那須高原を越えろっ!ヽ(`Д´)ノ

「江戸文化歴史検定」が終わった開放感そのままに、土曜日はサイクリング120%でしたっ!

コースは
『宇都宮(栃木県)~郡山(福島県)』
と久しぶりに県をまたいでの走行になります。

前々から行きたい行きたい!って思っていたのですが、那須高原を代表する上り坂などから
「わ、私なんかじゃたどり着けないかも・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
というチキンハートなこともあってか、未挑戦のままでおりました。



し・か・しっ!!!
江戸検の開放感で、ラリラリ状態の私には・・・
そんな心配なんざぁ、へのかっぱっ!!ヽ(`Д´)ノ
かっぱぁぁぁぁぁああっ!!!!
というわけで、GoGoしてきちゃいましたっ!


今回も撮影した写真を元に、コメント付きで紹介します。
今回は、事前に「江戸の事を忘れて」って考えていたので、江戸度はかな~り低いですよっ。
20061104_01.jpg



AM7:10
JR鹿沼駅に到着。
ここから宇都宮まで電車で行き、スタート地点である片岡という駅まで輪行いたします。
さすがにこの時間だと、外は寒いっ!!
おまけに眠い・・・眠い目をこすりつつ、輪行準備スタートです。


-----------------------------------------------------------
20061104_02.jpg



朝焼けの駅構内
輪行袋に自転車をしまいました。
こうやって袋にしまうことで、自転車が「大きな荷物」として認定されるため、別料金が発生しなくなるんです。
こんな風に、電車で自転車を運ぶ行為を「輪行」って言います。

ちょっとサドル部分だけ出ていますが、それはご愛敬。(^^;


-----------------------------------------------------------
20061104_03.jpg



電車の中では、他の人の迷惑にならないように
・先頭or最後尾の車両に乗り込む
・通行の邪魔にならない用に、自転車を配置
(倒れないように注意)
という事を心がけます。
輪行時の最低限のマナーですね。
今回は、乗客がほとんどいなかったですけれども、一応最前列に乗りました。


-----------------------------------------------------------
20061104_04.jpg



AM8:50
電車で揺られたガタンゴトン・・・
やっとスタート地点と定めていた片岡駅に到着いたしました。
さっさと自転車を組み立て、駅前で写真撮影です!

ポスターをご覧になられていた親子と思われる方が、その作業を不思議そうに見ておりました。(^^;
さぞや奇妙な光景だったのでしょうね~。

気合い一発!
リポ○タンを一気に飲み干し・・・いざ、出発っ!!ヽ(`Д´)ノ

-----------------------------------------------------------
20061104_05.jpg



AM:9:10
JR片岡駅から数分で、国道4号線に出ることができました。
今日はひたすら、この道を北上しますっ!!
秋晴れの空に色づいた木々が良い感じです!!


-----------------------------------------------------------
20061104_06.jpg



AM9:40
JR矢板駅
どうやら見当違いの方向に進んでたらしい!(笑)
散歩していたオジサンに教えてもらって、何とか到着!
新しい町にたどり着くたびに、こうやって道を聞きまくっていたのですが、よくよく考えてみると、これって
「RPGの世界だよなぁ~」(笑)

RPGの基本は、「町の人の話を聞く!」だよねっ!!


今日はできるだけ、4号線沿いにあるJRの駅に立ち寄りつつ、北上です。

-----------------------------------------------------------
20061104_07.jpg



国道4号線
普段なら路側帯を走行するのですが、今日は長丁場になるだけに
「できるだけ安全な道を」
ということで、歩道を結構走行しました。
路側帯が整備されていれば、こんなことはしなくて済むのになぁ。(つД`)

