スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得いかねー!!ヽ(`Д´)ノ

むぅ・・・(--;


昨夜の「西遊記」でしたけど・・・


先週の予告の段階で、「悟空VS悟浄」の映像にとてもワクワクした人多いはずっ!!
「敵の罠にはまって、操られてしまった?」
「一行の中に亀裂が走って、ナマカ関係崩壊?」
という感じで、どちらにしても
「三蔵一行のピンチ」
っていう展開を想像していたんです。


さぁ今週はどんな展開なんだろうっ!!(゚∀゚)


っていう感じで、21時の5分前にスイッチをつけてスタンバイOK。
そして、いよいよ始まるっ!!
悟空はっ?!
悟浄はっ?!
二人は大丈夫なのかぁぁぁぁぁぁあああああーーー!!ヽ(`Д´)ノ


『お肉発見お肉発見♪』
と飢えた目でニワトリ追っかけてます、悟空&八戒。(笑)
空腹を訴えて、ウキーしているところは、いつもの悟空だ。
(うん。まだ大丈夫みたい)
観音様に飛び乗るニワトリを捕まえようとして・・・観音様自体をデストロイ。(笑)

すばらしい・・・( ̄ー ̄)


三蔵にばれることを恐れた二人がなんとかごまかそうとするも、悟浄に見つかってしまう。
三蔵に報告しようとする悟浄をとめるべく、悟空が襲い掛かるっ!!!





・・・





・・・





・・・





えっ?Σ(゚Д゚)





もしかして、先週の「悟空VS悟浄」の予告映像って・・・




まさかコレのことっ?









ええええええええええええええええええええぇぇ!!!!Σ(゚д゚lll)ガーン








争っている理由がしょぼ過ぎですよっ、いくらなんでも!(つД`)
あんだけ先週からワクワクしていたのに、一行のピンチどころか
「単なるおふざけの結果」
での争いになっちゃってる・・・。



ワクワクしてた、ワタシの一週間を返せぇぇぇぇ!!!ヽ(`Д´)ノ



悟空と互角に戦う悟浄には感激させられたけど・・・なんていうか、無駄にアクションシーンがもったいない気がしてきました。


その後、誰もいない森の中に、悟浄を簀巻きにして置き去りにしちゃっているけど・・・なんかひどくないですかっ?!
さすがにあれば、ギャグでは通らないような気がする。
なんか、突然この第6話になって、作風が変わってきたように思えたんですけど・・・気のせい??



後味の悪い思いをしているところに、近くの村の住人である修周から
「人を喰らう森」
という恐ろしいことを知らされ、びっくりして悟浄を置き去りにした場所に向うと・・・
後に残っているのは、悟浄をくるんだ布と武器のみ。
そのあげく、八戒までもが、何時の間にかいなくなってしまう。


森に住む妖怪の話を聞いた翌朝、悲鳴と共に三蔵までもが消えてしまい、
「妖怪によってさらわれたに違いない!」
と確信した悟空と修周が、共に力を合わせて助け出しに行く。
(悟空と修周の友情が芽生えた?)
封印の扉をあけて何とかお姫様の元にたどり着くも・・・そこにいたのはお姫様だけ。
二人の再会を邪魔するまいと場を外すと、修周が妖怪である正体を表し、御姫様を連れ去ってしまう。


妖怪の巣に逃げ込んだ修周を追い詰めた三蔵一行。
共に助け合って、姫を救出した悟空は、彼に「ナマカ」を感じ、
『一緒に天竺への旅に行こう』
と何とか説得する。
修周の揺れ動く心が固まり、同行を申し出ようとしたその瞬間、修周の胸を貫く一本の矢
それを機に、次々と雨のごとく降り注ぐ矢によって、倒れる修周。
修周が、ずっと自分を慕いつづけていたことをようやく理解したお姫様がかけよったところで、修周が力尽きる。

番組始まって以来、初の「死者」です!
今まではどんなアクションシーンでも、どんな悪者でも捕まりはすれども、死ぬことはなかったです。
それがこういった展開で、「死者」が出てしまいました。
楽しく、そして安心してみれる(という意味で死亡者0)というコンセプトで最後まで行くのかなぁ~って思っていただけに、ちょっとこれには驚き。

やっぱり作風が変わったのかな???



妖怪騒ぎが一段楽し、さて天竺への旅を再開するかというところで・・・置き去りにしたはずの悟浄が未だにいないことに気づく三人!
いそいで探し回ろうとすると・・・悟浄が老子と一緒に飲んだくれて現れる

今回の悟浄って、あまりにも扱いが軽すぎる気がするんだけど。
さしたる活躍シーンもなく、物語に関わることなく、最初と最後だけ登場する。
沙悟浄一人だけ蚊帳の外。(つД`)
一瞬、修周に旅への同行を申し出たときなんかは
「修周と悟浄が入れ替わったりしちゃうのかっ?!!Σ(゚д゚lll)ガーン」
なんてことを考えさせられちゃいましたよ。
(それはそれで面白いなぁ~って思ってました)



なんか、そういう変なことを考えてしまうほど、今回の「西遊記」は話が変だったなぁ~。
今までの番組内容から、ちょっと逸脱した感じがして仕方ありません。
笑えるところは笑えたんだけど・・・なんかモニョります。
ラスボス対決もなく、御姫様と修周のラブロマンス(?)も中途半端。




全体を通して、納得いかねー!!ヽ(`Д´)ノ



という感じで、悶々とした感じでした。
そんな風に思ったのは、ワタシだけなのかなぁ。
変に期待しすぎていたのかもしれませんね・・・(つД`)



来週はこの悶々さをきっぱり晴らしてくれることを祈りたいです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/208-a0897b23

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。