【パンフルート演奏】見学者が来た!!

本日は、新年始まっての最初の鹿沼パンフルート同好会の練習日でした。
いつもは水曜日の夜に練習でしたが、今日に限っては
「見学者の方がいらっしゃる!!」( ゚д゚ )
ということで、急遽土曜日に練習日を変更。
一人しかいない同好会(笑)ですから、こういったフットワークが軽いのは助かりますね。


さて本日来ていただいた方は、
「すでに楽器をご自身で購入されていた!」
ということでしたので、さっそくその楽器をみせていただきました。

20130119_01.jpg

どうやら南米の方でつかわれるサンポーニャ風(サンポーニャかな?)のもののようですね。
私のもっているパンフルートと比べると
・管の厚みが薄い
・管をひもで束ねて動かないようにしている
・管の下は、ちょうど節の部分がくるようになっている
という事の模様。
この手の笛はサンポーニャを吹かせてもらった時に経験しているのですが、とても吹きづらいのです。というのも、管の厚みが薄い事、管の大きさが小さい事があって、ブレス加減がとってもシビアになっているのです。
逆にいえば、これがふけるようになってしまえば私のパンフルートなんかすぐに音が出てしまう・・・というものでした。

幸い、私の手持ちにはパンフルートが5本あり、2番目にかったYEASON製の22管パンフルートが余っていたので、そちらをお貸ししました。
さっそく吹いてみてもらったところ、
「すんなり音をだしていらっしゃる・・・」( ゚д゚ )

ショック!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
・・・私は音を満足に出すだけで、一週間くらいかかったというのに!!
私の筋の悪さが改めて証明されてしまいました・・・。

私が大束先生に教わったことを思い出し、
・管の持ち方
・演奏の際の姿勢
・腕の動き方
・唇の当て方、当て加減
等を修正させていただきました。
私自身、人に教えられるほどの技術があるというわけではないのが大変恐縮です。
本来ならば大束先生や中村先生あたりに見ていただきたいところなのですが、さすがに遠方まで行くのは大変ですからね。


最初はなかなか苦労されていたみたいですが、私よりも筋が良いのできっとすぐに演奏ができてしまうことでしょう。
来週からは基本練習を一緒にやり始めて、少しずつ慣れていってもらいたいと思います。

仲間が一人増えました。
嬉しいね!!(´∀`)



スポンサーサイト

Comment

[2914]

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
練習は今もやってるんですね。
機会あればまたご一緒しに行きたいです。

[2915]

>篠笛吹き殿
こちらこそよろしくお願いします。
練習は先日から始めました。篠笛吹きさんのような演奏ができるよう、今年もがんばりたいと思います

[2917]

お仲間が増えるんですね。良かったですね(^^♪

[2918]

■sumi 殿
仲間が増えたというのはとてもうれしいかぎりです。
とはいえ、私自身が人に教えられるレベルに達していないのが辛いところですね。
ネットの力をかりつつ、いろいろやり方についても研究しながら、活動をすすめていきたいと思います。

[2919]

私も最近パンフルートを始めました。
使っている笛は、まさにこのサンポーニャ風のもので、演奏家の方の用いている笛と異なると知って驚いております。
よろしければ、どこで購入出来るのか、どんなものがおすすめか、教えて頂けますか?

[2920] パンフルート楽しいですよ!!

>あぜ殿
パンフルートを始められたのですね!とても嬉しい限りです。
お力になれることがあれば、喜んで。

【購入先】
パンフルートはあまり日本ではなじみがないため、通常の楽器屋さんではまず販売されておりません。
私が知っているかぎりでは、
・ネットの楽器サイト
・広島のサンミュージック
・大束晋プロ等の個人によるオーダーメイド
・ヤフオク
といった購入先があります。


【おすすめ】
これはあぜさんがどの程度のものを欲しておられるか?によってかわります。

入門用として「お手軽価格でまずはパンフルートがどういうものなのか知りたい」というのであれば、失敗してもダメージが少ないということで、私はこれをおすすめします。
アウロス製プラスチックパンフルート
http://koizumigakki.shop-pro.jp/?pid=27017317

プラスチックなので扱いも簡単ですし、お値段の割には音が結構しっかりでます。プラスチック製なのでちょっと固い音がしますが、入門用としては大変良いと私自身は感じておりますね。


「多少値がついても良いので、ある程度しっかりしたものがほしい」ということならば、私が以前使っていたこちらでしょうか。私以外にも結構使っていらっしゃる方が一杯いるようです。
Yea Sung パンフルート22管
http://www.loboimport.jp/subpanflute.html

私はこのパンフルートを2年ほど使っておりましたが、とても満足でしたね。ニスが塗ってあるため、真夏などに演奏していると汗がでることによって滑りが悪くなることがありましたが、それ以外については大変良かったです。ケースも素敵ですし。