こういった道路の近くを通る線路っていう光景が、なんとなく好きだったりします。(^^

-----------------------------------------------------------
20061104_08.jpg



こういう雄大な景色を見せられるだけで、パワーがあふれでてきちゃいます!
もう嬉しくって、鼻歌交じりで坂道もルンルンだぜ。(゚Д゚)b



-----------------------------------------------------------
20061104_09.jpg



四号線を走っていても、こんな景色がすぐ見れるんですよね~。
凄く気持ちよさそうなお宅です。



-----------------------------------------------------------
20061104_10.jpg



AM10:40
JR西那須野駅に到着。
すっごく注目されて恥ずかしくなっちゃったため、遠くからの撮影のみです。(笑)
ごめんよーっ!捨吉ぃぃっ!!(つД`)
(捨吉:我が愛車)


-----------------------------------------------------------
20061104_11.jpg



AM11:05
JR那須塩原駅に到着。
那須へ旅行という方がたくさんいるようで、駅前は旅行バッグを抱えた人で一杯でした!!
そんな中を自転車でス~イスイ。

ここで一休憩です。
ホットコーヒーをすすると、那須という土地の雰囲気も加わってか、いつもよりおいしく感じられました!

-----------------------------------------------------------
20061104_12.jpg


AM11:40
JR黒磯駅に到着。

なんかすっごい寂しげな駅・・・。
(正面入口じゃないから仕方ないんだけど)
前の那須塩原駅がすっごいにぎわいだっただけに、余計に引き立ちますね。


-----------------------------------------------------------
20061104_13.jpg



黒磯を越えた辺りから、いよいよ那須高原への坂が少しずつ始まります。
途中の坂上から眺めた川岸の紅葉。
すごく綺麗だったなぁ~!!

-----------------------------------------------------------
20061104_14.jpg



この辺りで、空が曇ってきてしまい、風もでてきてきました。
今日は、午後から雨が降るかも?という天気予報だったので、ちょっと不安。

遠くにみえる坂が・・・ツライ。(つД`)


-----------------------------------------------------------
20061104_15.jpg

20061104_16.jpg

20061104_17.jpg


20061104_18.jpg



坂を上っては下る・・・の繰り返し。
辛いけど、こんな景色が見れるのであれば、喜んで上りますともっ!!!

ところでさっきっから、「ラーメン」の看板しか見あたらないんだが・・・
蕎麦はどーーーーしたっ!!ヽ(`Д´)ノ


-----------------------------------------------------------
20061104_19.jpg



PM13:00

やっと見つけた峠のお蕎麦屋さん
ラーメンを食べずに我慢し続けて、よかったーーーっ!!!

-----------------------------------------------------------
20061104_20.jpg



「天ざる」1000円

お蕎麦が非常にコシが強くて、味があったね!
天ぷらも揚げたてアツアツで、うまーーーーーーっ!!!
そして何よりもおいしかったのが・・・ゴボウの煮物っ!!
めっちゃうめーーーーーーーっ!!

旨い旨いって食べていたから、よっぽど感動しているように見えたのでしょうね~。(笑)
「すべて自家製なんだよ~」
ってお店のオバサンが教えてくれました。
どおりで旨いはずです。

「ここはまだ栃木県だし、郡山までまだ40km以上あるよ。がんばんな~」
という応援と共に、なぜかお菓子とお茶までもらっちゃいました。(笑)
(後で食べるんだよ~って)
すごく感じの良いオバサンでしたよっ!!(^o^)
こういうちょっとしたコミュニケーションが、旅をより楽しいものにさせてくれるよねっ。

うきうき気分で、出発です!



-----------------------------------------------------------
20061104_21.jpg



ついつい撮ってしまった伝建
今日は江戸を忘れるはずだったけど、あまりの凄さに撮影してしまいました。(^^;

まさに「御門」っていっても差し支えないほど、素晴らしい作りでした!

