スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りと自転車三昧

今週末は地元のお祭りがありました。
いっぱい取りまくったった写真をUPしようかと思っていたら、家に置き忘れてた・・・(つД`)

地元のお祭りは、江戸時代から続く屋台(総勢27台中うち14台が江戸時代製)が、街中を巡り歩くというお祭り。
派手なパフォーマンスや華美な演出はあまりないものの、江戸時代に作られた彫刻屋台の美しい彫刻を見ていると、それだけで楽しくなってきてしまいます。


土日と2日間行われる祭りなのですが、日曜日がメイン。
その為、本格的な祭り見物は日曜日に回し、土曜日はいつものようにサイクリングにGo!!ヽ(`Д´)ノ
青い空の中に広がるいわし雲を眺めつつ、気分颯爽に郊外を走りますっ!!




定番コースを走り、途中簡単なお昼をとって、再度走行。
最後の休憩とあわせて立ち寄ったBOOK-OFFで立ち読みし、さぁそろそろ帰ろうかと思った時に事件は起こりましたっ!!(゚Д゚;)


「ガクガクガクガク・・・」
とペダルをこぐたびに、直下型地震並みに上下に揺れる、揺れまくる・・・。





も、もしやっ!!Σ(゚Д゚)






こ、この感触は・・・Σヽ(゚Д゚; )ノ







久しく味わっていなかった・・・かの有名な(((( ;゚д゚)))






『ザ・パンク』







急いで自転車から降りて、タイヤをチェックします。
すると・・・
ものの見事にスッカラカン状態になっている後輪。(つД`)
朝出かけるときに、ちゃんとタイヤチェックはしたのですが、そのときはなんとも無かったのです。
となると、走行中に何かを拾ったのかもしれない・・・。

一応パンク修理道具は常日頃から持ち歩くようにしているため、修理ならすぐできるのですが、あれやこれやと準備しなければならないし、何より自宅まで約1時間ほどの距離という近場。
携帯式の空気入れもあるし、このまま空気をいれてごまかしつつ、家に戻ったら修理しようということで、そのまま走行いたしました。


が、しかしっ!!
パンクしながら走行するってあまり気持ちいいものではありませんね。(つД`)
ちょっと後輪に違和感を感じるものならば
「また空気が抜けたか?」
とチェックしなければならないし、何より後味が悪い。
空気が抜けていくのでタイヤがへたってしまい、
「こいでもこいでも、スピードでぇへんっ!」
という状況。
まぁそんなこんなで走行感覚は、
「最悪」
の一言。
日ごろの倍以上の疲れを感じつつ、ひいこらひいこらペダルをこいで、やっと自宅にたどり着きました。
(直してから普通に走ればよかったと後悔)(つД`)



自転車のパンク修理は、一見すると難しそうに思えるのですが、原理は単純。
手順としては
(1)タイヤをはずす(外せない場合はそのままでもOK。やりづらいけど・・・)
(2)タイヤからチューブを取り出す(これはちょっとコツがいるかも)
(3)空気漏れの箇所を確認(バケツに水を汲んで沈めてみると、確認しやすい)
(4)乾いた布&紙やすりで穴付近を拭く(水分を取ります)
(5)ゴムのりをうすく塗る。
(6)パッチを穴の部分に貼り付ける。
(7)チューブをタイヤに戻す
といった感じ。
私程度の人間でも10~20分程度でできるので、慣れている人はもっと早いのでしょうね。


さてそんな感じでパンク修理を行ったのですが、よくよく考えると、来週はサイクリスト達の祭典ともいえる
『ジャパンカップ・サイクルロードレース』
が開催されます。(公式HP
地元でもあるため、毎年自転車に乗って観戦に行っているのですが、そのような大イベントの会場にかなり汚れたままの状態の「捨吉」(※我が愛車)を連れて行くことは当然できませんっ!!ヽ(`Д´)ノ
と、急遽パンク修理がメンテナンスタイムと変わってしまい、パンク修理後も1~2時間ほど、自転車と格闘しておりました。
(気がついたら、日が落ちてた。(つД`))


その後、試運転を兼ねた夜の祭り見物に出かけましたが、ナイトサイクリングっていうのもたまにはいいなぁ~。
蛍光装備をきっちりしないと危ないけれども、オレンジ色の街頭に照らされた夜の街中を走るのは楽しかったなぁ~。
(町中に飾られた提灯に照らされた光景もなかなか幻想的でした)




そんなこんなで日曜日も試運転&お祭り追っかけをやっていたので、週末は自転車尽くしの2日間でございました。

さぁ~、今週末はいよいよ大イベントの開幕っ!!
10月はイベント目白押しでちょっと忙しいのですが、これはこれで楽しまないとね!
非常に楽しみですっ!!
は~やく来い来い週末よっ!ヘ(゚∀゚ヘ)
スポンサーサイト

Comment

[776] おちかれさん

ご苦労様でした。突然のパンク。自転車のお祭りには壊さないようにしてください。v-31

[778] ザ・パンク


simple2000とかのタイトルのようですね。笑
でもご自分で修理できるなんてすごい。
そもそも修理キットを常日頃持ち歩いていることがすごいですよ。

愛車の名前は捨吉さんですか。^^
私も昔自分の自転車に マルコ・ポーロ と大それた名を付けた事を思い出しました。
自転車でどこまで行く気だったのやら。笑

[779] 自転車に愛着を持っていますか~?

>>椿三十郎殿
サイクリストにとって、パンクはつき物ですからね~。
たぶん自転車のお祭りの時に自転車を壊したら・・・周りのサイクリストの方々が、よってたかって見てくれるような気が。(笑)

なんにせよ、愛車でもあることですし、長らく付き合っていく上でも、壊さぬよう慈愛をこめて、乗ってあげたいものですね。(^^


>>suigyo殿
simple2000。(笑)
言われてみれば、そうかもしれませんね。
一体どんなゲームになるのやら。(^^;

パンク修理は、慣れだと思いますね。何回もやっていれば、自然と出来ちゃいます。
後は、自転車への『愛』です。(笑)
学生の頃は自転車通学だったため、よくパンクをしては自転車屋さんに駆け込んで修理をしていただきましたが、あの頃は「自分で直そう」って思えるほど、自転車に愛着を感じていなかっただけなのかと。
今はもう、愛称をつけるぐらいに大好きですから、できるだけ自分でっていう思いが強いのでしょうね。

「マルコ・ポーロ」っていう愛称は非常に素敵ですねっ!(^o^)/
「自転車に乗って、遠くの知らない土地へ行こう!」
という思いそのままではありませんか!
すごい良い愛称だなぁ~・・・捨吉っつぁん、うちら負けてるよ。(つД`)

自転車大好き人間としては、ぜひ「マルコ・ポーロ」と名づけた時の気持ちを忘れないでほしいなぁ~って思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/430-db9257fd

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。