パンフルートとサンポーニャは似ているようで結構違いがあります。音だけでも、パンフルートに比べてサンポーニャはかすれ音が強くでる傾向があり、アンデスの民族音楽などによく使われているようです。


【楽器ではありませんが・・・】
教科書としては、中村先生が出されている「パンフルート入門」一冊あれば、ほとんど事足ります。鹿沼パンフルート同好会では、この教本を基に練習しています。楽器の形から演奏方法にいたるまで、事細かに記述されております。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E6%BC%94%E5%A5%8F%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%83%A8%E3%83%AA-%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%82%AF/dp/4903703118



私は楽器経験0の状態から、たまたまみたYoutubeのザンフィルの演奏に感化されてパンフルートをはじめました。楽譜も満足に読めず、音楽知識もほとんどない状態の私ですら演奏できるようになりますので、あきらめず頑張ってほしいです。
何かわからない事があればコメント、メール等にてお問い合わせください。
協力させていただきます!

[2921]

とてもわかりやすい説明、ありがとうございます!
購入するのは、Yea Sungパンフルートの22管のものにしようと思います。
27000円のもので間違いないですか?
併せて教本も買って、練習したいと思います。
ところで楽譜のことなのですが、例えば「千の風になって」のような曲
の楽譜はどのようなものを使っているのでしょうか?
ピアノなど、他の楽器向けの楽譜を流用するのですか?
質問ばかりになってしまいましたが、お答え頂けるとありがたいです。

[2922]

>あぜ殿
私が購入したのはYEASUNG製の22管27000円のものでした。
普通に演奏する分には問題ないものだと思います。
ただ一つだけ注意することがありまして、ネットに掲載されているものはCスケール(ハ長調)並びのものになっています。パンフルートは基本的にGスケール(ト長調)の楽器らしく、パンフルート入門の教本もGスケールを想定して記載がされています。

パンフルート入門を基にして練習されることを想定しているのであれば、最初からGスケールに調律してもらった状態で購入された方がよろしいかと思います。
Cスケールのままでも問題ありませんが、パンフルート入門にはト長調の練習曲ばかりが掲載されているため、Fを半音下げて吹かなければならないという技術が必要になります。
(私は最初Cスケールで購入したのですが、その後大束晋プロにGスケールに調律していただきました)



【楽譜について】
可能であればパンフルート用の楽譜があると良いのですが、私も練習用の数冊ぐらいしかありません。基本的にはピアノやフルート、リコーダーといった楽器の楽譜を購入して、パンフルートで吹くようにしています。(ほかのグループの皆さんに聞いた時もそんな感じでした)
私の場合、スタジオジブリの曲はピアノ用、千の風になってはフルート用を使っています。

ちなみにあぜさんのお住まいは関東でしょうか?それとも関西でしょうか?
可能であるならば、お一人で練習するよりも、どこかのサークルや教室等に通った方がスムーズに演奏できるようになると思います。
私は周りにそういった方がいなかったため、約1年間ほど独学で一人練習をしておりましたが、その結果、変な癖が結構ついていたらしく、大束晋プロの個人レッスンで矯正していただきました。
周りに同じような方がいたほうが励みになりますし、何と言ってもやり方を実際に手取り足取りで教えていただけるのですから、これ以上の事はありません。


【教本について】
実は、私はパンフルート入門に記述されている演奏法では演奏を行っていません。
パンフルート入門には「首を回して演奏する」という記述が書かれているのですが、私が大束晋プロから教わった演奏法は、教本に書かれている方法とは逆の方法で「首を固定して演奏する」という方法だったりします。
もちろん教本の記述が間違っているというわけではありあせん。世界的にみてもそのように演奏されている方も多いです。
こういった手法一つとってもこのように違ったりするため、実際に演奏されている方に聞いてアドバイスを受けるのが一番だと思います。



楽器って結構高い買い物ですよね。
初めて22管パンフルートを購入した時は、
「高いなぁ~。これで一か月くらいでやめっちゃったらどうしよう・・・」
と思いながら購入したのを覚えています。まったくの未経験者が楽器を購入されるのはリスクが伴うと思いますので、最初はやはり他で実際に吹かせてもらえる場所があると良いなと思います。
ちなみに私が最初にかったパンフルートはGOLDONのパンフルートというやつで、3950円のおもちゃみたいなヤツでした。
アメイジンググレイスを吹こうとしても1音足らずに悔しい思いをしたので、22管を買ってしまったという感じでしたね。

私はパンフルートを初めて、そろそろ4年になります。
今でもパンフルート演奏がとても楽しく、毎週練習しております。
あぜさんもそんな風に演奏を楽しんでもらえると嬉しいですね(^o^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1383-099d444b

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する