コーヒーを出してくれるお蕎麦屋さん

このBLOG上で、いつぞやに書いた
『コーヒーを出してくれるお蕎麦屋さん』


あの書き込みをして以降、週に2~3回というかなりの頻度で足しげく通うようになりました。
蕎麦が美味しいこともさることながら、食後のコーヒー最高(笑)という、
「蕎麦通が聞いたら怒り出しそうな理由」
なんだけど(^^;。

コーヒーをすすりながら、本をゆったり読むことが出来るので、格好の食後の休みの場所でもあるんですよね。
だからいっつも休憩時間のぎりぎりまで居座るようにしている。
(お客さんが多い場合は別だけど)



さて、そこに通うようになって、そろそろ1~2ヶ月ぐらいになります。
今日はお客が私一人ということで時間に余裕があったらしく、いろいろ御話する機会に恵まれました。
(以前から顔の方は覚えていてくれていたらしい。こういうのが嬉しいね~)


そこで一番、今まで気になっていた
『なぜにコーヒー?』
という最大の疑問を聞いてみました。
すると
「冷たい御蕎麦の時は、蕎麦湯・コーヒーを出すようにしているんですよ~。」
「ただ最近の人は、みな御茶よりコーヒーをよく飲むようだから」
「最近は、洋食ばかりになっちゃって、御蕎麦を食べる人が減っちゃったからね~。」
ということなんだそうな。


ようするに
「コーヒーを好む人が多いので、蕎麦だからといって御茶を出すのではなく、コーヒーも準備する」
ということだよね。


御蕎麦や和食に御茶を出す(もちろん御茶も出してくれますよ!)というのは定番だけど、それはほぼ常識化しているから、出されても特に嬉しくも何とも思わない
だけど、そういった常識にとらわれずに、そっとコーヒーを出してくれるという辺りが、サービス精神(オマケにミカンももらった(笑))なんだろうなぁ~って思ったね。

確かに、初めて出されたときにはびっくりしたけど・・・嬉しかったしなぁ。

それにつられて、ホイホイ通うようになっちゃったわけだし。




ちょうど良い機会なので、ますます図に乗って、いろんな質問をしてみました。(^o^)/


「年末は、ずっとやっているのですか?」
と聞いてみたところ、やっぱり御蕎麦屋さんは29日以降は、本当に忙しくなるんだそうです。
(臨時の御手伝いさんを雇ったりしなければならないほどだとか)
大晦日の日は、5時までは普通に営業。
それ以降は「完全予約制の出前のみ」という形にしているとか。
ただ余りにも出前先が多いので、出前の引き取りはその日にはせずに、後日取りに行くんだそうです。



「昔に比べて、今の人は御蕎麦を食べるのが早くなったね~」
ということも、言っておられましたね。
昔は、7時頃から食べ始まって、10時頃までゆっくり食べるというのが普通だったらしい。
だけど最近は、普通の夕食と同じようにさっと食べちゃって、その後の時間はゆっくりTVでも見ながら、という人が多いんだそうです。

「おかあさん方も、さっさと夕飯の後片付けを終えて、ゆっくり紅白とか見たいというわけなんですよ~」

あ、こういった「年末年始の食事の用意・後片付け」をさっさと済ませたいという気持ちは、江戸でも同じ思いを感じるなぁ~って思ったね。

年末の年越し蕎麦とかはどうなのかはわからないけど、年始に食べるお餅は
「年始ぐらいは、家事で忙しい女性たちを家事から解放する
という意味も含まれているそうです。
最初の内はもの珍しさも手伝って、おいしいお餅。
でも3日もつづけていると、さすがに江戸人達も飽きたようで

「はやくご飯が食べたいよ~」

という気持ちをつづった落首のようなものまで、詠まれております。(笑)





また明日も行く予定~♪
こんな風にして、自分の憩いの場のようなところが出来ると、お昼という時間帯もますます楽しくなりますね、ほんと。

ただ食べるのではなく、どうせなら楽しみながら食べて味わいたい。
そんな風にゆったりのんびりできるお店を発見できたときの喜び度合いは、素晴らしく面白い小説に出会った瞬間に、引けを取りませんよ。(^-^)v



今度は、蕎麦打ちのやり方とかを聞いてみようかなぁ~。




「けんちん蕎麦」、ご馳走さまでしたっ!(^o^)

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/177-907ec8ca

年越し蕎麦

今年も年越し蕎麦の季節になりました。一番忙しい時期「師走」ですね。先生も走って師走と言いますが、蕎麦屋はもっと走ってますね。この時期。年越し蕎麦の由来は色々あるようですが、蕎麦屋として聞いた話だと「細くて長い縁起物だから」って事ですね。その他にも、切れや

週刊大衆掲載!「茨城県の名物そば料理、つけけんちんそばが人気」[黄門そば]

「週刊大衆」(12月19日発売号) p126フードジャーナリスト はんつ遠藤氏連載「ニッポン津々浦々 【極うま麺】      うまかっちゃん、こりゃハマる!! (そば編)」全国6店舗のうち一番大きなスペースで紹介されました!関連記事はコチラ「は....

“焼き餅”入り「けんちんぞう煮つけそば」[東前田舎そば]

「餅入りけんちんぞう煮汁」に「田舎蕎麦」餅入りけんちん蕎麦 は名店【そば吉】とココのみ(と思う)[東前田舎そば]茨城県水戸市東前町1470-112

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する