまいます。
南の方角を見ると、これだけ晴れているんですよね~。

20061112_11.jpg

で、その反対側。
おいっ!なんだこの違いはっ!!!ヽ(`Д´)ノ


---------------------------------------------------------

20061112_12.jpg


なんとか、東照宮駐車場に到着。
もう走っていないと、寒さで身体が震えてしまいます。

この時期には定番の「大渋滞」
そんな横をスルスル~っと抜けていく瞬間は、
「勝った」(笑)
となにやらよく分からない優越感で一杯。(^^


---------------------------------------------------------

東照宮で撮影した写真を一挙に掲載!

20061112_13.jpg

日光山輪王寺門前
威厳を感じますね~。

--------------------------

20061112_14.jpg


門を裏側から。

--------------------------

20061112_15.jpg


輪王寺参道
この横幅が広い参道が好きなんです

--------------------------

20061112_16.jpg


東照宮の鳥居(本殿はこの奥)
見てください!この色とりどりの紅葉を!

--------------------------

20061112_18.jpg


五重塔
いつ見ても凄い。

--------------------------

20061112_19.jpg


鳥居から見下ろした景色
今日一番の紅葉光景かとっ!


--------------------------

20061112_20.jpg


自然のコントラストに勝るものはなし!

--------------------------

20061112_21.jpg


「オロナミーン・・・」
「Cーーーっ!!!」
(パシャッ)
今度、使おうっと。(笑)

---------------------------------------------------------

20061112_22.jpg


さぁ、帰ろう!って思った矢先に、突然の土砂降り!!
そして、寒いです寒いですサムイ・・・さ、さぶい・・・(TдT)

辺り一面ガスッてて、遠くが見えません!!(つД`)


---------------------------------------------------------

20061112_23.jpg


もう一度「新橋」

寒さに震えながら、撮影。(笑)

---------------------------------------------------------

20061112_24.jpg


橋上からの景色。

やっぱり震えながら、撮影。
もう笑うことすら、デキマセン。

---------------------------------------------------------

20061112_30.jpg

20061112_31.jpg


本日の伝建たち。

日光には、こんな建物がいっぱいあります。
流石としか言いようがありませんね。

「吉田屋」さんでは、栗羊羹を購入しちゃいました!
ウホホノホーーっ!!(≧▽≦)

---------------------------------------------------------

20061112_25.jpg


20061112_26.jpg


「旭屋食堂」での「ゆば蕎麦」(1000円)

本日のお昼。
さすが名物とだけあって、湯葉はおいしかったなぁ~。
ほんのり甘くて、プニプニした食感がたまりません!!
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


ただ、肝心のお蕎麦は、駅で売っている立ち食い蕎麦みたいな味でした。
蕎麦自体の味もないし、何だかコシも足りない気が・・・(つД`)


---------------------------------------------------------

20061112_27.jpg


もう帰るころには、こんな状態。

行きはしっかり見えていた男体山。
でも、まったく見えない状態になってしまいました。

---------------------------------------------------------

20061112_28.jpg


輪行する捨吉

パンク&雨&風だから、流石に走って帰る気にはなりませんでした。(^^;
サイクリングに無理は禁物。
駄目だと思ったら、諦めることも必要です。
(長野旅行の時に痛い目にあって、これを学びました(笑))

すごい目立つところに立てておいたこともあってか、物珍しそうに見ている人が多かったなぁ~。(^^;

---------------------------------------------------------

20061112_29.jpg


東武日光駅構内

みんな帰る電車待ちのお客さんばかりでしたね。
お疲れ様でした~。




ということで、帰りは電車で逃げてきました。(^^;
走行時間:3時間12分
走行距離:47km

パンクしたり、上り坂が長かったわりには、頑張っていた模様。
でもあの向かい風の中を走り続けるのは、もうこりごりです。
「サイクリングの天敵は風」
ということを思い知った一日でございました。


自宅に戻った後でチェックしてみたら、やっぱりパンクしてました。
朝チェックしたのに・・・おかしいなぁ。
15分でパンク修理完了。(それも後輪)
最近、パンク修理を連続してやっているためか、だいぶ慣れたみたいです。(笑)


やれば、出来るもんなのですね~。(^^




さて、次なる目的地は・・・とまだ決めていないのですが、「成田」あたりに行って名物「栗羊羹」(またかよっ!ヽ(`Д´)ノ)を食べてこようかと・・・


秋は食わねば損ですよーーーっ!!!
スポンサーサイト

Comment

[951] 秋ふかし芋ふかし栗ふかし?

