JIN -仁- 4 読了

JIN -仁- 4巻(村上もとか)、読了しました。
(武之介評価:★★★★★

数ある江戸漫画の中でも「百日紅(杉浦日向子)」「公家侍秘録(高瀬理恵)」と並んで3大江戸漫画と私自身勝手に思っている作品が、この「JIN」です。
物語のおおすじですけど・・・
現代に生きる医者が奇怪な事件を発端に、タイムスリップしてしまいます。
たどり着いた先は、物騒な時代でもある幕末の江戸。
医師としての技術を生かして、なんとか生きていこうとするのですが、当然のごとく満足な医療器具もそろいません。
しかし、医者時代に得たの知識を元に、現存する様々な材料を用いて、江戸の町にはびこる様々な難病と戦います。

なんと言ってもこの漫画の最大のウリは、医学博士の監修によって実現した、でしょう。
江戸当時の医療についてもしっかりとした考証をふまえて描かれているため、医療という難しい題材ながらも、江戸漫画として非常に面白く、そして読み応えがあります。
平成の世から来た医師・南方仁がどのようにして生き抜いていくのか・・・非常に今後が楽しみな作品です。(^o^)/

■アマゾンへリンク■
JIN(仁) 第4巻 (4)ジャンプコミックスデラックス

これらの他にも、面白い江戸漫画をご存じでしたら、どうか教えてください!!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/24-2e2ef390

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する