信長の野望天翔記やり込み(笑)

アクセスログをみていたら

「信長の野望天翔記やり込み」

という『スンバラシイ単語』で検索して、来訪くだされた方がいらっしゃる様です。(  ̄ー ̄)




やりこんでますよーーーーっ!!!

10年以上もっ!!!
(そして、現在進行形ですっ!!!)


たった今も、蠣崎季広でプレイしてたし・・・
(南部晴政との大激戦!!)



やりこみのレベルを超えて、既に「愛」に変わっているようです。(笑)
スポンサーサイト

Comment

[522] 天翔記?(漢字あってるかなぁ…)

天翔記、懐かしいですね。私は“セガサターン”でやり尽くしましたね。しかし10年やってる人にはかないませんけども。武将の育成システムには結構もえました。育てた武将が強敵を倒す姿を見るのも楽しかったですが弱いのを“コツコツ”育てるのも楽しかったりして。ほかの武将に遅れないように“頑張れ頑張れ”と声をかけて励ましたりしながら育てていくわけです。それでも成長は遅れるんですけどね。楽しかったですね。思い出すだに。

[526] 天翔記

私は「懐かしい」というものではなく、現在進行形でプレイ中。(^^;
弱い武将で強い武将をたたけるというのが、何とも面白いシステムですね!
戦シーン、内政シーンなどもあまりこったものではありませんけど、このくらいがちょうどいいかなぁ~って思います。

たぶん今宵も帰ったら、息抜きの合間にやっているかと。(^^;

[530] 信長の野望シリーズ

こんばんは。
武之介さん、天翔記のファンでしたか。(^^)
私も大好きなゲームですよ。
どの大名でも工夫して遊べるところが面白いです。
武田家の騎馬隊も強いですし
時間が許せば再度始めたいですよ。^^

[531] 信長シリーズの中ではもっとも好き

天翔記には「愛」を感じます。(笑)
弱い大名であったとしても、成長させれば何とかなるというシステムが大好きですね~。
武田家の騎馬隊の突撃には、何度なかされたことやら・・・。

昨夜も「息抜き」と称して、筒井順昭で細川家との大激戦を演じてフィーバーしておりました。
息抜きという言葉を辞書で調べなおしたほうがいいかもしれません、私・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/313-fae460fe

信長の野望

信長の野望信長の野望シリーズ(のぶながのやぼうしりーず)は1983年に株式会社光栄マイコンシステム(後に「光栄」→「コーエー」)が発売した「信長の野望」を第1作とする日本の戦国時代 (日本)|戦国時代をテーマとした歴史シミュレーションゲームのシ

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する