【パンフルート演奏】鹿沼パンフルート同好会練習日(2011/6/1)

毎週水曜日は、鹿沼パンフルート同好会の練習日にしています。
鹿沼市文化活動交流館・多目的工房室にて19:00~21:00まで。
(週末も自主練習と称して練習しています。正式な練習日ではありませんが)


今日は篠笛吹きさんとの合同練習。
6月11日の演奏会の打ち合わせと、一緒に演奏する曲の練習などを行いました。


笛って楽しいなぁ。


■本日の練習
・3、4度飛び
・アメイジンググレイス(3・4拍子)
・千の風になって
・寂しい羊飼い
・パンの夢


■練習について
練習についてというよりは、演奏会の打ち合わせ内容について。
<演奏について>
・交互に1曲ずつ演奏していく
・曲の合間にでも楽器の説明などを取り入れる
<アメイジンググレイス>
・合同で演奏する
・篠笛吹きさん→武之介→二人で合同 という順番
・4拍子のハ長調
<その他>
・可能ならばもう一曲合同演奏曲を

という事になりました。

「この曲を一緒に演奏してみませんか?」と
「竹田の子守唄」
という曲を教えて頂きました。
どこかで聴いたことあるようなメロディです。
せっかくなのでチャレンジしてみたいね。


■アメイジンググレイス
アメイジンググレイス(3拍子)


アメイジンググレイス(4拍子)


3拍子4拍子と拍子が異なるだけで、結構雰囲気違います
3拍子がずっと好きでしたが、最近は4拍子のゆったり感も好きになってきました。
まだしっかり演奏できない所が多いけど、これを滑らかに演奏したいですね。


それにしても篠笛吹きさんのアメイジンググレイスは、いつ聴いても素晴らしい。
私もあんな風に人を魅了できる演奏ができるようになりたいものです。


■千の風になって

ト長調版で演奏。
ハ長調版とト長調版でどっちが良いかなぁ~と比べている最中です。
演奏のし易さからいえば、断然ト長調版なのですが、ずっとハ長調で演奏してきたこともあってか、こちらも捨てがたい。
(やっと半音Fが出るようになってきたことでもあるし!)

出だしの部分などまだまだたどたどしい部分が多いです。



■パンの夢


出だしの部分を静かに柔らかに演奏するのが難しい!
弱すぎると音が出ないし、強すぎるととがった感じになってしまいます。

今回は出来るだけ
「柔らかく優しく滑らかに」
を念頭に思いながら、息の強さをコントロールして吹いてみたつもりです。
とがった感じにならないように演奏するのって難しいねぇ。
まぁこれでも前よりはマシになってきているので、それだけでも嬉しいね。(^^
スポンサーサイト

Comment

[2811]

悲しい歴史を秘めた名曲ですよね。
歌っていた赤い鳥の後藤氏も、
大分県の竹田地方だと勘違いしていたそうで・・・。

[2812]

■瑞閏 殿
瑞閏さんの書き込みを読んで、WEBで「竹田の子守唄」の事を調べてみましたが、背景のある歌だったのですね。
何も知らず、ただメロディだけを聴いているだけではなく、こういった曲の裏側にあるものも知っておくことで、曲に対するイメージも変わると思いますし、必要な事なのでしょうね。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1321-2e8cd0d8

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する