いろいろなAmazing Grace(楽器編)

【いろいろなAmazing Grace(歌詞付き編)】に続きまして、今度は楽器編です。
楽器が変わればガラリと雰囲気が変わるのが本当に楽しい。


音楽ってすごいって思わず思ってしまうよ。(゚Д゚;)



【Amazing Grace - Bagpipes 】
歌詞はないけど、バグパイプによる神々しさが半端ない!!
教会の賛美歌とは違った意味で、背筋がキュッと伸びてしまうようです。




【伊東スパークス AMAZING GRACE】
アメイジンググレイスは1:30くらいから。ラテン調のようなノリの良いリズムで演奏しちゃうとこうなる。これはこれで面白いよね。




【Amazing Grace played on the Native American Flute】
Native American Flute
すげーー!!!この曲を聴いた瞬間に、アマゾンのようなジャングルを連想してしまいました。それもそのはず、「Native American Flute」によるものなんだそうです。
か、かっこいい・・・。




【Play Amazing Grace On The Guitar With Some Soul!!】
ギターによるアメイジンググレイス。
音色の滑らかさが凄いよね。そして右側にいる男性の顔が気になって気になって仕方ないよね(笑)



【Amazing Grace - Solo Trumpet Instrumental, Best of】
トランペットソロ
トランペットってもっと華やかで賑やかな楽器かと思っていたら、こんな優しいメロディも吹けるのか?!って驚いてしまいました。
なぜか金曜ロードショーを思い出してしまった人は、私と友達になれると思います。(笑)




【Amazing Grace 】
篠笛ソロ!
これはぜひ篠笛吹きさんの感想を聴いてみたいものです。
篠笛って、低音部で良く聞こえるあの独特なよどみのある音(ゴメンナサイ上手く表現出来ません!)があるのが好きなんだよなぁ。



【佐々木 千恵さん リサイタル】
ハープソロ!
実は大好きな楽器の一つだったりするハープ。
オーケストラと一緒に出てくる事がたまにあるけど、そんな時はどうしても注目してしまいます。
演奏してみたいと思う反面、
「私なんかがハープを弾いていたら、悪夢にでも出てくるんじゃないだろうか?」(笑)
と。



【アイルランド音楽 Irish music Amazing Grace 】
ティン・ホイッスル、イリアン・パイプス、ブズーキと民族楽器トリオによるアメイジンググレイス。
知らない楽器だなぁ~って思っていたけど、音色はアイルランド音楽やスコットランド音楽で良く知ってる。
これもいいなぁ。



【Amazing Grace Meditation 】
シタールソロ。(歌詞付き)
「アーアーアーアァァァァアアア」で終わるんじゃないか?と最初心配になった(笑)
「トゥン」っていう弦の反発音めいた音がいかにも特徴的。




【Amazing Grace in Blue - Panflute.Net】
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
きたよキタヨ、パンフルートキタヨ!!
Panflute.Netという海外のパンフルートショップ。
ダグラス・ビショップさん共々、この人のパンフルートレッスンには御世話になりました。m(_ _)m

その風貌からは想像できない(失礼!)豊かなパンフルートの音色には、何度聴き惚れてしまったことか。



こういう素晴らしい演奏を聴いた後で、自分の演奏を聞き返してみると
「楽譜通りにかたくなに不器用に演奏している」
っていう所が良く分かってしまう。
あぁなんて不器用な人間なんだろうか。(つД`)
大束先生や合唱の先生などもおっしゃっておられたけど
『音楽は思いをメロディとして表現する』
という事なんだそうな。
技術的な所はもちろんだけど、そういった精神的なものも大いに不足しているんだろうね。


それにしても、同じ曲でも楽器や演奏方法が変わればがわりと雰囲気が変わるのが面白い。
もっと探せばいろいろな楽器による演奏が見つかると思うのですが、キリがないのでこの辺りで中断です。
でもやっぱり民族音楽って楽しいよね。
栃木では民族音楽の演奏会自体があまり無いのが残念だけど、機会があれば上京して
「生の民族音楽」
をいろいろ聴いてみたいです。
スポンサーサイト

Comment

[2753]

バグパイプ、ええです

[2755]

■ 椿三十郎殿
バグパイプの神々しさ(?)は本当にすばらしいと思ってしまいました。
パンフルートであのような音色を奏でるのはとても難しいとは思いますが、いろいろなAmazingGraceがあるものだと勉強になりました。
今後の演奏の糧になってくれると嬉しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1276-15d0d1fe

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する