スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり「あぶ刑事」達はサイコーでしたっ!

(ピンポンパンポーン)

えー、今回に限っては、あぶ刑事効果により
『いつも以上に』
おかしな状況になっておりますため、文章内容につきましても保証の限りではございません



かなりぶっとんだ内容になっているかもしれませんが、
「あー、頭のネジどころか、鉄骨でも折れたのかも?」
という具合に、優しく見守っていただけると、幸いです。m(_ _)m


一年前・・・スクリーンで、7年ぶりにタカとユージに再会出来たときは、感動すらも飛び越えて、嬉しさの余り泣いてました。(つД`)

いつまでたっても変わらぬタカ&ユージ
タイトルの通り「まだまだあぶない刑事」でありつづける二人。
確かに年のせいもあって、身体は細くなり、顔には皺が目立つようになりました。
若い連中のパワーに押されるシーンもありました。
そんな若い時のパワーこそ無いけれども・・・年齢を重ねたことによる渋さと深みをにじませて、さらにおかしな方向へと発展しつづける
『あぶ刑事』
がまだまだスクリーン上には存在しつづけていたんだっ!!!(≧▽≦)
もうこの瞬間から、私の頭の中には、タカとユージで一杯。


オジサマになったタカ・ユージだけど、いつ見てもやっぱり彼らは
「かっこいいヒーロー」
だったのですっ!!


そんな二人に、また今宵も再会できましたっ!!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!ヽ(`Д´#)ノ
(自分でも分かるくらい、ちょっと壊れ気味かもしれません)




セクシー大下はオッケーだったけど、だんじり鷹山で覚えられていたタカって。(笑)



久しぶりの港署の面々も、だいぶ様変わりしちゃってます。
因業ばあさんみたいな顔になっちゃっている。(笑)
相変わらず怪しい顔つきのナカさん。(笑)
すっかり落ち着いた雰囲気をみせるパパさん。
そして・・・課長となって昇進しちゃっているトオル君
渋い顔をしながら
「ひとみちゃん、お茶~」
(トオル君Version)
やっぱ「あぶ刑事」っていったら、この台詞だよね!
近藤課長の頃からずっと引き継がれてきた「課長の台詞」といえば、まさにコイツ!
嗚呼・・・やっぱり港署の面々はイイッ!!!


問題児たるタカ&ユージに若手二人をつけるものの、非常に心配顔のトオルくん。
まぁ気持ちはよ~くわかります。(笑)


女性秘書をどちらがマークするかっていうことで、揉めるあたりもやっぱりこの二人だからだよねーっ!!(≧▽≦)
そして定番のタカのアプローチ。
タカーッ!!タカーッ!!!(≧▽≦)
超かっこいいいぃぃぃーーっ!!!!
やば、変な汗出てきた。(^^;


ユージと水島のコンビって、結構いいんだよね~。
水島自身もユージを認めているかのような雰囲気がある。
対するユージも、水島を認めている節があるんだよね。
知的でクールな上に、柔らかさのようなものをもつ水島の雰囲気が、ユージとあっているのかも
タカ&鹿沼のコンビとは、ちょっと違うなぁ。(^^;


核爆弾密輸の疑いで、いきなり問答無用で捕縛されたタカ&ユージ。
ドアには鍵がかかっており、おまけに電子ロック付きという強固なセキュリティの部屋に閉じこめられてしまいます。
とくれば・・・でたーっ!!
ユージの鍵開け七つ道具っ!!
(でもこの道具、実は『勝手口すら開かない』とか(笑))
「そんな懐かしい道具であくはずないんじゃないの~」(笑)
「デジタルには・・・・アナログで~」
っていうタカのつぶやきとは裏腹に、あっという間に空いてしまって、ユージ自身もビックリ!(笑)




「これが罠だとしたら・・・岬涼子は黒だな。」
「そうだとしたら・・・・・・辛いぜ、ベイビー。
海藤をおってやってきた車の中での一言。
やっぱりタカには
「ベイビー」
っていう決めぜりふが本当に良く似合うっ!!!( ^▽^)



そして廃工場内においての行き詰まる銃撃戦!
そして、待ちに待っていたアクションがでたっ!!
恭平さんの
「Running Shot」
のBGMと共に、颯爽と駆け抜ける恭平走りだぁっ!!ヽ(`Д´)ノ
そして・・・
「どっから調達したんだ、あのバイクは・・・イッツ・ショータイムッ!」
っていう言葉と共にハーレーで登場のタカーーーーッ!!!!ヽ(`Д´)ノ



そして恒例の薫を内緒の電話で呼び出すも・・・もの凄い格好で現れる薫サン。(笑)
この人もさすがだ。(^^;



大勢の警官との追いかけっこの末、松村所長が颯爽と登場!
「ま、松村課長、いや署長っ!」
「一生付いてきますっ!!」
さすがのタカ&ユージも、未だにこの人だけには頭があがらないみたいです。(^-^)


オンラインカジノで賭の対象となった二人。
夜の遊園地に呼び出された時に、事件の真相に気づく。
「水島と鹿沼か・・・」
「何か俺たち、恨まれるようなことしたかなぁ」
「俺たち格好良すぎるからなぁ。」
「そりゃあ・・・仕方ないだろう」
ってさすが二人。(笑)
そこにトオル君が登場。
今回ばかりは真面目な顔付きで拳銃をつきつけ
「先輩達を・・・逮捕します」
対するタカも
「・・・やれるものなら・・・やってみろ」
と真剣そのもので銃を構える。
タカ対トオルという超意外が展開に、最初見たときはビックリしたなぁーっ!!
互いの汗を拭き取る役目で、おどおどしながら仲を取り持つユージが可愛い。(笑)



