スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホームページ」→「ブログ」に見るWebの進化

ココ最近、ワタシが注目して読んでいる記事
これからのWeb
が更新されておりました!
今回は『第3回:「ホームページ」→「ブログ」に見るWebの進化』とのこと。


今回はブログを開設されている方は、読んでみると良いかもしれません。
特に「RSS」の箇所は、ブログの運営にも関わってくるところ。
まぁ知っていたからといって、ブログに内容を反映できる!というわけではないのですが、
「こんなのあるんだなぁ~」
程度で流し読みされることをオススメしますね。




それにしても、タイトルからして、私が歩んできた道のりだなぁ~。
HPからブログに移行(というか両立ですけど)してきた人間ですから、いろいろ思うことが一杯です。
私がこの記事に着目しているというのは、私自身がその変化の最中を渡り歩いてきた人間だからなのかもしれません。
妙な親近感を、この記事に抱いちゃってます。(^^;



■ホームページ(HTML)とブログの違い■
「ホームページを作りたいんだけど、どうすればいいの?」
っていう質問に対しては、どのように答えるか。
「HTMLを覚えることだね~」
っていうアドバイスが数年前までは当たり前でした。
でも今は、
「ブログでも開設してみたら?」
という方がよりよいアドバイスなのかもしれません。

HP(HTML)とブログでのHP作成には、次のような違いが生じます。

<HTML>
[1]ページの記事を作成する
[2]ページデザインを考える
[3]デザインに沿って、HTMLタグを自分で打ち込む
[4]FTPなどにて、ファイルをアップロード

<ブログ>
[1]ページの記事を作成する
[2]ページデザインを考える
[3]ページデザインのテンプレートを選択する

記事を作成するところまでは同じなのですが、その後のページ化するまでの手間は、ブログは圧倒的に簡単です。
これならHTMLなどを知らなくても、自分のサイトを持てる。
しかもデザイン性に優れていて、高機能!!
HTMLでコツコツタグを書いてきたページと見比べてみると、一目瞭然です。
すばらしい出来ですよ、ホント。
私のようなHP作成者にとっては、嬉しいやら悲しいやら・・・(つД`)

その後の更新作業も本当に楽です。
ただ記事を書いて、画像UploadすればOKなんですからね。
検索機能も使えるし、カテゴリ分けできてるから、見るほうとしても便利だし・・・

あああああ・・・
なんかコレ書いていたら、またBLOGへ移行しようかなぁ~的誘惑が。(つД`)



■ブログの縁の下の力持ち「RSS」■
また、今回の記事では、ブログのRSSについての解説がありました。
ブログを開設されている方なら、「RSS」という単語を一度は目にしたことがあるはずです。

RSSとは、簡単にいえば「機械が理解できる文章」
「えっ?なにそれ?」
ということになるかと思いますが、詳細は本記事の方を見ていただくとして、この管理方法がブログを支えている技術なんだそうです。
HTMLと違ってこのRSSにより記事が管理されやすくなっているため、ブログの速報性&機能性が実現できているんだとか。

「データベースとの連携をより強めた」
ことによって得られる恩恵が増えたということなのでしょうね。


■RSSリーダーって知ってます?■
このRSSを利用したツールが、「RSSリーダー」



・・・



ナニソレ?(  ̄- ̄)



どういうものなのか分からなかったので、試しに一つダウンロード。
毎日チェックしているブログを登録し、ちょっと遊んでみると・・・
「ブログ専用ブラウザ」
って感じがしてきました。
複数のブログをチェックしつつ、更新が行われたらすぐに知らせてくれる。
検索にHITしたブログを表示してくれる。
これを使えば、わざわざブラウザを開いて、ブログまでジャンプ&検索する必要はありません
ただ、RSSリーダーを起動すれば、自動的に記事のチェックをしてくれて、更新されたかどうかを判断し、ユーザーに教えてくれます。

おおおーこりゃ楽だ(笑)

さっそく道場PCの方にもインストールしちゃおう。(^o^)

毎日、いくつものBLOGをチェックしているという人には、効果絶大かと。。
HP更新チェックツールみたいなものがありましたけど、それと同機能をRSSを利用して実現しているということなんですね~。




まぁ「ブログ万歳」的な内容になっちゃってますけど、だからといってホームページが劣っているわけではないと思います。
ホームページにはブログでは実現できないことがいくつもありますし、単純に利便性だけでは判断できない部分もあるはずです。
ただこうやって、ブログとホームページの違いをしることで、それぞれの使い分けみたいなことができると、よりよいコンテンツの見せ方ができるかもなぁ~って思います。

何より更新作業が楽というのは、HP管理者にとっては、非常に魅力的です。(笑)

これが一番の利点なのかもね~。(^^;

良い利用法がないもんか。
スポンサーサイト

Comment

[195] 個人的なblogとhtmlの使い分け

ブログは時系列でのみ並べられればOKなコンテンツを作成するのには向いているけど、例えば、
 
・ジャンルやカテゴリなどを細かく指定したい。
・日付以外の要素で並べ替えたい。
・目次(カテゴリ)を階層化したい。
 
といった要求があるときにはとても不便だね。特に資料系のWebだとカテゴリの階層化はわりと必須(と思う)のでブログでまかなうことは難しい。
 
あるいはWikiである程度カバー出来るかもしれないけれど、こういうケースではやはり旧来の静的htmlで書かれたWebのほうが使いやすいよね。
 
・ブログ…日記、ニュースなど時系列に並べて過去ログを漁る必要性が低いコンテンツ。
・静的html…それ以外。
 
という使い分けをするのが良いかなと思う。

[196] 時系列での表示しかできない

なるほど。
時系列的な並べ方での表示か。

例えば
「『これからのWEB』の第一回レポしたやつは、どこだっけなぁ~」
ってなった場合、
「えーと、「平和な日常」のカテゴリにいれたはずだけど・・・結構前だから2ページ目あたりか?」