秋ですねぇ~。われらが地元も晩秋に近づいて、いやもうなってるのでしょうか。木々が色づいとります。昨日おとといくらいから気温が下がってきております。最高気温も今日は15℃だそうです。
“日光”一度行ってみたいスポットです。そこの温泉旅館にでも泊まって安らぎたいですね。
栗羊羹ですか。私は今年の栗は“栗ご飯”でいただきました。でもそれ以外にも栗に出会う機会が多かったです。なんかのパンにも入っていましたし、ケーキにも入っていましたし、結構食っています。
それにしても“パンク”はつろうございましたね。ですが切り換えて“輪行”に変えたのはよかったんじゃないでしょうか。われらが地元でも土曜日は雨でした。夕方にはあがったようでしたが完全にではなかったようです。仕事で原付に乗っている私も風には困ります。ハンドルを取られるくらいの風がこのところよく吹いていたので“フラフラ”運転を強いられておりました。ダンプがよくとおる“ダンプ街道”などと呼ばれるところです。ダンプを見かけたら減速か停止。先に行ってもらいます。
まぁ、お疲れの残らないようにしてください。
ところで“ゆば蕎麦”の“湯葉”は日光の名産ですか?

[955] 私も日光行きましたよ

一ヶ月程前ですが、東照宮と戦場ヶ原に行きました。
ハイシース゜ンに行く根性がなくて・・・
ちょっと早めではありましたが、戦場ヶ原はもみじが紅く紅葉してました。その時もつよーい北風と晴れているのに降り続く雨・・・
じゃむいかったです。用心して上下のカッパがあってよかった。ピクニックのつもりだったのにサンドイッチの冷たさがツラかった・・・
あんなに晴れてて雨ってあるんですね。不思議だ
東照宮ウン十年ぶりに行きました。大人になってからの方が色々楽しめました。(蘊蓄の賜物?)
だけど、奥社まで上ったら足が死んだ~
湯葉料理のお店いっぱいありましたね。(お寺だから?)食べたかった・・・きのこそば食べちゃった。お店見つけるのの遅くて。

[956] 湯葉ゆばぁ~

■ 椿三十郎殿
秋ですよ~。
紅葉がとても綺麗なので、もう家の中にいること自体我慢できません。(笑)

日光は、確かに一度はじっくり時間をかけて、巡り歩いてみたい場所だなぁ~って思いますね。
いっつも東照宮まで参詣して、そのまますぐ帰るということであるため、実は東照宮以外はあまり知らなかったりします。(^^;
日光江戸村にも行ってみたいですね~。
そして「ニャまげ」を一突きしてきたいっ!!ヽ(`Д´)ノ☆(笑)

>栗
「九里よりうまい、十三里なんて絶対言わせね~」
とばかり、ひたすら「栗・栗・栗」を謳います。(笑)
栗名物が食べたいよ~と探していたら、どうやら成田名物「栗羊羹」なるものがあることを知ったので、ひそかに調査中・・・(  ̄ー ̄)

>湯葉
日光の名産だそうです。
確かに、日光の街中やお土産屋さんなどで、必ずといっていいほど見かけますね。
蕎麦以外にも、「湯葉ラーメン」などというものもあったりしたので、大活躍しているようです。
日光においでの際は、どうぞお試しあれ!


■ きちえもん殿
あー、確かにシーズン中は行かないほうがいいかも。
大渋滞に巻き込まれることは目に見えておりますから、もし行くのであっても
「車はやめて、電車で」
というのが正解ですね。

東照宮境内は、結構上りが続くところでもあるため、確かに大変ですよね。
とはいえ、東照宮に入ると、そんなことすら忘れさせてしまうかのような、神聖な雰囲気に包まれるのが大好きです。
山歩きもかねて、いろいろめぐってみると面白そうだなぁ~って思いますね。

>きのこそば食べちゃった。
蕎麦大好き党としては、「蕎麦」を食されただけでもすごくうれしかったり。(笑)
ここ最近、サイクリングなどで遠出すると、
「何がなんでも蕎麦食うぞ!」
と、たとえお昼が3時頃になろうとも、お昼を食べないことがあるので、困ったものです。
サイクリストとしては、ある意味失格・・・(つД`)

次の機会に、ぜひ「湯葉」を!!( ^▽^)

[961]

後方のすっきりした青空は、おそらく関東平野を
我が家の方まで覆っていたんでしょうね。
昨日は良い天気でした。そのかわり今朝は冷えましたが・・・。

日光の寒風は、北関東の空っ風というやつでしょうね。
半ズボンとは読んでいるだけで寒そうです・・・(笑)。

[963] 冬支度

■ 瑞閏殿
北の空と南の空の違いすぎましたね~。
私が向かう方向は、ガス真っ盛りで白く曇っているのですが、後ろを振り返ってみると、気持ちよいぐらいの真っ青な青空が広がっています。
「こりゃあ、行く方向間違えたかも~」
と何度思ったことやら、です。(^^

半ズボンというか、膝までのサイクリング用パンツ+短パンなのですが、とにかく寒かった・・・
予想以上の寒さでしたね。
これからは冬用に服装も変えないとだめだなぁ~と、ようやく気づいた11月初旬です。(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/468-94af6288

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する