-----------------------------------------------------------
20061104_22.jpg



PM13:30
JR新白河駅に到着。

何だかんだいって、1時間以上、上り下りが続く道を永遠と走っていたようです。
さ、さすがに疲れた・・・。
ようやく白河までたどり着き、ちょっとホッとしました。(^^


-----------------------------------------------------------
20061104_23.jpg



PM13:55
JR白河駅に到着。

この辺りは街中ということもあってか、それほど見所は無かったかと。
どうやら近くにお城があるらしいのですが、今回は時間の関係上、見に行くことができませんでした。

いつかは見に行きたいなぁ。

-----------------------------------------------------------
20061104_24.jpg



「今何時だろう?」
と思った矢先に見つけた時計。
ん?・・・時計が二つ・・・って、時間ずれすぎっ!!!ヽ(`Д´)ノ

しかもっ、両方とも合ってねーってきたもんだ。
「予定より遅れてるっ?!」Σ(゚Д゚;)
と思って、かなり焦りましたよ。

コノヤロウ、シンパイサセヤガッテッ!!(笑)


-----------------------------------------------------------
20061104_25.jpg



「なんだ?やるか?コノヤロウ」(゚Д゚)
「す、すいません」(つД`)
って思わず謝ってしまいそうな貫禄が。(笑)


眼光の鋭さに負けたっ!!!(つД`)
って、でかーーいっ!
ビックですねっ!!
ビック・ザ・ダルマ!!
(あ、キン○マンあたりに出てきそうな名前だなぁ。(笑))


-----------------------------------------------------------
20061104_26.jpg



「東京から200km地点」
ということで、記念撮影です。

こうやって数値で表されると、遠くで来たんだなぁ~ということが実感できますね。


-----------------------------------------------------------
20061104_27.jpg



PM14:40
JR矢吹駅に到着。

最初、遠くから見かけた時は、何の建物だったのかワカラナカッタ。(笑)
で、近くによっても、ワカリマセンでした。(笑)

-----------------------------------------------------------
20061104_28.jpg



遠く北の地は、もうすでにここまで紅葉が見頃のようです!
すごく綺麗でしたよーーーっ!!!

-----------------------------------------------------------
20061104_29.jpg



PM15:40
JR安積永盛駅に到着。

「あさかながもり」ってこれは読めなかったなぁ~。
気が付くまで「あづさ」って読んでた。(^^;

日大が近くなためか、高校生?とおぼしき学生が一杯でしたね。

-----------------------------------------------------------
20061104_30.jpg



PM17:00
JR郡山駅に到着。
ちょっと寄り道していたので、少し遅くなっちゃいました。

「やっと着いたぁ~」
っていう安堵感で一杯でした。
17時でこれだけ暗くなっちゃうんだから、日が短くなったものです。


-----------------------------------------------------------
20061104_31.jpg


20061104_32.jpg


さぁ帰りは新幹線で、一気に宇都宮まで!
行きと同じように輪行して帰ります。
当然、他の乗客の方に迷惑を掛けないよう「最前列」の車両に乗り込みます。
通路も邪魔にならないよう、できるだけ端に自転車を寄せました。

ふぅ~。
今日も一日、おつかれさん、捨吉。

-----------------------------------------------------------


ということで、無事、郡山まで到着することができましたーっ!!
走行時間:8時間12分(休憩時間込み)
走行距離:112km
という、かなりの走行になってしまいました。(つД`)
さすがに帰りの電車の中では、もうクタクタグッタリモード。
わかりやすく言えば、
「真っ白な灰にナッチマッタゼ・・・」


それにしても、8時間かけて行った道を、新幹線だと
「わずか30分」
で行けてしまうっていうのが、改めて凄いなぁ~って思いましたね。
文明の利器のすばらしさです。
ただ、物足りなさのようなものも感じますけどね。(^^;



とにかく那須高原の紅葉が綺麗でした~!!
ちょうど今が見頃の時期なんじゃないのかなぁ~って思います。
あと一週間後ぐらいが、最適なのかも?
思う存分紅葉を楽しんで、思う存分自転車を楽しむことが出来た一日でございました!!
あー、楽しかったっ!!





さぁ~、これで郡山~宇都宮~東京~長野とまで、自転車の走覇区間が一気に広がりましたっ!!
まだ走ったことのない「群馬・茨城」
川越だけしか行ったことのない「埼玉」
そういった所を、今度は走りたいって思いますね。
紅葉見物がてら、どっか行きたいなぁ~。



そして、いつかは関東県内全制覇してやるぜっ!!ヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

Comment

[891] 高原越え

「輪行」
とても勉強になりました♪
でもこの文字…なんて読むんですか??