みたいなことして、やっと見つけることができる。
でもこれは、私が最近書いたということを知っているから、2ページ目あたりと目算できるんだよね。
ちゃんと細かいカテゴリ分けされていないと、すぐに目的のところにたどり着けない。
でもカテゴリ分けには限界があるから・・・いずれにしても目次みたいなものが必要になっちゃう。

強制的に時系列的に並べてしまう場合の使いづらさというのは、こういった所にあったのね~。
前から志田殿が言っていた
「時系列以外の形でソートできないかなぁ~」って言っていた意味が、やっと理解できたよ。(^^;

むぅ~、いろいろ問題が浮かんでくるけど、こうやってWEBのことをいろいろ考えてみるのは、楽しい~(笑)




ちなみにRSSリーダーは
「Headline-Reader」
なるものを使ってみましたが、これって新着記事とかしか検出できないみたいです。
コメントやトラックバックが追加されたときも検出できるようなやつ、ないのかなぁ・・・(つД`)
引き続き、捜索中・・・

[197] ウェブ2.0

ウェブ2.0については朝日でも採り上げていました。ブログで敷居が低くなったことによって、誰もがウェブ社会に参加でき、そのネットワークによって産み出される価値は大きいという趣旨です。

私も最初はブログでしたし、なるほどなぁと思います。ただ、志田さんがおっしゃっておられるように、データの分類に恣意が働かないので、その辺に不便を感じてウェブサイトを始めてしまいました。

RSSリーダーは、各ポータルサイトがサービスでやっていますし、OPERAやFirefoxには標準装備されていますね。こういうの考えてもIE6はもう時代遅れなのではないかと思います。タブブラウズも出来ませんし・・・。当然新たなIEを開発しているんでしょうがね。

困るのはIEでしかログインできないウェブページがあることで、それ用のプラグインなんてのもあるみたいですね。

[198] BLOGの得手・不得手

そうでしたか~。
一回試みてみて
「データの分類に恣意が働かない」
と実際にお感じになられたわけですから、説得力ありますね。
となると、やっぱりうちの記事を掲載するには、BLOGは向かなさそうですね・・・(つД`)

RSSリーダーは、今いろいろチェック中です。
基本的に、ブラウザに合体しちゃうような奴は嫌なので、アプリとして単独で起動するのものを探しております。
ただ、更新はチェックできるものの、コメント・トラックバックはどうやら検出できないっぽいですね、どのRSSリーダーも。

IEをそのままの状態で使用している人って、意外に少ないのかもしれませんね。
IE7の話がちらほら出てきていますけど、果たしてどうなることやら。

[199] ブログ記事へのリンクを外部のコンテンツに作る…くらいか(・x・;)

でも、全記事に対応するのは無理がありますねorz

-----

http://www.kanzaki.com/docs/sw/rss.html

探すなんてそんな、、、
「なかったら作れ」の精神で頑張るんだ。武さん。(何

で、RSSって別にブログだけってワケでなく、普通のHTMLでも対応するようにXMLを吐き出せば使えるんじゃなかったっけ?
秀マクロやVBAでも対応できそう…。


それにしても、RSSかぁ。
実はあまり良いイメージないです。
RSSリーダーの機能を持ったトラバ広告BOTがいたりで、技術の用途がそんなコトにばっかりだとちょっと悲しくなりますな。

_| ̄|○ノシ

[200] コメント・トラバのRSS配信は…

技術的には可能だけど、メリットに対してデメリットが多すぎるから誰もやらないんだと思う。たいしたものでもないけど、俺の見解をブログに書いてトラバしてみます。

[202] RSSうんぬんかんぬん・・・

■Mahny殿■
へっぽこプログラマな私にゃぁ、作るのは難しいですよ、とほほ。
っていうか、ついさっきまで
「RSSってナニソレ?」
っていう状態だったし。

そういえば、RSSってバージョンによる違いが激しいってことが書いてありました。
0.9~2.0までいくつかのバージョンが存在し、中には互換性のないものまであるんだとか。
いざ作るとなった場合は、その辺りも考慮しないとマズイかもしれませんね。

RSSもいいけど、XHTMLに最近惹かれつつある私であったりします。

トラバ広告BOT・・・_| ̄|○
ようは、スゴイ技術も使う人次第なんでしょうね~。



■志田殿■
技術的には可能だけど、メリット・デメリットを考えて実行していないデスカ。
面白そうなので、ぜひその辺りの詳細については教えていただきたいものです。
さっそく記事の方は読ませてもらいますよ~!(^o^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/209-4475051a

コメント・トラックバックをRSS配信する?

武之介氏のエントリを読んでコメント書いたらやたら長くなったからトラックバックにしてスッキリさせてみたりする。   RSSリーダーは、今いろいろチェック中です。 基本的に、ブラウザに合体しちゃうような奴は嫌なので、アプリとして単独で起動するのものを探しておりま

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。