スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もののふ診断!!

最近、「~~占い」や「~~診断」っていうものに、面白いモノが多いね。
そんな面白そうな診断モノに、「ハーメルンの笛吹き男」のごとく、ほいほい後をついていく武之介

そんなホイホイ野郎が、今回見事に捕獲されてしまったものはっ!!!





って・・・






何時の間にか、笛吹きからゴキブリホイホイに例えが変わっている気がするんですけど・・・








グレード下がっちゃってるよっ!!!ヽ(`Д´)ノ








ホームセンターにおいて、398円で売っているような安い話ではないんだっ!!!








もののふなんですっ!!!







も・の・の・ふ!!!ヽ(`Д´)ノ









ゆ・ど・う・ふ なんて、晩御飯のことを考えちゃってる武之介は、一辺土鍋に飛び込んで来いやっ!!!ヽ(`Д´)ノ






っていうか、1文字しかあってねーーしっ!!!!ヽ(`Д´)ノ









全然ちがーーーーうっ!!!!ヽ(`Д´)ノ












はぁ、はぁ・・・







な、なんで「もののふ診断」っていうタイトル名だけを言うだけに、これだけの行数使ってるんだ、ワタシ?!


宇宙の怪電波というのは、誠に恐ろしいものです。
ナンマンダブ・・・








で!!!






「もののふ診断」
サイト:天下布武




です!!!!!!!!!!
(やっとかよ)








キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







これこそ、まさに歴史系にぴったりの診断モノじゃないですかっ?!
残念ながら、さすがに江戸ではなく、戦国武将が主体となっているようですが・・・



( ̄ー ̄)ニヤリ


『信長の野望』を10年以上もPLAYしつづけている小舅・武之介だよ?








まぁ、まーかーーーーせーーーーとーーーーーけ!!!





ここは一発、「徳川家康」あたりを引き出して、


さすが、江戸関連HP管理者

というあたりをみせつけてあげますよ!(゚Д゚)
(というか、みせつけないと最近のワタシは、勘違いされてそうなので・・・)






早速診断開始だぎゃーーー!!!
(信長風)



----------------------------------------
集計結果
武力 84
政治力 36
魅力 36
野望 60

名前 加藤段蔵
年代 1503~1569
武将列伝
戸隠流忍者。甲斐武田家に従った伝説の忍者で「鳶加藤」または「飛び加藤」と呼ばれ活躍したが内通の疑いをかけられ厠で殺害されたという。
----------------------------------------














☆)゜ロ゜)ノぐはっ!






武力84はいい。
最近、水泳やって運動面は鍛えているし、冬場にも関わらずサイクル野郎。
学生時代よりも運動神経上がってるんじゃねっ?!っていうぐらいの、スポーツ野郎と化している。








しかしだ!!!!









政治力 36
魅力 36




ってなんだぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!ヽ(`Д´)ノ





表ではいかにも普通の青年を装っていても、本質は





『奇人・変人・怪人の仲間入り』





ってことなのかっ?!!!ヽ(`Д´)ノ






それに、中~途半端な野望の値。
60って何さ。

やはりシャッチョウサンなんていうのは望まずに、サラリーマンで一生を終えろやってことなのかっ?!!







徳川家康どころか・・・








第一、武将じゃないよ、この人っ!!!!







忍・忍・忍者!!!






「華の慶次 雲の彼方に」
においては、大活躍だった忍者さんの一人だったので、その方と診断されるのは嬉しいけどさ・・・












もうね。







なんだか、涙が止まりません。(つД`)










こ、こうなったら・・・



武力100の呂布ごときな男になって、叛乱でも起こしたろーか!!


って一瞬考えたけど、小心者のワタシメはすぐにやめてしまいましたとさ。
(第一、戦国じゃないしっ!!)









やっぱ








『ザコ武将』だ!!ヽ(`Д´)ノ




スポンサーサイト

Comment

[76] これやりました!

数ヶ月前にどこかのBBSでこれを知り、やってみました。伊達輝宗(?)の配下の遠藤基信と出ました。し、知らない・・・。

ネットの音楽仲間のBBSですすめてみたところ、彼は脇坂安治という可哀想な結果でございました(笑)。

もののけ診断と読み間違えた、楽しいおねーさんもいましたが・・・。

[77] 遠藤基信 内藤昌豊

 伊達輝宗の配下の遠藤基信ですか、内政マニアの私は注目する人ですね。

 山岡宗八の「伊達政宗」で援軍に何人出すかを相談している時に算盤を弾いて兵糧と兵数の計算をしていたシーンが印象に残っています。
輝宗「これこれ、基信。その方達はいったい何で計算しているのだ」。
基信「は……?ご覧の通り、算盤にて」。
輝宗「だ、だ、黙れ!!宗清も景親も、生命にかかわる危急援護を求めているのだ」。
基信「はい。そのとおりにござりまする」。
輝宗「人の命を算盤で弾き出してよいと思っているのかッ、たわけ者め!」

 輝宗に殉死してしまったので、一巻にして退場してしまったのが残念でした。


 で。私もやってみますと。
内藤昌豊
 父工藤虎豊や内藤虎資らが武田信虎にころされたときに甲州を出奔していたが、信玄に召し返され、名族内藤家を継いだ。のちに西上野の箕輪城代に抜擢され、この地方の郡代として西上野7郡を統轄した。馬場信房や山県昌景らと功争いをし常に甲州軍の魁となり武田の副将とうたわれた。長篠合戦ではすすんで敵陣に突っ込み、壮烈な死をとげた。三僧峠の小荷駄奉行としての奮戦も有名。

 私、武田家はあまり知らないのですが、それでも名前は聞いています。いぶし銀の中堅武将……でしょうか?私は彼ほど有能でもありませんし、文武両道というよりは文化系なんですが……、そこそこ合っているかな?

[78] 信長タイプ?

遠藤基信 内藤昌豊ですか・・・お二人とも、内政タイプのもののふであらせられますね。
「信長の野望」においては、内政面で役に立ってもらったのをよく覚えております。

ああいう診断で、「徳川家康」や「織田信長」のようなタイプとして認められる人って・・・どういう人なんだろう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/164-b8fb1d6a

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。