袋にくるまれた捨吉さん(←一発目の変換だと「素敵地産」=▽=)
が、かなり愛らしいですね。

会津には青春18で行ったことがあるのですが…
乗り継ぎ駅近くで見かけた ヨークベニマル (イトーヨーカドー系列の店)
はまだあるのかしら…。

[892]

考えるだにハードそうなコースですね。
実は書き控えておりましたが、
「男たちは北へ」の主人公も、
県境越えで苦労していたのです(笑)。

捨吉くんの勇姿も拝見出来てうれしいっす。
輪行というのは、前輪をはずして、
フレームと重ねて収納する物だと
思っていましたが、
写真の状態ではホイールがフォーク(?)に
着いたまんまなのでしょうかね。

ところで捨吉くんの生まれが気になります(笑)。
ダボスか丸石かそれともショップオリジナルか、
差し支えなければ教えて下さい。

[894] リフレッシュ

自転車のって旅行って言うのもうらやましいなぁと思います。私もそう言うのをしてみたい。しかし体力がないですね。いや、その前にやる気かも。
んでも、最近歳くってきたなぁと感じることが多くちょっと働いたらやっぱりお約束のように疲れてます。でもリポ〇タン飲んだら大丈夫でしょうか。一回挑戦したいものですね。安物ですが“フォールディングバイク”あるんですよ。サスペンションもついてて小径のホイールのなんで速くは走れませんが、一回やったらリフレッシュできるかなぁ

[896] 我が相棒・捨吉 (^o^)

■ suigyo殿
「輪行」(りんこう)って、一般の方ではまず聞いた事のない単語だと思います。
PC上に「り・ん・こ・う」って打ち込んでも日本語変換されないという話は、サイクリストの間では有名な話だったりするほどです。
ですから、他人のPCで「りんこう」って打ち込んで、「輪行」って変換されたら
『サイクリストかもーーっ!!』
って嬉しくなっちゃいますね~。
私のPCでは、もちろんばっちり変換されます。(笑)

>素敵地産
捨吉ぃ~(つД`)

まぁどんな姿であれ、私の大事なパートナーですからね。
今後も長らく付き合っていきたいって思うだけに、大事にしてあげたいです。
個人的には、もうちょっとスリムアップしてくれると嬉しいのですが・・・(^^;


>会津
会津には行ったことがありません
いずれは行ってみたいと思っている場所ではあるのですが、なかなか機会がないんですよね~。
楽しいところは一杯あるはずだし、いつかは計画してみたいものです。

サイクリングも良いけれども、スキー等で行ってみてもいいかなぁ~って思っています。
(←スキー大好き人間。下手だけど・・・)
もちろん歴史を体験する旅行としても、ぜひ行ってみたいところですね!


■ 瑞閏殿
図らずも「男たちは北へ」と同じコースをたどっちゃったわけですね。
こりゃぁ、さっそく書籍の方を読んでみないとなぁ~。

「県境越え」は結構大変でしたね~。
激坂のような傾斜の激しいところこそ無いものの、かなり長い時間にわたって勾配のある坂が連続するため、疲労度はかなりのものでした。

さぁ、自転車話になると、長くなっちゃいますよ~。(笑)
>輪行
輪行にもいろいろなやり方があるようです。
わたしが買った自転車屋さんに相談したところ
「素人なら、前輪だけ外して輪行出来る奴が簡単だよっ」
といって、この輪行袋をススメられました。
本来であれば、瑞閏さんのおっしゃるとおり
『前後ホールを外して、フレームの両脇において挟み込む」
ようにして、コンパクトにするんだとおもいます。
私のは、後輪はそのままくっついたままですね。
前輪だけは、フロントフォークより取り外して、後輪の横に配置します。

>捨吉
捨吉は、丸石という日本ではなじみの深いメーカーの自転車ですね。
http://www.maruishi-cycle.com/products/emperor/e_tm.html
にあるとおり「エンペラー」という自転車になります。
(ランドナーと呼ばれる旅行に特化した自転車)

初めてみたときから、その美しいフォルムに一目ぼれしてしまいまして・・・
ロードレーサーのようなスピードは出ませんけれども、タイヤが太いからなかなかパンクはしないし、多少荒く使っても頑丈です。
その分、重い(12.7kg)のが難点なので、いらないパーツはできるだけ外してしまいました。
(だからランドナーとはいえないかも)

もともとは
「長野に行きたい!」
という目的のために購入したものでしたが、今ではその枠を超えて、いろんなところに行っております。(^^

[897] 「フォールディングバイク」なら街中が楽しいですよ!

