スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】鹿沼パンフルート同好会練習日(2011/5/25)

毎週水曜日は、鹿沼パンフルート同好会の練習日にしています。
鹿沼市文化活動交流館・多目的工房室にて19:00~21:00まで。
(週末も自主練習と称して練習しています。正式な練習日ではありませんが)


6月11日の演奏会曲目が決まりました。
「アメイジンググレイス」
「千の風になって」
「寂しい羊飼い」
「パンの夢」

の4曲。
新しい曲は無いけれど、メジャー曲とパンフルート専用曲の2つでもって、パンフルートの良さを少しでも知って貰えればと思っています。

上手く演奏できるといいなぁ。


■本日の練習
・1オクターブ領域でのロングトーン(4拍・6拍・8拍・10拍)
・2,3,4,5飛び
・階段練習
・半音、スケール練習
・練習曲(アメイジンググレイス、新世界より、七つの子、寂しい羊飼い)
・パンの夢
・千の風になって
・コンドルは飛んでいく(New!)
・ドラゴンクエスト 序曲
・ドラゴンクエストⅡ 遙かなる旅路
・ドラゴンクエストⅡ 街の賑わい
・ドラゴンクエストⅡ この道わが旅


■練習について
25管パンフルートはただ今修理に出しているため、22管パンフルートで久しぶりに練習。
25管より3管少ないだけでかなり小さく感じるためか、22管パンフルートはとても扱いやすいのです。
慣れている為もあるのでしょうが、こういう小さめのパンフルートの方が、フットワークの良い演奏ができるのかもしれません。


ただ上手く調律出来ていない事もあってか、音が微妙にずれている所が多いです。
木の棒でコルクを押し上げたり、押し下げたりして調整してみましたが、なかなか上手くいきません。
どうもこの「調律」という作業は苦手・・・。(つД`)


■アメイジンググレイス


今宵は久しぶりに
「ハ長調」「ニ長調」「ヘ長調」「ト長調」
という4つの調によるアメイジンググレイスを演奏してみました。
容量の関係上、いつものト長調VerしかUploadしていませんが、どの調もそれなりに演奏出来るようになっていたのは嬉しい事です。

演奏会では、
「同じ竹の楽器で同じ曲を演奏しても、これだけ違います」
という感じで、篠笛吹きさんのアメイジンググレイスと比較演奏のような形で演奏できると面白いかな?と思っています。



■千の風になって

演奏会ではやはり知らない曲ばかりだとつまらないと思いまして、知っている曲の中でも好きな「千の風になって」を選択しました。
この曲はいろんが楽器で演奏されている曲でもあります。パンフルートにもあう曲調ですし、何より演奏していてとても楽しい!
タンギングに注意しつつ、ちょっと慎重に演奏してみたのですが、どんなものでしょうか。(^^

ここ最近、パンフルート奏者今井勉さんの演奏を参考にしてずっと聴きまくっています。物真似というわけじゃないけど、こんな風に演奏できると嬉しいね。



■コンドルは飛んでいく


サンポーニャ演奏に触発されて以降、どうしても演奏したくなってしまいました。
この曲は前半部分は簡単なのですが、後半部分がアップテンポのリズミカルな曲調に一転するため、とても難しかったりしています。
パンフルートではちょっと難しいのですが、いろんな方が演奏されているので、出来ない事はないはず。
今は前半部分だけで精一杯ですが、いずれ後半部分にも挑戦してみたいです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1318-17262ed2

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。