夜の停電時には特にご注意を!いつもの夜とは全然違います!

今宵、私の住んでいる地域が震災後に行われた「計画停電」地域となりました。

時間帯が夜18:20~22:00という夜の停電。
昼間の停電とは違い、夜の停電時には気を付けなければならないことがあるなぁと感じた点が多々ありましたので、記載しておきます。


■歩行者は目立つ服装を!
黒い服装だと全然見えません
自転車を走行している最中に何度か歩行者の方とすれ違いましたが、車のライトがあったから良かったものの、あれがなければ全く気付けなかったと思います。
・歩行者は出来るだけ歩かない(夜の停電前の帰宅を目指す)
・明るい格好で。黒い服は極力避ける。
・懐中電灯等があれば付けながら歩く。無い場合は携帯を使いましょう。
(でもメールを打ちながら歩く・・・等は絶対やらない)
・極力大きな通りを歩く
(車のライトに助けられながら歩くことができます)
・地面が見えないため、障害物に注意
(ガードレールや路側帯、路肩の段差や障害物がまったく分かりません)

■自転車走行の方は極力減速しての走行を
ガソリン節約の為、自転車通勤していたのですが、突然光が消えたものだからびっくりしました。
とはいえ停電を考慮してゆっくり走行していたので、特に危ない事もなし。
でも夜道のまったく光がない走行はかなり危険。
ナイトライディングと称して夜道を走行するのとはまったく違いますので要注意です。
・速度はできるだけ抑えて。
(暗闇時の走行では何があるか分からないので、極力減速を)
・自転車のライトは絶対付けること!
(ライトは地面を照らすためではなく、あくまで「相手に自分を知らせるためのもの」です。)
・歩行者に注意
(見えない上に動くので、気が付いた時には目の前に!という事が起こりかねません)
・蛍光板や蛍光テープといったものがあれば極力使用する
・交差点では同方向に移動する車と歩調を合わせて渡る



■自動車での走行は歩行者・自転車に要注意
明かりがないため、歩行者・自転車は車のライトを頼って移動する事がしばしばです。
ゆえに常に彼らの存在に気を付けつつ、減速走行。
交差点では左右確認の上、注意して走行してください。



通常の夜であれば、確かに暗さはあるものの、街灯や家・店頭の明かりによってある程度の明るさが保たれているので、普通に歩くのも自転車に乗る事もできます。
しかし停電によるまったくの暗闇になってしまうと、路面が確認できないし、障害物を感知できない。歩行者・自転車の確認ができないし、交差点はとても危険という、いつもの夜の状態とはかなり違った状態になってしまいます。

電気が一斉に消えた街は、見慣れた街とは思えないほど、いつもとは違った姿を見せてくれました
車の音以外はまったく無音となり、不気味なほど辺りは静かです。
月明かりの明るさには改めて驚かされましたが、これが曇りの日や雨の日となったら、どれほど危険な事になったでしょうか。


電気がパッとついた瞬間、明るいという事だけであれほど心強いものはありませんでした。
停電中は、自分がどれだけ電気というものに依存していたのか?というのを思い知る結果にもなりました。
このような停電時の暗闇を、被災地の方々は毎晩経験されておられると思うと、少しでも早く復旧作業が進んでくれる事を祈るばかりです。
募金という形でしか協力することができませんが、様々な形にて支援の手が被災者の方々に届くことを願っております。
スポンサーサイト

Comment

[2785] えらいことに

大変、自分が考えていた以上の事になって驚いています。想定外というよりは想定以上というほうが正しいように思います。物資不足が全国に広がらないことを個人的には願っています。近くでも買占めがおこっているようで一部の棚が空になったりしているようです。
武之助さんもお気をつけて。

[2786]

■ 椿三十郎殿
被災地の状況が刻々と酷くなる一方、計画停電や石油供給不足などにより、近隣地域からの支援が難しい状況になっている模様です。
支援したいという思いはあるものの、支援する側すらも混乱しているという状況でしょうか。こういう場合、近隣の状態をいち早く正常な状態に戻し、少しでも早く支援物資や支援活動を出来るような形にもっていくのが良いのではないかと思います。

先行き不安の為に買い占めが起こっているため、政府やマスコミが先行きに問題がないことを発表するようにすれば、自然と落ち着くものだと思いますが・・・

[2787]

当地での物資不足も少し落ち着いてきたように見えまして、
手に入らないのは水と電池とガソリンでしょうか。

夜間の無信号は危ないなぁと思っていたら、
はやり県内で死亡事故が起きてしまいました。
ろうそくによる焼死も起きていますし、
これもすべて国と電力会社の政策のせいだと思うと
何か腹立たしくてなりません。

関東はすでに当事者でありますので、手を取り合って、
何とかこの大惨事を乗り越えていきたいものですね。

[2788]

■ 瑞閏殿
水と電池とガソリンは、確かにどこに言っても品切れ状態になっていますね。

夜間の停電というのは、確かに危険がたくさんあると思います。
電気のない生活というのはこういうものなのか?といろいろ思い知らされた一日でした。
今後も当分の間は停電が起こるみたいですし、こういった危険を回避できるグッツは早めに手に入れておいた方が良いかもしれません。

こういった混乱が早く収まり、支援活動に力を入れられるようにしたいですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1292-58a12730

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する