■ 椿三十郎殿

そうです!
ちゃんと勉強していたのだから、リフレッシュは大事
自分へのご褒美ですね。
こういうメリハリをつけてやると、やる気なんかも出てくるんじゃないのかな?って思います。(^^

「体力がない」
ということですが、自転車旅行は、私のように「走ることに専念」「遠くへ」ということさえしなければ、それほど体力はいりませんよ。
坂を上るのは大変ですけど、平地を走れば全然大丈夫!
普通に20km程度ならば、だれでも1~2時間で走れちゃう距離です。

次に「やる気」。
さすがにこればっかりはいかんともしがたいところですが、
「○○へ行くぞ!」
みたいな目的をガッチリ決めなくても、近場のちょっとした郊外を走ってみるだけでも面白いですよ~。
また地元の町を走ってみることもオススメです。
「えっ!!こんな道あったんだっ?!」
って驚かれることが多いと思います。
そういうことをくりかえしているうちに、自然と自転車が好きになっちゃうんだと私なんかは思いますね。
私だって、自転車を始めた当初は、
「普通の街乗り用自転車(たしか5000円程度のやつ)」
「行き先は、隣町まで」という単純なものだったりするんです。
それがいまや・・・まさかここまでハマルとはなぁ~。(^^;


「自転車旅行」の場合は、やはり「目的」がないと辛いですね。
「がんばろう!」っていう思いは、「ぜったい辿り着いてやる!」っていう思いから発生するものでしょうし。
私の場合は、何が何でも
「北斎に会うんだっ!ヽ(`Д´)ノ 」
っていう思いで、長野まで行ったのが、そもそもの始まりでしたから。
あの旅行で、自転車旅行の味をしめてしまい、それからはいろんなところに行くのも楽しくなっちゃいましたね。


「フォールディングバイク」
があるのであれば、ぜひ街中をっ!!
あれは街中を走るには最適の自転車だと思いますよ!!
普段通る道をちょっと遠回り・・・っていう程度でも、ちょっとした面白さがあると思います。

せっかくの紅葉シーズンです。
そういった四季折々の楽しみなんかも、わかってくると楽しいものですよ~。

[899]

捨吉くんの産はやはり丸石でしたか。
今や数少ない国産ランドナーですね。
ほぼ平行四辺形のフレームと、
鋭角過ぎないドロップハンドルが
何とも美しいっす。

長距離では、姿勢を変えられるドロップハンドルの方が
疲れにくいそうですが、ちょっと腰痛そう(笑)。
思い切り前傾姿勢で疾走すれば、
サドルに体重がかからず、臀部も楽なんだそうで・・・。

[902] ランドナー

「平行四辺形のフレーム」
「鋭角過ぎないドロップハンドル」
というため、それほど前傾姿勢をとらずに済むので、長距離走行に適しているんだと思います。

ドロップハンドルは、手の持ち方をいろいろと変えられるので、上半身(特に腕)の疲れがあまり酷くならないところがいいですね。
腰については、極度の前傾姿勢さえとり続けなければ、痛みはまったく無いです。
どちらかというと、いつも痛くなるのはお尻ですね。
前傾姿勢で、踏み込むような感じでペダルを踏めば、サドルへの体重がかからないため、それほど痛みがないらしいのですが、
「長距離をゆっくりだらだらと」
という走行であるためか、どうしても上半身を上向きになってしまいます。
すると、サドルに重心が・・・。
だから3~4時間ほど走ると痛みが出てきちゃうんですよね。

今回の走行でも、前もってそれがわかっていたので
「立ちこぎ」
などを多用し、できるだけお尻を休めながらの走行に徹しました。
(おかげで、イタクナーイッ!)

