アートセラピーによる「ぬり絵」を体験してきました

本日は、千葉県生涯学習センターにて行われた「春の塗り絵スタート」に参加してまいりました。


わざわざ千葉県まで大の大人が塗り絵?Σ(゚Д゚)

と驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが・・・今、
「アートセラピー」
というものにちょっと興味を惹かれつつあるのです、私。


つい最近まで「アートセラピー」という言葉すら知らなかった私ですが、とあるきっかけを元に、興味を持ち始めております。
自分が描いた絵の中には、様々な思いや感情が知らず知らずのうちに含まれている
それを実際に絵や塗り絵などに表現することで、自分自身の本当の感情に触れていく
というのが、アートセラピーなんだそうな。


今回のイベントでは、チャイルドアートカウンセラー大木由美氏による
「世界の自然の絵からみる国民性」
というミニレクチャーから始まりました。
「世界中を旅して回った」という大木氏が集めた世界各国で描かれた絵の中から
・ベトナム
・トルコ
・タヒチ
・キューバ
・エクアドル
という5カ国で描いて貰った絵を比較しつつ、それぞれの絵にはどのような思いが含まれているのだろうか?というのを解説していただきました。
興味深かったのは、「ベトナムとタヒチ」。
ベトナムの絵は、黒一色の単一色にて描かれており、絵の内容も様々
これに対しタヒチの絵は、一面に広がる海を表現するような開放感あふれる青が目立ち、その上に太陽を重ねたような非常にカラフルな絵柄
同じ年代の子供達だけど、描く内容にこれほどの差がある。
住んでいる環境や国の文化、体験してきた内容などによって絵の内容が変わる事は当然の事なのですが、描かれてきた絵の中に
「○○のような思いを感じ取ることができます」
という大木氏の解説を聞いていると、国毎にこれほど異なるものなのか、と改めて驚かされました。

なお、大木氏の集めた絵は300枚20カ国以上にもなるそうで、いつかはこれを公開してみたいという事でした。
今回のように解説付きで、ぜひともその絵を見つつ、お話しを聞いてみたいものです。



もう一つが、色彩心理カウンセラー桜井まどか氏による「セラピーぬり絵」
一枚の下書きの絵に、参加者が思い思いの色をクレヨンや色鉛筆といった画材(画材という単語すら知らなかったよ、私)で塗っていきます。
20分ほど塗り絵を行い(久しぶりに塗り絵をやったけど、意外に面白い!)、その後、参加者全員の作品を比較します。
すると面白い事に、参加者の絵には一枚たりとも同じ絵が存在しません
当然といっては当然のことなのですが、これがアートセラピーのツボとも言えるべき
「絵や色の中に、体調や感情が表れる」
という事に繋がるんだとか。
ちなみに今回私が描いた絵はこちら。
今かな?今かな?
タイトル「今かな?今かな?」

何とも下手くそな塗り絵ではありますが・・・(^^;
下書きを渡された時にパッと思い浮かんだ事は
「小鳥たちが嬉しそうに会話をしている」
という事でした。
「今かな?今かな?生まれるかな?」
と喜び一心で今か今かと誕生を心待ちにしている2羽の小鳥たち。
でも会話をしているからといって言葉を書くのは変だなぁ・・・と思った際に、思い浮かんだのは、イベント前に時間があったので、近くの千葉公園でパンフルート演奏していた事。
小鳥のさえずりがチュンチュン♪ピーチクピーチク♪と鳴いていたのを思い出し、卵を見守る小鳥の喜びの声を歌に変えて音として表現してみました。
もう一羽の鳥は、その喜びの歌を聴いて
「生まれたのかっ?!!!」Σ(゚Д゚)
と急いで巣の元にやってくる・・・ちょっとあわてんぼうさんの小鳥。
巣の中は暖かいだろうなぁと思ったので、ピンク色でホットな感じ。
そして人肌の卵。(だから肌色)
巣の周りは、公園で演奏していた際に芝生がとても気持ちよかったので、それをそっくりそのまま出しました。
今日は天気がとても良く、お日様がさんさんと照り輝いていたので、それも入れます。
爽快感あふれる青空の中にも暖かな日差しがあったので、水色の中に黄色や橙色などをいれてみました。
青々としげる木々達は、これから新しい芽を息吹かせる春の木々達。
地面にミミズでも描いてやろうか♪と思いましたが、絵心なく断念。(つД`)

というわけで、この乱雑に塗った塗り絵の中にも、改めて見直してみると、様々な感情が含まれている事が分かります。
今の私は、
「とにもかくにもパンフルート命」
という状態なので、何をするにしても、パンフルートの事が頭に浮かびます。
小鳥のさえずりを♪で表した事には、きっとそれがあるのでしょう。
いつも芝生で練習しているので、黄緑色がとても身近に感じますし、太陽の下で演奏していると本当に気持ちがよいです。

