スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなAmazing Grace(歌詞付き編)

横浜パンフルート愛好会のPanfluteさんからお借りした
「アメイジンググレイスストーリー」
というビデオを見ました。
お借りした直後に一度見て、また見直してみたわけだけど、興味深い内容にまたまたのめり込んでみてしまいました。


ゴスペルのライブやフォークソング。
家族が集う中でのホームソングや教会での賛美歌。
はたまた刑務所の中からの歌声に、少年合唱団による合唱。
重々しい力強さブラックゴスペル、ラテンのような陽気なリズム。
その場の環境や歌い手の中にある思い、人々が育ってきた文化といったものによって様々な姿へと変化する。
それでいてどれもこれもが心地よい。
そんな素晴らしさがあるからこそ、この曲は単純なメロディにも関わらず、言語の枠を越え、世界中の国々で愛され続けているのでしょう。


このアメイジンググレイスを作ったジョン・ニュートンという人は
「黒人の奴隷貿易船の船長」
から
「奴隷貿易禁止を叫ぶ牧師」
へとまったく正反対の道を途中から歩み始めた珍しい人物だったようです。
彼の物語もビデオの中では触れられていたのですが、ここでは割愛。
興味のある人は
【アメージンググレース ジョン・ニュートンの人生】
というこちらのサイトが分かりやすいかと思います。
(世界の民謡・童話さんより)


というわけで、ビデオを見ていたら気になってしまったので
「どんなアメイジンググレイスがあるのだろうか?」
と思ったので、ちょっと調べてみました。

まずは「歌詞付き編」から!ヽ(^∀^ )ノ
(楽器編はこちら



【Hayley Westenra - Amazing Grace (Live) 】
これは私にとっては外せないHayley Westenra Ver。この歌声を生で聴くことができたら、どれほど感激するのだろうか。




【Amazing Grace movie trailer 】
どうやらアメイジンググレイスを作ったジョン・ニュートンと奴隷貿易禁止令を発布に至るストーリーを映画化したものらしい。映画的なメロディもさることながら、この映画が気になってしまった。
英語分からないんだよなぁ・・・日本語版とか出てないかなぁ。(つД`)




【Elvis Presley - Amazing Grace 】
かのElvis Presleyによるアメイジンググレイス。実は彼の曲とか全然知らないんだよなぁ、私。これって絶対損してるよね?(゚Д゚)




【amazing grace】
海外の少年合唱団と思われる少年達によるアメイジンググレイス。
私も少年の頃は、このような透き通るような高音を出せていたのかなぁ~。
何気にみんなイケメン(゚Д゚)...




【Soweto Gospel Choir - Amazing Grace (Most beautiful version!!) 】
ゴスペル!!ヽ(^∀^ )ノ
アメイジンググレイスにゴスペルって凄く合うよなぁ~って思ってしまいます。ゴスペルは一度挑戦してみたいってずっと思っているんだよね。
やってみようかなぁ。




【Amazing Grace by 2-year Old 】
笑顔がいいね、本当に可愛いね~と思わずニッコリしてしまう二歳女の子によるアメイジンググレイス。
和みますね~、本当に和みますね~。





【本田美奈子】 Amazing Grace
日本人としてはこの人・本田美奈子さんを外すことはできないでしょう。
思わずじっくり聴き惚れてしまうから、やっぱり凄いよなぁ。




さぁ、次はいよいよ楽器編に突入します。
パンフルートももちろんでるよ!ヽ(^∀^ )ノ


スポンサーサイト

Comment

[2752] 舞台人

舞台に上がるのが好きな人は楽しんでのぼっていることでしょう。裏方での苦難をはねのけてのぼっておることだと思います。そういう意味では本田さん。いいですね。個人的には、ミスサイゴンというミュージカルを観たかったです。ガンで亡くなられましたが舞台人としてはかっこよかったなぁ。ちょっというと演歌っぽい感じで力んでいるように見受けられます。アイドル時代はセクシー路線的であってミスサイゴンの主役を射止めたと聞いたときは、ふぅ~ん。と感心しました。このとき、彼女はだっぴしたのだろうかねぇ、とあとで思いました。
エルビスプレスリーも最初は好きではなかったですが、よくよく聞いてみるといい響きですよね。実はあの人のあのカッコがすきではないだけなのです。縄のれんのような、こんばんはぁ~おばちゃん、あいてるぅ~?みたいな漫才を思い浮かべてしまいます。
二人とも舞台の人としては心構えは一流だったことでしょう。しかし評価はまた別個のものなわけですが。

[2754]

■ 椿三十郎殿
私は本田美奈子さんをAmazingGraceでしか知らないのですが、いろいろな姿があるのでしょうね。年を重ねることによって深みが出てくるのはよくあることですから、彼女の場合もそういったことによって、演技や歌にも変化が出てきたのではないでしょうか。


エルビスプレスリーは名前ぐらいしか知らないので何ともいえなかったり。(^^;
せっかく話題に取り上げたわけだし、彼の代表曲などを一通り聴いてみようと思います。良い刺激になってくれると嬉しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1275-d914a130

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。