HP更新しました「浮世風呂意訳006

HP更新しました。
浮世風呂意訳6


銭湯は最低町に一つは存在していたようで、当然ながらお客さん達は顔なじみばかり。
町内の子供達は、こういった場所を通して可愛がられもし、叱られもして、様々な事を学んでいくのでしょうね。

今回は、心温まる優しいお父さんと息子さん・娘さんによる3人の親子連れが、浮世風呂にやってきます!
ちょこっと話として「石榴口」について掲載です!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1296-5f497f68

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する