スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳の子供が読んだ本「りんごあかくなーれ」

3歳になる息子が読んだ本を記録として残しておきたいため、BLOGに記載です。

『りんごあかくなーれ』(作: 岸田 衿子)

長男(三歳児)の夢中度:★★★★
次男(10カ月)の夢中度:★★★


10カ月の次男の為に図書館から借りてきたのですが、なぜか3歳の長男の方が気に入ってしまった一冊。
最初はあまり興味を示さなかったのですが、次男に読んでいたら、いつの間にか食いついてくるようになりました。
しまいには
「もう一回!」
といって、3~4回連続で読まされることもしばしば。(--;


りんごの木になった青い実をいろんな動物が食べに来ると
「まって まって もすこし まって」
と、少しずつ赤く色づくのを待ってから、みんなで一緒に赤い実を食べる描写が可愛い。
息子はそれを見て
「○ちゃん、りんご食べない!」
(息子は自分のことを「ちゃん」付けで呼びます)
と最初は言っていたのですが、何度も読んでいたら
「○ちゃんも食べる!」
と言いはじめたよ、あら珍しい!
でも本当に食べてくれるわけじゃないんだよね・・・(--;


「りんご りんご」
「まって まって」
などの言葉使いもテンポよくリズミカル(?)に読んであげると、10カ月の次男の方もまんざら興味がないわけではないらしく、ニコニコしながら寄ってきます。


『あかちゃんえほん』
と書いてあるので対象は赤ちゃんなのでしょうが、2~3歳児あたりの幼児でも楽しく読める一冊だと思いますね。
大人の私が見ても、何とも可愛らしい絵柄です。
読んでいて、優しい気持ちに思わずなってしまいます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1442-d4b99b3e

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。