「心の底からパンフルート演奏を楽しんでいるんだろうなぁ」
という事を今改めて、絵の表現の中から教えて貰った・・・という事です。
なんとなく感じていた事だけど、絵の中にもにじみ出ていたという事なのでしょうね。


参加者の皆さんも絵も様々な思いが含まれているようで、私では想像すら出来なかった絵柄や模様、状況などがそれぞれの絵に表現されていて、とても興味深いものになりました。
言葉ではなかなか表現できないものでも、絵や色として表現してみるといろいろなものが見えてくる。
これを改めて知ってしまった瞬間から
「アートセラピーって面白い!」
と感じてしまいました。( ^▽^)

次は、千葉市美術館にて5月28日(土)に行われるんだとか。
今回のイベント参加でますます興味が深まってしまったかと思います。
次回もぜひとも参加してみたいです。
そして、「自分自身がどんな事を感じているのだろう?」という事をもっと知ってみたい。


「塗り絵って馬鹿に出来ないものなんだなぁ~」
という事を強く思うことが出来た一日でございました。


今回の大震災では、現地においての「心のケア」というのも非常に重要なものになると思います。
カウンセリングの手段としても用いられる事がある「アートセラピー」。
今回の講師を務めた大木氏・桜井氏ご両人のような方々の活躍によって、少しでも被災された方々の心のケアがされることを期待したいものです。


大木様、桜井様、参加者の皆さん、お疲れ様でした。
とても面白かったです!
大変勉強になりました、ありがとうございました。

大木由美氏のBLOG

桜井まどか氏のBLOG 「きらきら美人サロン」
当日のイベントレポート
スポンサーサイト

Comment

[2792] 昨日はありがとうございます

昨日はお天気にも恵まれ、沢山の色彩にも囲まれて気持ちが明るくなりました。言葉よりも速く飛び込んでくる色彩は、音楽とも通じるかもしれない・・・と思います。

パンフルートの音色も素敵ですね。じっと耳を傾けていると、いろいろなイメージが湧いて来ました。楽器の演奏も、こころの色々が表れて、毎回ひとつとして同じものにはならないのだろうな、だから魅力があるし飽きることないのだと感じます。

[2794]

■ 桜井まどか様
先日は御世話になりました。
アートを通して感じ取れる様々な感情。その面白さが昨日のイベントにおいても感じる事ができました。
今まで絵とは無縁の生活を送ってきた私ですけれども、パンフルートをはじめた事で音楽に目覚め、そしてアートセラピーを通して色彩というものにも目覚めることができれば、また違った世界をみることが出来るのではないか?と思っています。

次回のイベントも楽しみですので、ぜひとも参加させて頂きたいと思います。
「毎回ひとつとして同じものにはならない」
というのはまったくもって同感ですね。だからこそ面白い!

[2795] こんにちわ♪

桜井まどかサンのブログの読者です
千葉での講習会は有意義だったようですね
「アートセラピー」聞きなれない言葉でしたが、桜井さんのブログで私も興味津々です
お近くで講座を受けることが出来て羨ましいですよ
絵を描く事で心が癒され楽しくなる
こんなセラピーもあるんですね

私も千葉に住んでいたならはまっています

[2796]

■ はんなりです殿
コメントありがとうございます。
桜井まどかさんの講座は初めて受講したのですが、とても面白い内容の上、大変勉強になるものでした。
「色彩」というものは、人間が表現する以上、いろいろな感情がこもった結果のものなのだという事を今回は知ることが出来たのが、一番大きいです。
絵や色として表現することで、自分でも気付かない内なる思いに気付く。
こういうのもあるのだなぁ~と不思議な気持ちです。

千葉は遠いのでなかなかいけませんが、次の機会も参加してみようと思います!
また報告しますので、よかったらみてやってください。

[2797] ありがとうございます

遠いところからご参加下さったうえ、ブログでもご丁寧で的確なレポートをアップして頂き、さらにリンクもお貼り頂きまして、誠にありがとうございます(^^)
アートセラピーに興味をお持ち頂け、とても嬉しいです。
絵も心を癒してくれますが、武之助さんのパンフルートの音色も、十分な癒し効果がありますよ♪

[2798] こちらこそ、ありがとうございました

■ 大木由美様
アートセラピーへの興味がありましたので、私にとっては大変勉強にもなったイベントでございました。ありがとうございました。
今回の震災では、「心のケア」というのがこれから重要になってくるものだと思いますので、大木様のような方々のご活躍によって、
「アートセラピー」
の知名度が向上し、その結果、これによって被災された方々の心のケアに繋がれば、と思います。

パンフルートも「癒しの音楽」としてきかれることもしばしばですので、そういったものを感じさせるような演奏ができるよう、がんばります。
また勉強させてもらいたいと思っておりますので、次回のイベントの時もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1295-6eb0baa6

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する