家庭内における同時接続

長年使い続けてきたSo-netからOCNへとプロバイダを乗り換えて、幾星霜・・・もとい早2週間。
以前と変わらぬネット速度にそれなりに満足しておりました。
でもそこに、一つだけ問題が勃発。

それは

「家庭内における同時接続」ヽ(`Д´)ノ




プロバイダでは、契約ごとに「セッション数」という値が割り振られております。
これは、簡単にいえば
「一度に同時に接続できる数」
という意味を表します。
So-netの時は、こういった同時接続が認められた形だったようです。
普通にLANを構築してネットに接続しても、2台までなら同時接続OKでした。
でも、OCNの場合はセッション数=1。
つまり
「1台のPCでしか、インターネット接続できませんよ」
「通常のネット接続と、フレッツスクウェア接続は両立できませんよ」
ということになるようです。
ここのところ、完全に見落としてた・・・(つД`)

コレを解決するためには、ルーターの存在が必要不可欠となります。
今までは

[WEB] --- [モデム] --- [HUB] --- PC(複数台)

という形で、家庭内の同時ネット接続環境を構築していたのを

[WEB] --- [モデム] --- [ルーター] --- PC(複数台)

という形に変更すれば、OK。
ルーターを通してネット接続することにより、ネット接続が
「ルーターでの接続」
という1つにまとめられるため、セッション数=1の状態でも、複数台での同時接続ができるようになります。

ルーターを接続して、あとはちょっと設定をいじってやれば、環境構築は終り。
同時ネット接続の一丁あがりっ!
いやぁ、最近のルーターって簡単なのですね~。ちょっと驚き。
ルーターってきくと、
「設定が難しい」
とかいろいろと聞いていたものですから、なんとなく及び腰。
でもいざやってみれば、初心者でもまず問題なく設定することができるくらいの簡単さでした。
(もちろん複雑な設定をするためには、知識は必要)



そうそう。
そういえば、HPにメールアドレスをJavascriptにて表示するようにしましたが、2週間たった今も
『迷惑メール=0通』
というスバラシイ結果!(゚∀゚)

一ヶ月くらいたったときでもこのままの状態だったとしたら・・・確かにかなり効果あるかも。
HPやBLOG管理者で、迷惑メールアドレスなどで迷っている方は、やってみる価値はあるかもしれません。
(ただし前のメールアドレスを変更しないと効果は薄いでしょうが・・・)


ただ、一日60通くらいきていたメールがさっぱり来なくなると、一抹の寂しさを感じたり。(笑)
スポンサーサイト

Comment

[193] OCNのモデム

OCNのモデムはルータータイプではありませんか。何かPC関連の雑誌で、モデムに複数台接続することが可能とか、読んだような気がするのですが・・・。

ルータータイプはセキュリティ的にも強いとか聞きまして、ちょっと嬉しくなっております(笑)。

スパムのら嵐がなくなると、一抹の淋しさは確かにありますね。メールチェックしたら必ず受信があったんですから(笑)。受信ゼロの時は寂しいっす。ま、来ないのがやはりありがたいですけどね。

[194] ルーターの設定

うちはフレッツADSLなので、基本的にNTTのレンタルモデム。
ルーター機能付きのモデムもあるそうなのですが、
「そろそろ購入してもいい頃かなぁ~」
って思っていたので、買ってしまいました。

「ルータータイプはセキュリティ的にも強い」
ということですが、ある程度設定を変更しないと、その真価は発揮されないと思います。
デフォルト設定のままでも、ある程度は確保されているようですけど、ルーターの設定を変更してみれば、更に堅固なものになるはず。
もうちょっと設定をいろいろいじくってみるつもりです。

メールがないのは寂しいですが、とりあえず「メールからの感染」という一つの経路をつぶせただけでも、効果はあったのかも。(^o^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/207-7ed84e66

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する