夜の遊園地の中で、独りでに動き出すメリーゴーランドはすごい不気味っ!!!
「岬涼子を返してやる・・・」
という言葉と共に、メリーゴーランドにまたがっていたのは・・・変わり果てた尾藤だったっ!!
そしてそれをライフルでねらったのは・・・鹿沼っ!!
「まだ生きてやがるぜ・・・さすがは伝説のコップだ。ゾクゾクしてくるぜぇっ!!」
っていう狂った表情をみせる鹿沼は、ぞくっとくる凄みがあるね~。
水島とはタイプの異なる「悪役」として、かなりイイ線いっていると思います!



リサ&薫が鹿沼達に捕まってしまい・・・起爆装置は鹿沼達の手に。
水島の手によってセットされた核爆弾。
黒幕の岬良子が現れて、ついにタカ&ユージ達との対決!

運良く核爆弾を取り返すことに成功するも
「タカさーーーんっ!!試合終了したら、ば・く・は・つーっ!!」ヽ(`Д´)ノ
っていって、ポンっと薫から核爆弾を手渡されるタカ、唖然。(笑)


スタジアムの屋上いて、鹿沼、水島との激闘。
「やめとけ・・・リセットの効かないゲームだって・・ある」
という言葉と共にタカの手によって撃たれる鹿沼。

撃たれつつも逃げる水島。
「お前は・・・俺の後継者になってくれるって・・・そう思っていたんだぞ」
「足が速いってことは・・・ポイント高いんだぞ」
「大下さんの後継者になりますよっ・・・今度生まれ変わったらね」
そう言い残し、自ら死を選んだ水島。


そして残されたのは・・・・核爆弾。
この最後の3人のやりとりが面白すぎですっ!
「トオル、お前さ、工業高校出身だろっ!!起爆装置ぐらい簡単にはずせるだろっ」
「無理ですよっ!!こういうのは外すと爆発しちゃうお約束なんです!」
無理矢理トオル君に解除をやらせる二人。
トオル君、哀れ。(つД`)
「後一分っ!!」
「トオル、女紹介するっ!!!」Σ(゚Д゚;)
「もうその手には乗りませんよっ!もう彼女いるからっ!」
「オランダ人の?」
「本当?」
「ええ。彼女のトモダチ紹介してあげましょうか?チューリップのような女達を!!」
「合コン?」
「お、俺たち・・・王様ゲーム苦手だしなぁ・・・」
「いや、合コンやるけどさっ!これも早くやれよっ!!」
爆弾解除しているっていうのに、何言っているんだこの人たちはっ!(爆笑)
なんて楽しいオバカさん達なんだっ!!


そして最後・・・平穏が戻った横浜に対して
「良かったなぁ、ハマに戻って。」
「やっぱり俺たちが面倒見てやるしかないんじゃないの?この町は。」
「いや・・・俺たちが面倒見てもらっているんじゃないの・・・この町に。」
「ふふ・・・そうかもね。」
という台詞と共に、終わったあぶ刑事でした。
(エンディングロールがめっちゃカットされてるのには、ヽ(`Д´)ノって感じだよっ!!)



一年前に見ていた作品だったとはいえ、やっぱり面白かったーっ!!
そしてやっぱり、二人はカッコ良かった!
「あぶない刑事」はどれだけ年数が経っても、私とってかけがえのない作品なんだなぁ~ってまたもや認識させられた2時間でした。

ちょっと興奮しすぎちゃって、暑いくらいです。
今日は寝付きが悪いかも。(^^;


「良かったなぁ、ハマに戻って。」
っていう言葉を「続編がある」っていう言葉だと信じて、また次の作品をスクリーンで見れることを楽しみにしております!!( ^▽^)



タカーーーーーッ!!ヽ(`Д´)ノ
ユージーーーーッ!!ヽ(`Д´)ノ
また会える日まで、私は待ってるよっ!!
スポンサーサイト

Comment

[812] ああ……

ホントダ

コワレテル


(つД`)

テレビ見てないのに一本映画見たような気分になってくる…
恐るべし蝶々。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

[814]

ホントダ(笑)

一本映画見た気になっちゃいました。

今プチ多忙につき録画したもののまだ見れてません。
ああ 渋味の増した二人に早く会いたい。(つД`)

[816] 愛です。あぶ刑事への愛なんですよーっ!

■ はりはり殿
なんたって、あぶ刑事歴は江戸歴よりも長いので、気合いの入り方も違うはず。(笑)

ワタシの「あぶ刑事」への愛の深さを感じ取っていただけると、嬉しいですね~。
はりはりさんも是非見て頂いて、一緒に声高に叫びましょうよ!
「イッツ・ショータイム!」ヽ(`Д´)ノ
それとも
「おまたせ、ベイビー」
の方でしょうかね。(^^;


■ suigyo殿
です!
あぶ刑事への愛が詰まっている・・・と解釈してやってくださーい。(^^;

「渋い・オヤジ・かっこいい」
というsuigyoさんなら、絶対あの二人には惹かれると思うんですけどね~。
「おまたせ、ベイビー」
なんて館サマに言われちゃったら・・・クラクラっと来ちゃいませんか?( ^▽^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/439-307a2a05

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。