普通の街乗り用だと、こういった乗り方ができないのが辛いところですね。

[911] あらまほしきは・・・

理想としては、遠乗り用のロードと、町乗り用のミニベロかクロスバイクなど、二台を所有することでしょうかね。難しい話ですが・・・(笑)。


フラットバーロードと、サスのないクロスバイクの違いはなんじゃらほいと思っていたのですが、フラットロードにはエンドバーなるものがあって、スピードが必要な時にドロップハンドルのエンドのように使うんですな。サスなし軽量クロスがホスィ(←こればっか(笑))。


本屋さんで「神奈川自転車散歩」のような本を立ち読みしていたら、登場しているのが「中高年のための楽しいサイクリング生活入門」の講師をしていた丹羽隆志氏でした。MTBの人で、自転車のツアーガイドのようなことをされている方なんですね。

[914] ( ゚д゚)ホスィ…

■ 瑞閏殿
「両方楽しみたい!」
っていうのであれば、クロスバイクなのでしょうね~。
町乗りはスイスイ乗れちゃうし、ちょっとした長距離でもガンガンいけちゃいます。
ただ、どちらの領域も「それなりどまり」になってしまうため
「もっと町乗りを!」
「もっと遠距離でガンガン!」
っていう欲が出てきた時には、物足りなさを感じるかも。

・・・そうなると、やっっぱり二台かぁ~。(笑)


>サスなし軽量クロスがホスィ
私も( ゚д゚)ホスィ…(笑)
ロードが・・・とにかくロードレーサーにのって、
『風になりたい』
って思いますね。
そんなことばっかり思っていたから、ジャパンカップでロードレーサーの山を見たときには、目がくらみました。(笑)

>丹羽隆志氏
この方は、サイクリングのガイドとして、世界各国で活躍されている方のようですね。
「趣味悠々」を見るまでは知らなかったのですが、どうもかなりの方らしいというのが、後々になって分かってきました。

「神奈川自転車散歩」、良いじゃないですか~。
まずは町乗り自転車で、ちょっとした距離をすいす~いと乗ることからはじめましょうよ!
そして少しずつ、自転車の興味を・・・(  ̄ー ̄)

神奈川は、府中から横浜まで走っていったことぐらいしか経験がないんですよね~。
もっと走っておけば良かったと、ちょっと後悔してます。(つД`)

[921]

神奈川自転車散歩と同じシリーズで東京自転車散歩がありましたが、東京を自転車で巡ったら楽しいでしょうね。

とりあえずの理想コースとしては、日本橋から深川を経て、湾岸沿いに月島、銀座方面へと言うのが面白そうです。
皇居の回りには西洋建築がいろいろとあって、こちらも見所多そうですしし。

先ほど、家の前を初老の夫婦が自転車を曳いて通っていったのですが、奥さんの方はスペシャライズドのMTB(クロス?)でした。かっこいい~(笑)。

[927] 自転車で東京めぐり

「自転車で東京めぐり」
っていうのは、自転車関連の雑誌で、よく特集・企画が組まれていますよね~。
そういうのを見るたびに
「私もやっておけば良かった・・・」(つД`)
と後悔してしまいます。

>家の前を初老の夫婦が自転車を曳いて通っていった
私のところでも、毎日のように年配の方が、ロードレーサーに乗って走っている光景を見かけます。
すっきりとした秋空の元で、気持ちよさそうに走行する姿は、
「いいなぁ・・・( ゚д゚)」
っていっつも思ってしまいますね。

瑞閏さんも、いよいよ通り過ぎる自転車をチェックするぐらいの領域に入ってしまいましたか。(笑)
もう少し・・・もう少しや・・・(  ̄ー ̄)フフフ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/458-4f627ada

便利な栃木(日光、那須、中禅寺湖・・・etc)ペンション宿泊施設情報はここから

日光、那須、中禅寺湖という観光地を持つ栃木県。ここでは栃木県の格安ペンション宿泊情報を中心に情報提供をしています。

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する