HP更新しました「大江戸夜事情」

HP更新しました。
大江戸夜事情


江戸の夜は、現代から見比べてみると「真っ暗闇」ともいっても過言ではありません。
電灯なんてものは存在せず、あるとすれば人家のほのかな明かりだけ。
満月の夜ともなれば話は別ですが、提灯などの明かりなしには足下すらおぼつきません。

それに加え、夜になると町々の出入り口ともいうべき「木戸」が閉まってしまうため、簡単には移動することができなくなってしまいます。
番太郎にお願いして通して貰うことはできましたけど、現代人の感覚で言えば
「マンションの入り口を管理人さんにお願いして開けて貰う」
みたいな感覚に近かったのではないでしょうか。


そんな江戸の夜のちょっとした一面をご紹介です。
スポンサーサイト

Comment

[2770] 面白い!

もともと、民俗学に大変興味を持っていたので面白くHPも読ませていただきました(^-^)江戸時代って面白いですよね!

[2772]

■ sumi殿
パンフルート以外にもこんなことをやってます。(^^;
興味がありましたら、いろいろとご意見いただけますと嬉しいです。


江戸時代って面白いですよね!
パンフルートがないのが残念ですけど!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1287-6f716ec8

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する