ラジオドラマ「ベルリンの秋」が面白い!

今週から始まった、NHK-FM青春アドベンチャーの番組がすごく面白いっ!!
「ベルリンの秋」(原作:春江一也)
という作品なのですが、このドラマが今非常に気になって気になって仕方ないんです!


「しゃばけ」のふらふらふわふわっとした雰囲気から一転。
東西ドイツに分離されている頃の東ベルリンを舞台とした、重苦しい雰囲気の重厚感ある恋愛ドラマ(?)です。
「西と東に湧け隔たれたベルリン」
「東西の深い軋轢による重苦しい雰囲気」
という、有名な「ベルリンの壁」によって分離させられたドイツにおいて
「西側の外交官と東側の秘密警察の娘」
という絶対に結ばれることのできない二人が、ベルリンの壁崩壊という歴史的事件をへて結ばれていくという・・・


そして秘密警察の中に暗躍するという『「ベルリンの壁」崩壊と統一ドイツの成立を願う反体制組織』の存在も、東ドイツの暗い影の一翼を担う重要な要素となっていきます。


物語もサスペンスタッチで描かれているためか、非常に先の読めない展開!
第3回までで、ようやく主人公である日本人外交官・堀江亮介と、「プラハの春」運動の時に知り合ったシルビアが再会したのですが、
「亮介は、日本人と結婚をして心変わりをした」
とシルビアは亮介をおいて、去ってしまいます。
そんな失意のシルビアの前に、シルビアの母を「プラハの春」運動の際に暗殺したヘスという男が現れます・・・。


「ど、どうなっちゃうんだ、亮介とシルビアはぁ~っ!!Σ(゚Д゚;)」
と久しぶりに味わうドラマのわくわく感に、もう毎晩22:45はラジオの前で正座でございます。


たった15分間。
その濃密な15分間が、毎晩楽しみで楽しみでしかたありません。
いやぁ、ラジオドラマもちゃんと聴いてみると面白いものなんだなぁ~と思い知らされました。
「しゃばけ」が終わってがっくりしてましたけど、ぜんぜんそんなことないやっ!
きゃほーいっ!!( ^▽^)

青春アドベンチャー
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/424-00ecca21

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する