杉浦日向子先生の一周忌

本日、7月22日は、杉浦先生のご命日です。
亡くなられてから早一年、月日の流れというものは誠に早いものですね。
こういった日でもありますから、今日はなんとしてでも杉浦先生をしのびたい
そして、先生から教えて頂いたモノで何かを出来れば、それこそ最高です。
と思い立ったこともあり、一路江戸へと行って参りました。


「蕎麦屋で憩う」

を片手に!ヽ(`Д´)ノ


向かった先は・・・第一番目で杉浦先生ご自身が紹介されている
「並木藪蕎麦」
まずは観音様に「コンニチハ」と挨拶を終えて、午後3時頃にお店に到着。
颯爽とだされたスポーツ新聞に感激しつつ(笑)、「天ざる・焼き海苔・お酒」を注文です。

飲む前に、まずは両手を合わせて
「杉浦先生、生意気なコトをやらかしておりますが、今日ぐらいは何とぞお許しを。」
と合掌。
まずは、白木の枡の袴を履いた白い徳利の菊正宗を味わいつつ、焼き海苔をはじかららみみっちくはみはみ
そしてやってきた色黒の細麺を手繰り、天ぷらを味わいつつ、徳利に手をやってちびちびと・・・こんなことを繰り返しながら、約一時間
「ゆったりのんびり」
とお蕎麦と並木藪蕎麦というお店を楽しんでおりました。


こういった「お蕎麦の楽しさ」を知るようになったのも、江戸に触れるようになってからです。
そしてその楽しさは、杉浦先生と出会うことによって、さらに昇華することができました。
(まだまだ足下にも及びませんけどね)

これからもどんどん、こういったお蕎麦を食べ続けたいですね。
そしていつかは、「蕎麦屋で憩う」の冒頭に記述されている
「おとなの憩いを味わうことの出来る資格」
を得られるようになりたいものです。

そして食べた時に、杉浦先生を思い浮かべることができたら、ファンとしてこれ以上のモノはないですね!(≧▽≦)



とても良い時間を過ごさせて頂きました。
ありがとう、杉浦日向子先生。




スポンサーサイト

Comment

[573] 蕎麦はいいですね

杉浦先生の命日…早いもんですね。もうそんなに時間が経つんですね。蕎麦屋で先生を偲ぶ、なんてステキですね。「大人の憩い」かぁ…。いい言葉ですね。
私も今日は先生の漫画でも読み返してみようかな。

[575] 東京というと…

東京は蕎麦が有名ですね。私もそういうことをしてみたいひとりです。私の場合は“池波正太郎”さんの本を読んで“江戸蕎麦食いたいなあ…”と思うようになりました。その夢はいまだかないませんが10年近く前東京に行く機会がありいったときに浅草寺の表門の右横にある“てんぷら”屋さんに入り“天丼”を食べましたよ。これがとてもおいしかったです。それ以来“てんぷら、てんぷら”と追い求めておりますが一向に東京へ行く気配など生活の中に出てきません。そこの店ではお皿ぐらいの大きさの“かきあげ”がメニューにあるんですよそれをチョコチョコつまんで酒ノミノミしてみたい思っております。いつになるかわかりませんけど。

[576]

早いですねー。
もう一年経ちましたか・・・

蕎麦ならぬ うなぎを食べて、はるか江戸への思いを馳せたいと考えております。

[577] 一周忌いろいろ

■ はりはり殿
一周忌に蕎麦を楽しむために、久しぶりに「そば屋で憩う」を読み直しましたけど、実はこの本、あまり好きじゃなかったんです。
(確か武之介評価:★★★だったはず・・・)
だけど久しぶりに読み返してみたら、以前読んだときには感じられなかった面白さがズンズンズンっと伝わってくるんですよね。
ほんの少し・・・亀の一歩くらいですけど、蕎麦の事が分かってきたのかも。
「大人の憩い」なんて言っていると、生意気だ!ってしかられてしまうかもしれませんが。(^^;


■ 椿三十郎殿
東京都内を自転車で駆け巡るっていうことをあまりやっていなかったせいもあって、東京都内のお蕎麦屋さんは、あまり知らないんですよね。
浅草寺のすぐとなりにある天麩羅屋さんは、私もいったことがありますよ!
確か天麩羅のボリュームがすごくて驚いた覚えがあります。それとともに、ちょいと飲みすぎた覚えも・・・(^^;


■ 一風斎殿
杉浦先生ならば、あちらのお江戸で
「江戸来訪一周年記念」
と称されて、楽しまれているかもしれませんね~。
それこそ大好きな船にゆられながら、ちびりちびりとやっているのでは?と想像してしまいます。(^^

はるか江戸の思いもさることながら、久々に蕎麦屋でのゆったり時間を満喫することができました。
浅草に行ったら、また寄りたいな!って思うお蕎麦屋さ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/339-f0a9cb77

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する