スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さらばあぶない刑事」を観に行ってきたよ。

本日、現在放映中の「さらばあぶない刑事」を観に行ってまいりました。

映画が始まって二人の姿が映った時には、正直なんだか涙が出てしまいました。
この二人が帰ってくることをずっとまっていたんですよ、もう。(ToT)




ハーレーを乗りこなし、ショットガンをぶっ放すタカ。
独特のフォームで全力疾走のユージ。
定年退職5日前のタカ&ユージということでしたが、年齢を感じさせないアクションはとても素晴らしかった。

「あぶない刑事」独特のユーモアもたっぷりで、往年のあぶ刑事ファンならば
「おっ!これは!!」
と思ってしまうような、数々の小ネタが満載だったのもすごくうれしい。
今回は最後のあぶ刑事ということもあってか、そういった過去のあぶ刑事からつながってきたことを大事に描いたというところがいたる所に出ていたと思います。
とはいえ、前回の放映より10年ということで皆の立場も相応に代わっているらしく、いろいろな変化もあった。
ナカさん&パパさんは退職しており、カオルや松村課長もすでに港署から出ていたし・・・でもそんな状態でも往年のあぶ刑事を支えたメンバーたち全員集合みたいな感じで全員出てきてくれたことになんだか安心のようなものを覚えてしまいました。
タカ&ユージに頭が上がらないトオル課長は相変わらずだったし(笑)

年齢を重ねてきた渋さ、円熟味・・・それにあぶ刑事の長い歴史の中でつちかわれてきた様々な「あぶ刑事らしさ」を思う存分盛り込んだ集大成!!という感じで、とても面白い作品でした。
ダンディ鷹山。
セクシー大下。
最後の最後まで二人はそのままだったというのが、30年という長い時間を経ても変わらなかったことが一番の良さだったのかもしれません。

嬉しさと面白さと、そしておわってしまう寂しさ、そして今まで楽しませてきてくれてありがとうという感謝と、いろいろな感情がまざった状態で、もう最後のEDロールの時は涙モノでした。


あぶ刑事をあまり知らない嫁さんに感想を聞いてみたところ
「アレはないという設定もあったけどね。でもとても面白かったよ」
と好評だったらしく、映画が終わった後はいろいろとあぶ刑事話に盛り上がりました。
恭兵さんの様々な面白セリフがお気に入りだったようです。
あぶ刑事を知らない人でも十分に楽しめる作品だったようで、うれしい限りですね。


学生の頃からずっと追い続けてきた大好きな刑事ドラマでした。
私の青春でもあった「あぶ刑事」、いままでありがとう!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1420-bb0bf2ea

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。