紋蔵さんに(・∀・)ニヤニヤ

『紋蔵さぁぁぁぁ~ん』ヽ(`Д´)ノ




という雄たけびが脳内に響きまくった昨夜。
なぜだかわかりませんけど、むしょうに「物書同心居眠り紋蔵」が見たくなってしまったんですよ。
そんなわけで、ビデオテープを引っ張り出してきて第1話を見てしまいました。

ちょうど第1話の季節と、現在の季節は時期的に一致しており、桜が満開に咲き乱れております。
桜吹雪が舞うほのぼの陽気の中、我らが紋蔵さんは・・・すぅすぅと居眠りだぁっ!!!(゚∀゚)
幼子の妙さんを抱っこする紋蔵さん
臨時のお役換えに内心わくわくしている紋蔵さん
自分の名前が見つからず、がっかりする紋蔵さん
家族から
「お役換えの件は・・・」
と促されて、無表情を装いつつも内心おどおどする紋蔵さん
「それがしは、例繰方30年・・・」と控えめにいう紋蔵さん
沢田様や御奉行に頭が上がらない紋蔵さん
蜂屋鉄五郎様の手伝いで、一緒に台所方を行う紋蔵さん
「この刀、道端で拾った!」と御手柄を捨てても人情を大事にする紋蔵さん
長屋の賃貸の商談が上手くいき、嬉しそうに笑みを浮かべる紋蔵さん





ああっもうっ!!!!


いつ何時の、どんな仕草、どんな表情の紋蔵さんでも大好きだぁぁぁぁ!!!!!ヽ(`Д´)ノ





紋蔵さぁぁぁぁぁぁぁぁ~んっ!!!(≧▽≦)







そんな感じでニヤニヤしまくりの45分間でございました。(・∀・)ニヤニヤ
アレ以上長く見つづけていたら・・・・・・ダメだぁ~、ニヤけ死ぬ。(笑)
なぜこうも、中年で5人の子持ち、例繰方30年のさえない窓際同心にこれほど執着してしまうのだろうか?




はっ!!Σ(゚Д゚)







もしかして・・・コレが噂に名高い

『萌え』

なのかっ?!!!!!(゚д゚;)



んなわけ、あるかーーーーーっ!!!ヽ(`Д´)ノ




~~~~~~~~~~~~~~~~~
ピーンポーンパーンポーン♪
武之介は、紋蔵さんが入るととたんに思考がおかしくなることがありますが、これは仕様です
ご了承ください。m(_ _)m
~~~~~~~~~~~~~~~~~





今まで様々な時代劇を見てきたけれど、私の中では
物書同心居眠り紋蔵
がベストの時代劇だと改めて思ったね。
この時代劇の良い所は、
「主人公が強いわけでもなく、カッコいいわけでもない」
「物書同心という地味な御役目であるため、同心であるということがあまり目立たない」
「5人の子持ちという苦労をしているが、家族をこよなく愛する父親である」
「さえない同心と緊張感ある事件という正反対な場面を見せることで、メリハリがついている」
「時代劇ではなかなかみることのできない、奉行所の裏方を見ることができる」
というアットホーム的な場面と事件性を帯びてきたときの緊張感の対比が、かなり上手くできている点にあげられると思う。

様々な時代劇が存在しているけど、5人の子持ちの苦労人という、ここまで庶民めいた主人公を、私が見たことがありません。
そういった親近感のようなものがあるから、
「ガンバレ!紋蔵さん!」
という形で、ついつい応援したくなってきちゃうんだろうね~。



昨夜確認しましたが、ビデオテープはまだまだへたっていない様子。
とはいえ、今のうちにDVD-Rにでも焼いて、バックアップをとっておいた方が絶対良いはず。
よ~し、今宵から紋蔵さんを毎晩見て、バックアップ取っちゃうぞっ?!(≧▽≦)


スポンサーサイト

Comment

[287] …Σ(゚□゚|||

ガクガクブルブル

武之介さんが壊れた。゚(゚´Д`゚)゚。

[288] うぉう…見たい…

それはちょっと見てみたい時代劇ですね。
武之介さん明らかに
萌えてらっしゃるから……

[290] 仕様です

■ とり殿
仕様です。(  ̄ー ̄)

もうかの作品を見たときから、私の江戸感はあの作品ベースで構成されているので、もう手遅れッス・・・。
これからもガンガン深みに泥沼へと沈みこんでいくよ、一緒にどうです?(笑)


■ はりはり殿
そうですかっ!あれはやっぱり
『萌え』
なんですねっ?!!そうですか、これが萌えなのかっ!!(゚∀゚)

・・・

・・・

初萌えが時代劇っていう人間は、果たして私以外にいるんだろうか・・・。
それも相手は五人の子持ちのしがない同心ですよ?




(・∀・)イイ!!




ヽ(`Д´)ノモンゾーサァァァーーン!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/242-6345e418

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する